2012年04月23日

戦士達は戦う、国のためそして何よりも家族のために【メダル オブ オナー ウォーファイター】

「メダル オブ オナー」シリーズの最新作である『メダル オブ オナー ウォーファイター』が日本では2012年秋に発売される予定となりました。価格は7,665円。

「メダル オブ オナー ウォーファイター」公式サイト

●2012年最大の期待作の呼び声高い
メダル オブ オナー ウォーファイター2.jpg

「メダル オブ オナー」シリーズといえばプレイステーション向けに第一作「Medal of Honor」がリリースされたのは1999年にまでさかのぼります。
その後、2002年に発売された「Medal of Honor: Allied Assault」がヒット作となりました。
そして2010年には、従来作でこれまで描かれてきた第二次世界大戦から現代へと舞台を移してなおかつさらに第一作と同じタイトルを冠した「Medal of Honor」を360でリリース。
これらを累計した売上本数はなんと全世界で2000万本以上
そして満を持して発売される最新作の『メダル オブ オナー ウォーファイター』は「現代戦Medal of Honor」の続編として発売されるものです。

●現実にある現代兵器を駆使して危険地帯を戦い抜こう
メダル オブ オナー ウォーファイター8.jpg

『メダル オブ オナー ウォーファイター』が今までと大きく違う点は「バトルフィールド3」でも高い評価を受けた、EA DICE開発の高性能ゲームエンジンFrostbite 2が使われていることです。
グラフィック向上だけでなく、バトルフィールド3でもインパクトのあったオブジェクトの破壊効果もより自然なものになっています。

●爆発表現は「Frostbite 2」の強みです。
メダル オブ オナー ウォーファイター_爆発.jpg

そして本作で力を入れたのが海面や川の流れなどの「水の表現」で、「Frostbite 2」に「オーシャンウォーター」という水の動きを作り出すテクノロジーも追加していて、台風で荒れ狂う海や、洪水に浸かった街の光景などリアルに作り出しています。

●敵に見つかる確率を少しでも減らすため荒れた海の中を突入する戦士達
メダル オブ オナー ウォーファイター3.jpg

ゲームのミッションでも海や川を舞台にしたものが多く用意されているとの事です。

公開されているデモではルソン島で実際に起こった大洪水をモチーフにしたミッションがあって、特殊部隊はフィリピンのバシラン島にあるイザベラシティで、テロリストに捕まった人質を救出するといったものがあります。

●特殊部隊に天候は関係ない。さぁ救出開始!
メダル オブ オナー ウォーファイター4.jpg

ちなみにこのバシラン島は、実際にフィリピンの中でも最も危ない地域として指定されています。
実際にイスラム原理主義派の1つである武装集団“アブ・サヤフ”が常駐しており、たびたび欧米人観光客などが拉致・殺害されているという場所です。

そして突入の際に封鎖されたドアを開ける際に、そのまま開けるのか、ブリーチで爆破するのか、フラッシュパンで敵兵の目をくらませるのかというように、実際の兵士も悩むような選択を迫られることがあります。

●仲間と連携し、慎重に先へ進もう
メダル オブ オナー ウォーファイター_突入.jpg

このようにゲーム自体がリアルさを追求していて、そして超兵器も存在しませんし、パワードスーツのような超兵士も存在していません。
実際の兵士ようなある意味ゲームとしては地味な戦いも時にはあります。

●時には正面からではなく、川から奇襲をかけることも必要。
メダル オブ オナー ウォーファイター6.jpg

でも前作はそういう意味でもゲームそのものが単調という批判がありました。
確かに戦場での戦いというのは実際は本当に地味なのかもしれませんが、それをリアルだからといってゲームにそのままあてはめるとゲームとしておもしろみに欠けます。

●リアルさとゲーム性のバランスが大事
メダル オブ オナー ウォーファイター5.jpg

でもその心配はなさそうです。
シニアクリエイティブディレクターのリチャード・ファレリー氏は
「我々は、シミュレータを作成していません。 リアルさは追求するものの私たちにとって、それはアクションシューティングゲームなのです。そしてゲームプレイすることは楽しいものなのです。
私達の追求するリアルはあなたがゲームの中のキャラクターを実際の戦士の一人として感じることです。また、銃の能力も現実を超えたものではなく実際の銃の能力に近づけています。そして何より重視したのが非常に臨場感あふれる、本格的なストーリーです。 その中の会話、兵器、兵士達の移動方法に至るまで、ストーリーを壊すことのないようリアル感を重視して作っています。」(一部抜粋)
と述べています。

つまりリアルさはとことん追求するもののあくまでもアクションシューティングゲームの一部としてであり決してゲームの面白さを損なうことはないそうです。

また、ストーリーも例えば国家間の陰謀のような大それたものではなく、戦士の視点を中心に描いています。
戦場から家に戻った時に結婚生活の問題や、お金の問題などもリアルに描写しています。
そのストーリーのあらすじを紹介します。
主人公となるのは、前作で“AFO(Advanced Force Operations team)ネプチューン”に所属していたプリーチャー。
数年に渡った派遣任務から帰国した彼ですが、その間に家庭関係が崩壊してしまいます。
デモでは夫婦ゲンカのようなシーンもあって妻との激しい口論があります。
その口論が最高潮に達したところで、Preacherは疲れ果てた様子で「戦いたくない」と発言、妻は「あなたはその為に生きてるのよ」と嘲笑するシーンがありました。
夫婦生活を再建しようと奮闘するうちに、プリーチャーは自分が家族のために戦っていたことを思い出していきます。
そのころ、危険な爆発物“PETN”が国内に持ち込まれ、プリーチャーは仲間たちとともに再び招集されることになった・・・。

現実の兵士でもこういう状況がありえることは想像に難くないですが、それにしてもこういうシーンから始まるというのは記憶にないです。
但し、このゲームの根底には戦士に対する畏敬の念というものがあって戦士そのものを戦場の駒のような扱いには決してしないそうです。

シングルプレイヤーではこのような重厚なストーリーで世界の紛争地域で戦うことになります。
また戦場に行って戦えばそれで戦士としての人生は終わりというわけではなく、戦いが終われば家族の元に戻り、一時の平和が待っているところまで描くそうです。
ただ戦うだけの兵器ではない存在の戦士を尊敬しそれを描くというスタッフの意志がこんなところにも表れていると思います。

●戦士はそれぞれの思いを胸に戦っている。決して戦場の駒ではない。
メダル オブ オナー ウォーファイター8.jpg

そして期待できるのはシングルプレイだけでなくマルチプレイももちろんそうです。
残念ながら情報は6月に開催されるE3までおあずけとのことで、ミニマップが左下部に表示され、キルフィードは右上部に表示なんていう地味な情報しかありません。
しかし、世界各国の精鋭部隊が登場することが決まっています。
アメリカのSEALsやSFOD-Dをはじめ、オーストラリアのSASR、イギリスのSAS、ドイツのKSK、カナダのJTF-2、ポーランドのGROM、ノルウェーのFSKとHJK、韓国のROKN UDTなど、鍛え抜かれた戦士たちがオンラインで激突します。
また、初回限定版には、SEALsのスナイパークラスや各種アイテムをアンロックできる特典ダウンロードコンテンツ・“U.S. ネイビーシールズセット”が付属します。

ちなみにSEALsとはアメリカ海軍の特殊部隊で陸海空問わずに偵察、監視、不正規戦等の特殊作戦に対応出来る能力を持ちます。
アメリカ軍の特殊部隊の中でも、アメリカ陸軍の特殊精鋭部隊であるグリーンベレーやデルタフォースと並び、米軍最強との呼び声も高い特殊部隊です。
この最強部隊の特典が付くのですからこの初回限定版はファンなら手に入れておきたいですね。

●海軍の特殊部隊だからこういうシーンもあるかも。
メダル オブ オナー ウォーファイター_空輸.jpg

ただ一つ気になる点はリアルさとゲーム性のバランスです。
これは本当に微妙なさじ加減が必要で、それを間違えれば嘘っぽくなったり地味すぎておもしろくなくなったりしますので注意して欲しいと思います。
せっかくここまで細部までこだわって丁寧に作っているのですからおもしろさの部分も損なうことはないようにして欲しいと思います。

それにしましても、2012年のゲームソフトとしては台風の目の一つになることは間違いありません。
6月に開催されるE3での情報も含め、今後も目が離せないソフトの一つです。

↓まだ初回限定版と区別してアマゾンで表示されていないのでもうすこし待って表示がしっかりしたものになってから購入した方がいいと思います。
メダル オブ オナー ウォーファイター(2012年秋発売予定) / エレクトロニック・アーツ

☆日本語字幕つきのアナウンストレーラーです。
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | メダル オブ オナー ウォーファイター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

かめはめ波を撃ちたいったら撃ちたい!【ドラゴンボールZ for Kinect】

男なら1度はマネしたことあるでしょ?。
それはもちろんかめはめ波のポーズ。
手と手のふしとふしを合わせて不幸・・・じゃなかった手首と手首をあわせて「か〜め〜は〜め〜」で奥にひいて「は〜!」でおもいっきり前に突き出す!これで気分は孫悟飯・・・じゃなかった孫悟空!。
管理人もアニメは全部見たし、単行本も全部もって・・・ごめんなさい嘘ついてました。
ドラゴンボールで記憶にあるのはZあたりまでかな。
天下一武道会はかろうじて記憶にあるけど、他は全くないのです。
その理由はひねくれたガキだったから。
ピッコロの時点で地球を消滅することができるのにそれ以上強い連中がなぜ地球を消そうとしないのかって考えて急に冷めてしまったからです。
まず地球を消してから、意気消沈した悟空を倒せば労少なくして倒せるのにとw
兵糧攻めといった感じですが、まぁこんな話ではマンガもおもしろくないですよね(^^;)

でもやっぱりかめはめ波は好きですよ。
そしてそのかめはめ波がキネクトで再現できると聞いたら黙ってはいられません。

●こんなかめはめ波を自分の手で撃ち出せる!
0003-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-10.jpg

そのゲームこそが『ドラゴンボールZ for Kinect』。
開発はスパイク・チュンソフトでクオリティの高さには定評があるメーカーです。
発売は欧米で10月を予定しているとの事。残念ながら日本での発売は未定です。
そして「かめはめ波」はもちろん、100種類以上の必殺技があります。

●必殺技で敵をなぎ倒せ!
0004-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-09.jpg
登場キャラクターも孫悟空、フリーザ、クリリン、ラディッツ、ヤムチャなどといった有名キャラはもちろんで原作から50人以上のキャラクターが登場します。

●サブキャラだって負けていません。
0007-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-06.jpg

そのほかにもQRコードをKinectに認識させて、キャラクターをアンロックさせるシステムも搭載している
そうで何かのおまけでキャラがついてくる!なんてこともありそうです。
もちろんアニメ映像をふんだんに盛り込み、原作コミックで描かれた数々の名戦闘シーンを再現するとのことでファンにはたまらない要素がふんだんに盛り込まれています。

●まさに原作の世界に入り込んだような緊迫した戦い
0002-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-07.jpg

技のタイプは大まかにわけると遠距離タイプと近距離タイプに分かれていていますが、具体的なものはほとんど公開されていません。

●近距離タイプは蹴りとかパンチを繰り出していれば自然とコンボが発生したりするそうです。
0005-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-08.jpg

近距離であったらおもしろい技としては「多重残像拳(たじゅうざんぞうけん)」があります。
その名のとおり、高速で移動することによって相手に残像を認識させて攻撃をかわす技。別に悟空だけでなく多くの戦士が使うことが出来る技です。。
これで相手を攻撃できたらおもしろいと思うのですがどうでしょうか。
残像で敵をフルボッコにするなんて気分良さそうですw

●もちろん防御は基本中の基本です。ゴリ押しでは長くは勝てません。
0006-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-03.jpg

遠距離ではもちろん「かめはめ波」が代表ですがそれにならんで有名なのが「元気玉」です。
通常の元気玉は30cmほどですが、大きいものになると50mを超えるとの事。

●元気玉だってあなどれません。
0008-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-01.jpg

できれば後者の方を放ってみたい・・・ってたぶん無理か(^^)
原作のファンなら試してみたい技がたくさんあると思いますが、そのほとんどはキネクトで体現できてしまうのです。

かめはめ波なら「なんとかムーブ」や「なんとかモーションプラス」でもできる?
いえいえかめはめ波は腰をおとしてから撃つところもポイントなのですよ。
手だけのかめはめ波ははっきり言ってまがい物です。

●体全体を使って技を繰り出すのはキネクトならでは。ドラゴンボールの戦士達になりきれるのはキネクト以外にないでしょう。
0001-Dragon-Ball-Z-for-Kinect-11.jpg

本当のかめはめ波を撃ちたいのならキネクトしかないですし、本当のかめはめ波を撃ちたいファンは日本にこそ多いのです。
これは日本でも発売するべきというか日本でこそ発売するべきです。

☆最新のPVです。


最後にドラゴンボールの名シーン!といきたいのですが、どうしても思い浮かばないのでかめはめ・・・波で逆に思い浮かんできて消せなくなったクラナドの登場人物の風子のとある日常を紹介します。
とにかく風子はものすごく個性的で、智代アフターのおまけゲームでも唯一お助けキャラとして登場します。
もちろん必殺技のかめはめ・・・もかなり気が向いたら撃ちます。
そしてその召還呪文は「いでよ!へんなの〜」とずいぶんな言われようですが、このドラマCDを聴けばそれも納得できると思います(^^;)。


♪CLANNAD 光見守る坂道で 第1巻 風子


ドラマCD CLANNAD  -光見守る坂道で- 第1巻 / プロトタイプ
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ドラゴンボールZ for Kinect | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

360独占でしかも3本連続!ありがたいと言えばありがたい・・・【ラブ☆トレ】

360でキネクト専用のゲームがBOOST ONさんより怒濤の3本、限定版も含めると6本連続でしかももちろん360独占で発売されます。
価格やCEROレーティングは現在のところ未定です。

「ラブ☆トレ」公式サイト

その内訳は

第1巻『ラブ☆トレ 〜Sweet〜』:2012年夏発売予定
第1巻『ラブ☆トレ 〜Sweet〜』限定版:2012年夏発売予定
第2巻『ラブ☆トレ 〜Mint〜』は2012年秋発売予定
第2巻『ラブ☆トレ 〜Mint〜』限定版:2012年秋発売予定
第3巻『ラブ☆トレ 〜Bitter〜』:2012年冬発売予定
第3巻『ラブ☆トレ 〜Bitter〜』限定版:2012年冬発売予定

となっております。
ストーリーはどれも廃部寸前のダンス部を押しつけられた主人公となり、部の立て直しを図るというダンスアドベンチャーゲームです。
そのためにキネクトを使ってダンスやトレーニングを女子部員とともにこなしていき、ステージの成功を目指していきます。
パートナーとなるキャラクターは、各巻4人ずつの全12人。
そこのあなた「6本なんてキャラを小分けにしただけの○○じゃないか」と思ったらそれは表に出さず心の中にしまっておいて下さい。
とにかく360で6本、他のハードに移植されることはないであろうソフトが6本もでるのです!。
・・・と喜んでいるはずがなぜか少しむなしさを感じるのはなぜだろう。

●ギャルゲーとダンスゲーを融合させた夢のソフト?!
ラブ☆トレ_花京院玉緒.jpg

もちろんストーリーだって多少は違います。
『ラブ☆トレ 〜Sweet〜』では、とにかく間近に迫ったステージを成功させるために、
『ラブ☆トレ 〜Mint〜』では、廃部を免れた後のダンス部を立て直すために、
『ラブ☆トレ 〜Bitter〜』では、世界大会でのダンス部優勝のために、
とまさにダンスでのサクセスストーリーなのです。
まさに往年のダンス映画の名作「フラッシュダンス」を彷彿とさせます。
友の死を乗り越え、友情を分かち合い独学で独創的なダンスを生み出して困難なオーディションに通ったあの映画の感動に匹敵するものがこのゲームにはあ・・・ったらいいなぁ。
って誰か止めて下さいw。

●校舎で練習を重ねて、世界大会を目指せ!(なんかこの校舎のグラフィックってかなり○ょぼい感じがするのは私だけ?)
ラブ☆トレ_レッツダンス.jpg

キャラクターデザインは,漫画家でイラストレーターのカスカベアキラ氏。
カスカベアキラ氏といえば360のソフトでは「俺の嫁 〜あなただけの花嫁〜」のデザインがあります。
でもキャラは完全に3D化されているため同じ印象はありませんね。

●3Dのキャラとの会話シーン
ラブ☆トレ_会話.jpg

そしてキャラクターソングパートのダンスモーションキャプチャは,榊原ゆいさんが担当との事です。
榊原ゆいさんは声優業だけでなく作詞・作曲もこなし歌手でもあり、そして振付師もこなす多才な声優さんです。
ライブ、プロモーションビデオでは得意のダンスを披露していて、この方のダンスモーションキャプチャならある意味納得という感じです。
360のゲームでは「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」の岸本あやせ役が有名です。
また、18禁作品でも名を変えない数少ない声優でも知られていて、360でも発売された「タイムリープ」の続編「タイムリープぱらだいす」でもあゆむ役で出演しています。

●伊波茉莉花のダンスシーン
ラブ☆トレ_伊波茉莉花.jpg

もちろんメインの声優さんとしてもキャラを担当しています。
『ラブ☆トレ 〜Sweet〜』では伊波茉莉花(いなみまりか)という役でヒロインの中でもトップといっていい役です。
もちろん他の声優さんたちも豪華なので簡単ですが一覧にしてみました。

●後藤沙緒里さんが声を担当をする一ノ瀬明日菜のダンス
ラブ☆トレ_一ノ瀬明日菜.jpg

■『ラブ☆トレ 〜Sweet〜』
伊波茉莉花(いなみまりか)声:榊原ゆい
一ノ瀬明日菜(いちのせあすな)声:後藤沙緒里
花京院玉緒(かきょういんたまお)声:田中理恵
陽月かるた(ひづきかるた)声:阿澄佳奈

●陽月かるたは明るく、猪突猛進。まさに見た目どおりの女の子。
ラブ☆トレ_陽月かるた.jpg

■『ラブ☆トレ 〜Mint〜』
朝霧れいな(あさぎりれいな)声:丹下桜
小鳥遊乙葉(たかなしおとは)声:原 紗友里
ガブリエル・フォックス声:新谷良子
真壁しお(まかべしお)声:浅倉杏美

■『ラブ☆トレ 〜Bitter〜』
五十嵐瑠香(いがらしるか)声:MAKO
三城真白(みきましろ)声:加藤英美里
十時ゆずか(とときゆずか)声:佐藤聡美
藤咲佐子(ふじさきすけこ)声:佐藤利奈

俗にいう美少女系とか恋愛系とか言われるゲームを少しでも遊んだことのある方には、見覚えある名前や聞き覚えのある声の声優さんが必ずいると思います。

でもそれにしても1枚につき4人のみとは少ない気もしないこともないこともないのですが(どっちだ)。
4人なら4人でそれぞれ有名な声優さんばかりなのですから、かなりのセリフをしゃべってほしいですね。
あ、でもダンスがおろそかになったらダンスゲームじゃなくなって本末転倒か。
ということでダンスのパターンも声優さんのセリフも盛り沢山でお願いしますw

●キネクトでダンスをして自分にも磨きをかけよう
ラブ☆トレ_メニュー.jpg

くれぐれも容量が1GB程度のあのゲームや、ブルーレイならどうみても全話が1枚に入るのにわざわざ2話毎に小分けにしているあの海外ドラマのような真似だけはしないでほしいですし、そうではないと思いたいですね。

●平均台を使ってバランス感覚のトレーニング
ラブ☆トレ_バランス感覚.jpg

そうして3巻そろえてクリアすると得点があります。
それぞれの巻をクリアすると、そのご褒美として「ステージ」を選ぶことができるようになります。
これはシナリオをクリアしたヒロインたちの中から4人を選んでオリジナルのユニットを組ませることが出来るというものです。
もちろんそれだけではなく別の巻のクリアデータがある場合はそのキャラクターもユニットのメンバーとして選択することが可能となるので自分だけのオリジナルユニットを作れるのです。
キャラ毎に用意されている衣装も巻をまたいで別のキャラに着せることも出来ます。
まだ発表はないですけど、やっぱり衣装とかアクセサリーもDLCで配信されるのですかねぇ。
どこかのメーカーではアイドルゲームだけでなく剣を使った格闘ゲームでもその手法をとりましたけど不評を買っただけですからね。
真似はしないほうがいいと思いますよw

ともかく、キネクトをつかったかなりピンポイントな層をダーゲットにした初のゲームといっていいと思います。しかも3作が連続で発売されるという初の試みといっていいものです。
どれだけ売れるのか今後の情報次第で大きく変わりますし予想もつきませんが、キネクト専用でもこういう個性的なゲームが出始めてきたのはいい事だと思います。
楽しく遊べるものに仕上がっていれば、ギャルゲーだからと変に敬遠せずに遊んでみたいですね。

最後に動画やアマゾンへのリンクといきたいところですが、なにせ発表されたばかりなので、そういうものが一切ないです。
そこでそれでは寂しいのでこのゲームとは直接関係はないのですが、このゲームでいろいろな意味で主役級なのが榊原ゆいさんということでTVアニメ『シュタインズ・ゲート』EDテーマ「刻司ル十二ノ盟約」を紹介したいと思います。
それにしても榊原ゆいさんって歌唱力もあって本当に多才な方ですね。人気があるのもうなずけます。

♪刻司ル十二ノ盟約


↓よければこちらも
TVアニメ「STEINS;GATE」エンディングテーマ「刻司ル十二ノ盟約」(ときつかさどるじゅうにのめいやく)【初回限定盤】 [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / ファンタズム(榊原ゆい) (CD - 2011)
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ラブ☆トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。