2011年11月28日

ストーリーの良さは保証付き?追加要素も加えてあの名作が復活!【Ever17】

発売も間近に迫った期待の『Ever17』。
かつての名作の復活を待ちわびている方ももちろん、ドリームキャストで1〜2を争うほどアドベンチャーとしての評価が高かったこのゲームを遊んでみたい方も多くいるでしょう。

「Ever17」公式サイト

でもまず注意点としてあげておきたいのは、

このゲームをギャルゲーだと思って遊ぶ事
です。

アドベンチャーゲームの傑作「シュタインズゲート」はある意味ギャルゲーだと思いながらその実は推理もあるドラマチックなアドベンチャゲームだったことは私のレビューでも書きました。
でもそのような展開に期待しているとたぶん肩すかしを食らいます。
いくら追加シナリオがあったとしてもこのゲームは基本ギャルゲーでありこのゲームは間違いなく推理アドベンチャーではないことに変わりはないと思うのです。

ですので意気込んでその秘密を解こうとすると、このゲームはたぶん楽しめないと思います。
ゲームの流れにまかせて、徐々に明らかになっていく秘密に興味がわいたときは、このゲームに"はまっている"ということになります。

●その謎を解くことにこのゲームのおもしろさを求めてはいけない。
探索-Ever17.jpg

ネタバレなしでこのゲームの良さを上げたいと思います。
超科学設定というある意味なんでもありな構成でかつ複雑なシナリオでありながら、物語としての構成がしっかりしていてストーリーの筋が通っていることです。
よくある過去のアドベンチャーゲームで設定は壮大で複雑だったりしたものの、あとから矛盾や強引さを感じたものがなんと多いことか。
その矛盾を感じる部分がほとんどないので、ある意味珍しくそしてそれこそが今も高く評価される由縁だと思います。

最終シナリオでその答えが解き明かされるわけですが、よくある「どうみても無理やりな答え」まずないといっていいでしょう。
全ての答えにおいて、事前になんらかのそして複数の伏線が用意され、それが明確に示されているので、プレイヤーもこの答えに対して自然と納得することができるのです。

そして最後はキッチリ大団円しめてくれます。まさに終わり方も文句なしです。

最終的にプレイヤーとしてはそのストーリーの良さに納得するしかないはずです。

短所は中盤あたりで、すなわち中だるみがするという感じを持たれる方もいるそうですが、その感じ方は人それぞれでしょう。

このゲームはこのゲームを始める最初の姿勢が大事で、最初から意気込んで謎を解こう!なんていう姿勢ですと、早々に飽きがくるかもしれません。
あくまでも気楽にストーリーを楽しむといった姿勢が重要だと思います。

あとこれは360版で個人的に感じたことなんですけど、グラフィックです。
それも3Dモデルのキャラクターです。
3Dモデルのキャラクターは12月に延期したことで質が向上したとの事ですが、うーんどうなのでしょうか。
個人的な主観も入っていますが、この質であればない方がいいいのではないかと・・・。
参考までに

■田中優美清春香菜(たなか ゆうびせいはるかな)・・・テーマパークレミュウのバイト係員。「優美清春香菜」という名前は、彼女の父親がつけた。理由は「田中」という姓があまりにもありふれている為、せめて名前だけは独特のものにしたかったかららしい。友達の多くは彼女のことを「優」または「なっきゅ」と呼ぶ。サバイバル的な知識とオカルト関係の知識が豊富でとにかくよくしゃべる。何事にも気後れしない性格。
優 - Ever17.jpg優3D - Ever17.jpg

■小町つぐみ (こまち つぐみ) ・・・クールビューティという言葉の似合う外見に反してやや大人びた人を寄せ付けない雰囲気を持つ女性。レミュウに来て武と出会った直後に巻き込まれた。メカや医療関係にも詳しく、レミュウから脱出しようとする武に頼りにされることになり、共に行動することに。
小町つぐみ-Ever17.jpg小町つぐみ3D-Ever17.jpg

■松永沙羅(まつなが さら) ・・・ツインテールが特徴の、忍者を自称する優の後輩。学校の課題でレミュウに来ている最中に事故にあう。忍者を自称するだけあって神出鬼没で機敏な動きを見せることもあるが、泳ぎが苦手という忍者らしからぬ弱点もある。さびしがりやな一面もあり、閉じ込められた不安からか少年の事を兄か父親のように慕う。
松永沙羅 - Ever17.jpg松永沙羅3D - Ever17.jpg

■茜ヶ崎 空(あかねがさき そら) ・・・チャイナドレスに身を包む、スレンダーな女性。大人の雰囲気と、女性らしい優しさを持ち誰にでも好かれる性格である。キャラクター達の中では1番年上ということもあり、皆を優しく見守るかのようにレミュウからの脱出をサポートする。案内係ということもあり、レミュウに関する知識は膨大だが、一般常識的な「お約束」を知らない事もたまにあり、意外な茶目っ気を発揮することも。
茜ヶ崎空-Ever17.jpg
茜ヶ崎空3D-Ever17.jpg

■八神ココ(やがみ ここ)・・・小学生といっても通じるくらいの幼い感じな女の子。犬のピピと仲良しで、「ピピ語」なる謎の言葉を良く使う。武を「たけっちょ」というように、子供らしく他人にあだ名をつけるのが大好きらしい。
八神ココ-Ever17.jpg
八神ココ3D-Ever17.jpg

以上おもいきって全ヒロインを2D版と3D版で紹介しちゃいましたがいかがでしょうか。
3Dも悪くないキャラももちろんいるんですが、全体的に個人的にはうーんとうなるような感じです。
せめて3Dなら3Dでアイマス2レベルだと文句なかったんですけどね。
そこまでは無理な要求でしょうか?w

●同じ髪の色のキャラはいなかったので、優の髪の色、そしてつぐみの髪型に似た美希をチョイス。うーんこのレベルは難しかったのかな・・・。
imas比較.jpg

まぁ追加されたのはこの3Dグラフィックだけではなく新規のシナリオ&エンディングもあります。
それだけでもかつてDC版を遊んだ方でも興味をそそられるのは間違いないでしょう。
またスタッフも完成されたシナリオをさらに洗練し、オリジナルには語られることのなかった、もうひとつのエンディングを追加したとのことです。
これは音声もすべて新規収録とのことで期待がもてますね。

そして新規イベントCGとつぐみの衣装を新デザイン追加そして背景も見直しと2Dのグラフィックも大幅パワーアップとの事です。

まとめますと、仮に多少の欠点があったとしてもそれらを飲み込むほどのストーリーの良さがありますし、追加要素も過去に遊んだことのあるプレーヤーでも期待できるものばかりです。
個人的には先ほどのグラフィックに加え発売日も12月1日と同日こそかぶるものはないものの前後に大作が集中していて少しきついかなという感じです。
ジャンルこそかぶらないものの11月から12月は大作がひしめき合ってますのでまだ10月の方が良かったかもしれないんですけどね。

そんな中でも久々の5pbさんからのしかも360オンリーのアドベンチャーゲームなので盛り上げていきたいし売れて欲しいと思います。

出来の良さはすでにDC版で証明されているので、買って後悔することはないと思います。
派手なドンパチもいいけど、たまにはへんに頭を使わない落ち着いたアドベンチャーゲームでもしたいなと思ったら手にとって見て下さい。
知らない間にストーリーに入り込んでいるあなたがいるはずです。

♪「レムリアに捧ぐ」 Asriel・・・この曲は実はXbox 360ソフト「DUNAMIS15」OPテーマと一緒に収録されていたんです。今回は完全新規のオープニング曲としてこの曲が採用されたとの事ですが、この曲の感想は実際にゲーム遊んだ時までにとっておきたいと思います。
まずはせっかくのオリジナルオープニングとその曲を堪能して下さい。


↓このジャンルがあまり好きじゃなくても買って損はないと思いますよ。
Ever17 (初回限定版:2枚組サウンドトラックCD同梱) / サイバーフロント/5pb.

☆オープニング映像です。

posted by アイオリア at 00:00| Comment(2) | Ever17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

俺のコントローラーからほとばしるものが火をふくぜ!【トイレッツ】

ついにセガから渾身の超大作が登場!
待ちに待ったシェンムーVやサクラ大戦の新作!では全然なくて、その名も『トイレッツ』


『トイレッツ』公式サイト

この作品の良さは男しか理解できない禁断の領域で、この点で男女差別といわれたら申し訳ないですがその通りなのです。

その点は開発者であるチーフディレクター、十文字新さんも公に認めているところなのです。

この男女差別を堂々と表に出した禁断のゲームこそが『トイレッツ』なのです。

でもおそらくその件に関して文句を言う女性はおそらくいないでしょう。

なぜなら男子専用のコントローラーでしか遊ぶことができないからです。

男子であれば生まれたときから手にしたはずであろうコントローラーで、子供の時から遊んだはず、いや隠してもあなたにもあるはずだ。
あなたは子供の時、マイコントローラーで壁に絵を描こうとしたことはないか?もしくは雪が降ればそれに絵を描こうとしたことがないか?
そう、思い返せばあるはずなのです。

それこそがマイコントローラーでのゲームそのものなんです。

この『トイレッツ』はこの男なら誰しも持っているコントローラー、大人でも遊ばせてくれる夢のゲームなのです!

とまぁ、ここまで大層に書きましたが要は『トイレッツ』はトイレに設置するというゲームなのです。

●まさにトイレ。でも電子POPがあるのがポイント
トイレッツ.jpg

でもさすがにゲーム界初の試みだけあって苦労は絶えなかったようですね。

意外なことにセガトイズの上司は乗り気で企画書はすんなり通ったそうです。
まぁ、見方をかえれば、今までゲーム機といえば家庭やゲームセンターと相場が決まっていましたが、これが上手くいけばゲームとは無縁の小規模のスーパーや飲食店などにも進出できるという目算もあったのでしょう。

しかしいくらゲームの老舗のセガといえども、誰もトイレに置くゲーム機を作ったことも売ったこともないのです。。
そう売るための販路がないのです。
売るためにはただのゲームとしてではなく宣伝用としての価値も必要という結論になりました。
そこで、ゲーム用としてついているモニターにゲームを遊んだ最後に広告が表示されるようにしたそうです。

●効果的に広告を入れることで宣伝用としての価値が生まれた。
広告表示.jpg

それをひっさげて、新たな市場へと乗り出しました。
まず手始めは2010年8月、東京で開催された「居酒屋産業展」でのデモ機設置。
『トイレッツ』とデモンストレーション役の小便小僧、その名も「ション太」君を引っさげて乗り込んだ。

●マスコットの「ション太」君がでるコンテンツ『溜めろ!小便小僧』
マイコントローラーからのほとばしりが放たれると同時に、画面のなかで小便小僧の「ション太くん」が放尿をはじめます。放尿された量が、詳しく測定されます。
溜めろ! 小便小僧.jpg

しかしその際は、やはりビールや料理の試食がメインとなっている最中で小便小僧がおしっこをする展示をしていてものすごく浮いていたそうです。
笑っちゃいけないんですけど想像すると笑えますねw
やはり最初は抵抗感があったのか、商談には至らなかったそうです。

でも興味をもった会社があったのも事実で、そこからさらにステップアップを目指してあるテストをしたのです。

なんと都内のあるパチンコ店にトイレッツを設置させてもらい、トイレの出口調査を行ったのです。
それはある食品4種類を、トイレッツの電子POPと紙に印刷された広告とでそれぞれ表示することで、紙の広告vs『トイレッツ』でどれだけ覚えてもらえるかというテストでした。
結果4種類全てを記憶していたのは、紙の広告を見た人では15%だったのに対し、トイレッツを見た人では51%という好結果だったのです。

※便器調査結果 3つの便器使用頻度調査(ここまで調査したのかw)
入り口に近い端っこの便器で、利用回数は3,046回。
奥の端っこで1,810回。
真ん中の便器で1,087回。
男であれば納得の結果なのですが、真ん中の便器は使用頻度が低い、それはラーメン屋や牛丼屋で見られるひとつ席を空けて座るのと同じ感覚。
しかしあえて真ん中に『トイレッツ』をつけたところ真ん中の使用回数がダントツトップにw

これをきっかけにしてさらにテストを実施。
昨年から今年の年末年始にかけ、今度は都内の居酒屋に設置したのです。。
そしてある特定のメニューを広告表示したところ、なんと2週間でオーダー数は2.2倍のもなったのです。
テスト前は店にも「トイレにメニューを表示するのはねぇ・・・」と言った感じで抵抗もあったようですが、ある意味予想外のゲーム目当ての若い客層が増えるというメリットもあって好印象となりました。


●若い客層には人気がでそうなこのコンテンツ『ドキッ!暴風警報発令』。あの勢いを利用してあらゆるものを吹き飛ばすというこのゲーム。たぶん人気NO1はこのコンテンツでしょうw。
北風と太陽とあたし.jpg
ドキッ!暴風警報発令.jpg


あとは実用化にむけてひた走るだけだったのですが、そこには思わぬ壁が待ち受けていたのでした。
そうそれはマイコントローラーからほとばしるものを洗い流してしまう「洗浄水」だったのです。
この感知には野球のスピードガンと同じ仕組みであるマイクロ波センサーを使用していたのですが、これが尿と洗浄水の区別をつけることができずゲームの始まるタイミングがずれてしまう結果を生んだのです。
しかし開発チームはめげることなく2、3カ月もの歳月をかけ、独特のアルゴリズムによって、ある周波数によって流れる水の区別がつけられるようにしたのです。
まさにその執念には頭もマイコントローラーも下がる思いですって一言余計か。

その上なんとLANポートまでついています。
世界中のトイレのライバルと対戦することだって可能です!
勝ったらライバル相手に「10年早いんだよ!」と言ってトイレで叫びましょう。
もちろん勝った相手が10歳以上年下の子供の場合もありますがw

●今回登場した『ぶっかけバトル!鼻から牛乳』では前の人と対戦することができます。
ほとばしりが放たれると同時に、画面内のキャラクターが押し相撲を繰り広げます。利用者はトイレッツを利用するだけで、前の利用者のデータとの激しい?戦いを繰り広げることができます。
ぶっかけバトル!鼻から牛乳.jpg

●コントローラーの性能の違いが戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる!
ぶっかけバトル!鼻から牛乳バトル.jpg
 
セガトイズの方々はもちろんトイレへの愛着もあると思いますが、なにより意識したのは新市場の開拓だと思います。

現状ではセガはおもちゃもゲームソフトも他社に押され気味なのは認めざる得ないところだと思います。
他社と同じ土俵で勝負しても、泥沼になるのは見えています。

そういった時だからこそ新しい市場の開拓が求められていますし、今回の挑戦は未踏の分野への勇気ある一歩だと思います。

●ゲームでありつつも、宣伝媒体であることの意義も重要視している。
落書き早消し_何秒で消せるかな?.jpg

私はこの『トイレッツ』にかつてのセガがもっていたスピリッツみたいなものを感じました。
今のセガは赤字をおそれ、果敢な挑戦をしようとせず黒字になりそうなハードで黒字になりそうなゲームばかりを出しているように思います。
確かに赤字にはならないでしょうが、大したインパクトもないですし地味な稼ぎにしかならないでしょう。

この『トイレッツ』が、かつてのセガの勢いを取り戻すきっかけになればいいなぁと切に思いました。

☆さすがに他人のプレイ動画は上げる気がしないので、セガ公式の動画から2本お届け
▼トイレッツ:鼻から牛乳


▼ドキッ!暴風警報発令
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

17話から20話のどれもがベストかも【TVアニメ アイドルマスター】

なんだかんだ言ってもだらだらと見続けている『TVアニメ アイドルマスター』。

正直言って16話までは本当に「なんとなく」見ていたという感じがぬぐえなかったのですが、17話にきて感想ががらりと変わり、今時点での最新の20話にいたるまでどれもよくできた感じに仕上がっていました。

そのきっかけを作ったのは17話の「真」回ですが、ストーリーがいいだけでなく絵も当社比1.25倍ぐらいよかったと思います。

●光の使い方とか遊園地の乗り物とかいい感じに仕上がっていました。このクマもかわいいw
アニメアイドルマスター_一夜かぎりのシンデレラ.jpg

まぁこれ以上よいと別物になってしまうのですが、それでも今までの回に比べて良かったと思いました。
単なる偏見かなぁと思ったら、絵コンテ・演出/柴田由香さん、作画監督すしおさんという方が担当されてました。お二方はガイナックスというクリエイター集団の一員で「トップをねらえ2!」などの作品が有名です。
いまのところこの17話だけの担当だそうですが、それでもいままでの雰囲気を壊すことなく、その中ではっきりと違いがわかるほどの仕事をするなんてさすがだなぁと思いました。

●エンディングでの「女性」を感じさせてくれる真。ゲームでもここまで女性を意識させるシーンは少なかったような。
アニメアイドルマスター_女性の魅力ある真.jpg

ストーリーもシンデレラにあこがれる真がプリンスとしての仕事に責任を感じる過程を描きながら、1夜限りのシンデレラとして女の子の部分も見せるというアイドルだけじゃなく、女の子としての真も描ききった素晴らしいものでした。

●プロデューサーにアイドルとしてするべき事あるべき事を教えられるシーン
アニメアイドルマスター_みんなのプリンスでアイドル.jpg

そして18話。今回の主役は律子さん。
プロデューサーである律子さんが、アイドルとして竜宮小町の舞台に上がってしまうという律子さんのファンでない方からみたらどう見ても強引なストーリーなのです。
他にも765プロにはあれだけアイドルがいるんだから、代わってもらえばいいじゃんみたいに思うかもしれませんが、それは美希のこのセリフで納得してしまうと思います。

「別に、やってもいいよ。でも、美希的には、律子、さんがやったほうがいいとおもう。美希が入るより、律子、さんが入ったほうがもっと竜宮小町だって思うから」


●美希なりの律子への竜宮小町への思いやりだったと思います。最も竜宮小町にあこがれて、そして最も竜宮小町を知っているからこその美希の答えだった思うのです。
アニメアイドルマスター_竜宮小町らしいと思うから.jpg

美希的な言葉ですがw十分にその想いは伝わったと思います。
そしていざ舞台に経つと、緊張でガチガチ。ここにはアイドル時代のファンなんているはずもなく・・・。
いた。あの時と同じ緑色のサイリウム。昔からずーっと律子を応援しているファン達だ。

●ガチガチだった律子を立ち直らせた、かつてのファンの緑色のサイリウム。
アニメアイドルマスター_緑のサイリウム.jpg

緑色に照らされた、彼女の最高の笑顔。
そして知ったプロデューサーとしての自分。
この舞台で輝くのは私じゃない。
私の役割は彼女たちを最高の舞台で最高の笑顔にする事。

もう言葉は必要ないですね。

そして19話です。貴音回です。
ストーリーは961プロの差し金で大手エルダーレコードと貴音が関係があるようなニセ写真が出回り、何かと誤解が重なって本当に移籍してしまうのではないかという話。
ストーリーそのものはまぁ普通といった感じですけど、絵的に貴音の美しさが引き出されていたかなぁという感じです。
でも貴音回というより、実際は次の20話への布石の回となってしまったかなぁという感じです。少し貴音には可哀想な感じですけどね。

●貴音の魅力は伝わったかも。
アニメアイドルマスター_貴音.jpg

で19話から続く形の20話は千早回です。
今まで悪ふざけ程度だった黒井の罠がそのレベルを越えてしまいました。

電車の中刷りには千早の過去を暴くだけでなく引退説まで上がるという話まで。
そう弟を見殺しに・・・これは事実。
千早はショックを受け、歌うたびにあの事件の事を思い出し、声が出なくなってしまう・・・
千早が歌を歌う理由そのものが弟の為を思だったから。
でももう歌えない・・・千早はこの仕事を続けていくつもりは無いと言って、家に引き籠ってしまう。
春香はまた一緒に歌いたくて、千早の家を訪れるが合うことはできなかった。
でも「千早にアイドルを続けてほしい・・・そのまっすぐな気持ちを千早に伝える!!」という気持ちがまた足を運ばせた。
会うことはできなかったものの春香が届けに来た送り物。
千早の為にみんなで作った歌、歌詞・・・そして手紙。
そして千早の母かもらったスケッチブック。
この中の女の子のように笑顔になって欲しい。
弟はきっと歌だけでは無く、千早の笑顔が見たかったんじゃないかなと。
もう1度歌いたい
そう思った千早はなんとかライブまでに間に合うが・・・!!
やはり、歌えない。
どうしても事故の事を思い出してしまう千早。
と、そこに春香が駆けよる。そして春香だけでなくみんなが千早のサポートに。

●みんながサポートしてくれる。そう竜宮小町のみんなまで。
アニメアイドルマスター_かけがえのない仲間.jpg

千早にはこんなに沢山の仲間が支えてている。
そして千早がその時見た幻。
それは昔、千早が弟の為に歌っていた自分の姿だった。

そうそのとき千早は遂に歌を取り戻すことができたのでした。

●大粒の涙とともに歌をうたえるようになった千早
アニメアイドルマスター_大粒の涙.jpg

いやぁかなりはしょって書いていますが、こんな感じです。
仲間が支えてくれている、弟はいないけどもう自分はひとりじゃない。
まさに「僕には帰れるところがあるんだ。こんな嬉しいことはない。」といった感じでしょうか。
でもエンディングの自分と弟の幻を見て寂しい顔をするシーン。
あれが千早の気持ちを語っているように思えますね。

●うれしいことばかりじゃない、寂しさももちろんある。でも乗り越えていこう。みんなと共に。
アニメアイドルマスター_うれしさと寂しさ.jpg

とまぁざっと17話から20話までを追ってみましたがいかがでしたでしょうか。
自分のように、最初はまぁこんなものかなと思っていた方でもこの17話以降はかなりいい感じに仕上がっているので十分に見る価値が出てきたと思いますよ。
それにしても最終話まであと5話ですか。
このクオリティを維持するのかそれ以上になるのかは、予想もつきませんが最終回までが楽しみなアニメになったのは間違いないですね。

今回はこの17話以降から〜というわけにはさすがにいかないので「THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02」の中から第5話「みんなとすごす夏休み」の挿入歌『神SUMMER!!』を聴いていただこうと思います。
順当にいけば「READY!!」を上げるべきでしょうが、個人的にこちらのほうが好きなのでw
尚、「READY!!」はオリコン週間シングルランキングで4位そして後期オープニング「CHANGE!!!!」は11月21日オリコン週間シングルランキングで6位という堂々の成績を残しています。

♪神SUMMER!!・・・アイマスでの夏ソングと言えば「サニー」でしたが、それに負けないくらい夏を感じることのできる楽曲です。Xbox360版「アイドルマスター2」では第9号カタログででていますが、PS3版ではDLCカタログ創刊号の楽曲として人気を集めているそうです。



↓神SUMMER!!THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02からの曲ですが、03も発売されています。
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02 [Limited Edition] / V.A. (CD - 2011)THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 03 [Limited Edition] / (アニメーション) (CD - 2011)
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | 『アイドルマスター』シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。