2012年07月29日

オンライン環境さえ良ければ、大化けしたかも?!【MAX ANARCHY】

7月5日に発売された、セガの期待の大作『MAX ANARCHY』ですが、管理人もとても興味がありましたが例によって発売日に買うのは様子見しました。

「MAX ANARCHY」公式サイト

発売前の印象は、まずは「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」といった世界に通用するゲームを作れる数少ない国内メーカーであるプラチナゲームスさんが出すゲームであることも重要ですが、それに乱戦格闘というジャンルが、1対1の格闘ゲームとは違い管理人のような格闘ゲーム初心者でも遊べるようなゲームに仕上がっているのではないかと期待していました。
キャラもベヨネッタを筆頭にかなり個性的なキャラが揃ってますから自分の好きなキャラクターで大暴れするのも面白そうでした。

●やはり一番の目玉はベヨネッタが参戦するということかなw
Max Anarchy_ベヨネッタC舞うように殺す.jpeg

その後の評価が良さそうであれば管理人も購入しようと思っていましたが、どうやら大きな問題があるゲームだったようです。

レビューをざっと見てこれまた管理人の独断と偏見で採点すると10点満点中5点といったところでしょうか。
一見平均的ですが、良い部分と悪い部分の差が極端に激しく、落ち着いたのがこの点ということです。

まずはグラフィック。粗い部分はあるものの目立って悪いというわけではありません。
しかしエフェクトが派手でこのゲームを象徴しているといっていいものでこれは個性といってもいいかもしれません。

●それでもベヨ姉さんの後ろ姿は魅力的
Max Anarchy_ベヨネッタA.jpeg

そしてどのレビューでも高評価だったのがサウンド。HIPHOPを中心にノリのいいサウンドが揃っています。
しかもその曲数も多く、今までよくあった数が少なくて同じ曲ばかりが流れると言うことがありません。
管理人もサントラをひととおり聴きましたが、かなり質の高いHIPHOPばかりがそろってました。
雰囲気を演出するのにかなり貢献しています。

あとはコンボ攻撃が楽しいです。自分で練習してマスターしたコンボでキルまで決めるとまさに気分爽快です。

●思うようにコンボがきまってキルまで行けた時の爽快感は格別。
Max Anarchy_キル.jpg

でも良い点てこれで打ち止めなんですね。ちと少ないような…

悪い点はオンライン環境です。
まずはオンラインがメインのゲームでオフは2人の主人公分しか選ぶことができず、明らかに手抜きという評価が多いです。
そしてその肝心のオンラインですが、
まず第1の問題はオンラインシステムです。
オンラインは11種類もモードがあってそれはそれで良いのですが、完全に分散してしまって人気のないモードではほとんど人がいないのでまず遊ぶことができないという状態なのだそうです。
その上にランクマッチとプレイヤーマッチとして分かれいて分散化に拍車をかけています。
そして苦労してマッチングできたとしても、あなたが相当なこのゲームの上級者でない限りは苦しい戦いがまっています。

●協力プレイのサバイバルモードですら人がなかなか集まらないとか。協力プレイといっても基本はただ暴れて敵を先に倒したもの勝ちなのであまりおもしろくなさそうです。蘇生とかいった協力要素もないですし。
Max Anarchy_サバイバルモード.jpeg

まず覚えていて欲しいのが、このゲームはレベルの高いキャラほど基本的には強いということ。
それなのにこのゲームは強いキャラに勝つための逆転手段がほぼないのです。
敵を連続で倒し続けるとレベルが上がり、倒されるまでキャラが強い状態を維持します。
逆転手段の数少ない一つが「レイジモード」ですが、これは画面左下にある「レイジゲージ」を溜めるのが発動条件になっていて、レイジゲージを溜めるためには攻撃を行うかまたは攻撃を多く受ける必要があります。
しかしこれは裏をかえせば、強いキャラの方がレイジを発動させる回数は多いと言うことです。

●強いものはどんどん強くなり初心者のつけいる隙はなくなっていきます。
Max Anarchy_尻にしかれて殺される.jpeg

そんな強いキャラを使うような上級者とは仲間にしても敵には回したくないところですが、なんとこのゲームにはチームシャッフル機能がありません
つまり負けて再試合してもまったく同じ相手とあたるのです。
それで結果として誰かが抜けて、また時間をかけて部屋を探すといった感じなのです。

●せっかくベヨ姉さんのウィケッド ウィーブを発動させたいのに。
Max Anarchy_ベヨネッタBウィケッド ウィーブ.jpeg

そして上級者との差が能力値だけならまだいいかもしれません。
上級者は勝ち方としては空中コンボでハメ殺すのがお決まりです。
また初心者が投げ抜けをマスターしていないみると試合終了まで投げを連発してきます。
その他にも色んな形でのハメがあるので、初心者はなにも出来ずに殺され、そして上級者が強化されてまた同じ初心者が殺される。まさになぶり殺しの連鎖が起きるわけです。

もちろん悪質なハメ攻撃を繰り返すことは、オンラインプレイヤーのモラルとして欠けていると言えます。
でもホストはそんなプレイヤーをキックすることもできません。
いくらキルが目的の無法を象徴したようなゲームとはいえ、実際のオンライン対戦まで無法にしては話にならないでしょう。

そしてダメ押しで存在する永久コンボの存在。
キャラのバランスが悪く、この永久コンボが簡単に出せるキャラも存在するためオンライン対戦ではキャラの片寄りも激しいのです。

さらにダメ押しで対戦で使用できるアビリティのバランスの崩壊があります。
対戦ルールで自分を強化できるアビリティがあるのですが、オートで全方位ガードできたりなんていう強力な物が揃っています。
しかしこの強力なアビリティは経験値を稼いで獲得しなければなりません。
つまりはレベルの高いキャラがさらに強力になってまさに初心者につけいるスキを与えない仕様になっているのです。

はっきりいって、どこまで上級者を優遇すれば気が済むんだといった感じの仕様です。

さらにさらに追加として、初心者はすべてのルールでCPUのみで対戦することができます。
これは一見練習になりそうですが、実はCPUの難易度を選べないという親切仕様。
連打がものをいうシーンが多く、これは連射コントローラーがあればOKでないとかなり不利ということに。

●いくらベヨ姉さんにがんばってとささやかれてもこれでは気分も萎えてしまいます。
Max Anarchy_ベヨネッタ.jpg

極端な話、初心者には用はなく、アクションゲーム上級者だけがこのゲームで対戦できるという鬼仕様なのです
そして上級者もただ上手くてもだめで、勝つためにはハメ殺しや永久コンボを最後まで平然と打ち切るような神経が求められます。

でもこのゲームのコンセプトからすればこの鬼畜仕様もその雰囲気に合っているのかもしれません。
でもここまでくるとオンライン対戦ゲームとしては崩壊しているといっていいでしょう。
おそらくここに遊んでいる上級者達も自分のすきなルールでは段々と人が揃わなくなり、遊べたとしても同じような顔ぶれになってきてそのうち過疎化するのではないかと管理人は思っています。

他にも目立つバグがあるなど、オンライン環境に関しては書ききれないほど問題点があります。
管理人の感想からすれば、ものすごくいい材料をもっているだけにとても惜しいという一言です。
ベヨネッタが参戦するというだけで買ったファンも多いと思いますが、そういうのも全て台無しにしてしまった感じです。

●個性的なだけでなく独特の魅力をもつキャラクターもそろっているだけにとても惜しい
Max Anarchy_キャラクター.jpg

開発者の方はおそらくとにかく派手でみんなで盛り上がるゲームをということ開発したのだと思いますが、キャラとか派手な技ばかりに意識が集中していて、オンライン環境にはほとんど関心がなかったんじゃないかなとさえ思います。
プラチナゲームスさん自体がオンラインメインのゲームの経験がほとんどないということもわかりますが、それにしてもひどいオンライン周りだと思います。
逆に言えばこのバランスを含めたオンライン周りさえ完璧だったら、認知度も高いゲームだっただけに2012年の目玉のゲームとなる可能性もありました。

それだけにとても残念です。正直今のままでは皆さんにオススメできません。
でも実績はオンラインがらみがなく、比較的簡単とのことなのでそれを目当てにプラチナコレクションかもしくはその付近の値段になったら買ってみるのもいいかもしれませんね。

↓プラチナ価格ぐらいになればかってもいいと思いますが…
MAX ANARCHY / セガ

でもサウンドトラックはとてもオススメです。
豪華13組のゲストアーティストとプラチナゲームズサウンドスタッフとでなんと全32曲の2枚組です。
ヒップホップやラップそして洋楽ファンであれば、管理人のようにゲームをやっていない方でも聴いて損はないと思います。
MAX ANARCHY ORIGINAL SOUNDTRACK(2枚組ALBUM) / MAX ANARCHY, C.Wilkes, Sick YG, Skitz the Samurida, Tre-Dot, 山口裕史, 滝沢章, 田中直人 (CD - 2012)

その中から厳選した2曲だけを試聴して下さい。もしも気に入ったらゲームのあるなしに関係なくサントラは買って損はないと思いますよ。

♪Kill Em All ・・・まさにこのゲームの象徴のような歌です。とにかく殺すといった大胆な歌ですが殺らなければ殺られるだけなので、そういった雰囲気にはぴったりの曲なのです。


♪Find You…どこかベヨネッタの音楽に近いような雰囲気の曲です。


☆まさに華麗に舞いながら敵を倒すといったベヨ姉さんならではの動画です。


posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | MAX ANARCHY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

走る稲妻。轟く雷鳴。波打つ大地。ついに裁きの時が来た!【Darksiders II】

タイトルは「ヨハネの黙示録」からの人類滅亡を予言したとされる一説です。
そしてその「ヨハネの黙示録」で最も今回の特集にかかるのが下記の部分です。

ヨハネの黙示録 第6章1節から8節より

小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、四つの生き物の一つが、雷のような声で、「来たれ」と呼ぶのを聞いた。
そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。

小羊が第二の封印を解いた時、第二の生き物が、「来たれ」と言うのを、わたしは聞いた。
すると今度は、赤い馬が出てきた。
そして、それに乗っている者は人々が互いに殺し合うようになるために、「戦争」を起こし地上から平和を奪い取ることを許された。
また、大きな剣(つるぎ)を与えられた

また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「来たれ」と言うのを、わたしは聞いた。
そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。

子羊が第四の封印を解いたとき、第四の生き物が「来たれ」と言う声を、わたしは聞いた。
そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉(よみ)が従っていた。
彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、剣(つるぎ)と、飢饉(ききん)と、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。

●青白い馬に乗る騎士。それは死を告げる化身に他ならない。
DarksidersU_馬.jpg

この中で、白い馬に乗った者が第一の騎士、赤い馬に乗った者が第二の騎士、黒い馬に乗った者が第三の騎士、青白い馬が乗った者を第四の騎士といいます。
これら四人の騎士が「ヨハネの黙示録の四騎士」と呼ばれています。

これを読んでどんなゲームの事かピンときた方は凄いです。
黙示録、そして4騎士、そしてその騎士の名前をキーワードにすればわかる方もいるかもしれません。
そう今回の特集は『Darksiders U』です。

『Darksiders U』公式サイト

前作「Darksiders」の主人公で“黙示録の四騎士”の1人である「ウォー(戦争)」の消息を調べるために、この『Darksiders U』では彼の弟である「デス(死)」を主人公に、前作と同じ時間軸で展開する平行ストーリーラインとなっています。
黙示録を巻き起こした張本人に仕立て上げられたウォーのの潔白を証明するために、デスは真犯人を探し出すために広大な4つのエリアを巡ります。

前作は基本的に一本道の作りでしたが、『Darksiders U』では拠点となる街があり、そこからNPCからサブクエストを受けるといったRPGの要素の濃い作りになっています。

●NPCからの様々なサブクエストをこなそう
DarksidersU_対面.jpg

もちろんメインやサブクエストをクリアすることでも得ることができますが、各エリアには様々な武器や防具、そしてアイテムがいたるところにあって、それぞれに固有の長所と短所が設定されています。
武器は、デスの象徴ともいえる素早い攻撃が可能な2本の鎌から、巨大なハンマーや重剣など様々な種類のものが登場します。

●巨大なハンマーで敵を粉砕しよう!
DarksidersU_鉄槌.jpg

それらもただ見た目が違うだけでなく技も個性があり例えば2本の鎌の場合は敵を宙に放り投げて、鎌の刃を回転させながら切りつけてコンボを積み上げる事ができたりします。
武器とアーマー以外には、魔法の能力を伸ばしてくれる役目を果たす護符を装備することも可能となっています。
アクション主体のゲームにしてはこれらの武器や防具、アイテムの種類が豊富でRPG色が全面に出ています。

また、キャラの育成要素も見逃せません。
スキルツリーにはメレー系のすなわち武器での攻撃系のスキルを向上させる「Harbinger」と,さまざまなマジック能力を追加できる「Necromancer」の2種類が存在します。

●メレー系のスキルを上げて、敵を斬り倒すも良し
DarksidersU_斧.jpg

どちらの系統に特化するか、もしくはまんべんなく育てていくかはプレイヤー次第ですが、1周目では全ての能力に完全に振り分けることはできないとのことなので、自分にとってのプレイしやすさと後々のことも少しは考えて育てていったほうが良さそうです。

もちろんアクション性も考えられています。
デスはそのすばやさを生かして移動する際は短時間だけ壁を走る事が出来るます。
また「ゴーストフック」というフックを使って深い裂け目をスイスイと渡る事が出来ます。
そして「ディスペア」という名前の緑色の骸骨馬に乗って素早く移動したり、「リーパー」という超強力な形態に変身して手強い敵と対等に戦ったりする事も可能です。

●あまりにも巨大な敵であるゴーレム。デスの真の力を見せる時がきた?!
DarksidersU_ゴーレム.jpg

デスとウォーの違いは前作と比較してみるとすぐにわかります。
デスはウォーほど重装備でない分、敏捷性が増しています。
そして装備がない分、ウォーにはあった敵の攻撃をブロックするボタンもないので、敵の攻撃を避けるということが重要になります。

●身軽なデスに相応しいクロー系の武器
DarksidersU_クロー.jpg

また本作では近距離だけでなく、銃のような遠距離武器も充実していて銃一つをとっても様々な弾が装填可能で近距離だけでなく遠距離も使い分けていくことが重要になっています。

そしてアクションゲームゆえに敵と戦ってだけでなく穴に落ちて死ぬことなどもありますが、このゲームは細かくオートセーブをしてくれるので、ほとんど死んだ直前のチェックポイントで復活できる親切設計です。
RPGが好きでアクションはちょっと苦手と言う方も楽しめる作りになっています。

このようにあらゆる面で前作を大きく超えようという意志が感じられるつくりのゲームに仕上がっているようですが、それもそのはずで残念ながら現状ではかなり経営難のTHQで現状確実に発売が決まっている唯一のソフトなのです。
まさに社運を賭けた期待作といっても過言ではないでしょう。
THQのその他のプロジェクトは休止か廃止に追い込まれており、2012年の後半はこの1本だけになる可能性も高いのです。

●THQ渾身の作品であるだろうし、それに相応しいデキであって欲しい!
DarksidersU_両刃剣.jpg

『Darksiders II』は2012年8月14日に北米発売予定で日本発売は決まっていません。
しかしこの海外での評判が良いようであれば日本でも発売してほしいですね。
THQは日本の360でもいいゲームを出していますし、このまま終わるのは惜しいと思います。
コナミさんやスパイクさんと提携してソフトが出続けてほしいなぁと思います。

↓海外版ですが、リンクを貼っておきます。
Darksiders II / THQ(World)

☆英語解説ですが、シンプルにまとまっていたのでこれを選びました

posted by アイオリア at 22:39| Comment(0) | Darksiders II | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

どどめは・・・もしかしてオラオラですかーッ!?【ジョジョの奇妙な冒険 HD】

「もしかしてオラオラですかーッ!?」って言葉で思い出すもの。
そうですシュタインズゲート限定版特典:未来ガジェット3号機「もしかしてオラオラですかーッ」・・・ではなくてそのネタ元である「ジョジョの奇妙な冒険」です。

多分、ジョジョを知っている方はジョジョとダービーの下のセリフだけで、鮮明に思い起こさされるでしょう。

承太郎「質問だ…右の拳で殴るか? 左の拳で殴るか? あててみな」
ダービー「ひ… ひと思いに右で…やってくれ」
NO! NO! NO! NO! NO!
ダービー「ひ…左?」
NO! NO! NO! NO! NO!
ダービー「り…りょうほーですかあああ〜」
YES! YES! YES! YES! YES!
ダービー「もしかしてオラオラですかーッ!?」

●このセリフは有名すぎるw
Jojo's Bizarre Adventure HD_オラオラ.jpg

ジョセフ「YES! YES! YES! "OH MY GOD"
承太郎「オラララオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ

その後は省略しますが、第3部でも個人的にはダービー兄弟との戦いは、ただ単にスタンドの力勝負ではないところがとても印象に残っていておもしろいところでした。

今回その第3部『スターダストクルセイダース』を取り上げた対戦格闘ゲームがDCより移植されます。
その名も『ジョジョの奇妙な冒険 HD』です。
対戦画面はオーソドックスで画面上部に体力ゲージ、その下にスタンドゲージが、画面下部にスーパーコンボゲージがある。
体力ゲージはスタンドを操作する本体の体力を表し、本体やスタンドがダメージを受けると減少します。
もちろん相手の体力ゲージをゼロにすれば勝利です。

●アブドゥルの火炎が炸裂
Jojo's Bizarre Adventure HD_アブドゥル.jpg

スタンドゲージはスタンドの防御力を表しています。
つまりスタンドを出していてスタンドによる攻撃をガードするか攻撃を受けると、スタンドゲージが減少してききます。
そしてこのスタンドゲージが無くなるとスタンドクラッシュが発生して、このスタンドは強制的に本体モードへ戻ってしまいしかも一時的に行動不能となって大きな隙を生んでしまいます。
その為、スタンドが危うくなった時には本体に戻すことも重要です。
本体に戻っている間はスタンドゲージが回復するからです。

●呪いのデーボはちょっと変わったキャラクター。というのもスタンド使用時は操作がスタンドのみに限定されて、スタンドによる攻撃が発動する代わりに本体は全くの無防備状態となってしまうのです。その代わり必殺技のヒット数が全体的に多いなどのメリットもあります。
Jojo's Bizarre Adventure HD_呪いのデーホ.jpg

スーパーコンボゲージはスーパーコンボ・タンデムアタックを使う際に消費するゲージです。
これは一般的な格闘ゲームと同じで相手との攻防の中で少しずつ溜まっていき、満タンになるとストックが1つ増え、最大で10までストックできるというものです。

●ボスであるディオとの宿命の対決。原作どおり「時を止める能力」が恐ろしい。
Jojo's Bizarre Adventure HD_宿命の対決.jpeg

基本的になシステムはこんなところで、スタンドという存在以外は一般的な格闘ゲームと大差ありません。
逆に言えば格闘ゲームのファンなら無難に遊べるといったところでしょうか。

360版に関しては本音をいいますと特にこれはといった情報がないのですね。
せいぜいHDになりグラフィックが改善されているというぐらいです。
でもなんと海外の配信予定日が8月22日とあと1ヶ月程度しかないということなのです。
今まで全く情報がなかったので慌てて特集しました。
でも個人的な感想では探した画像を見たかぎりでは、グラフィックの改善ってあまり感じませんでしたね。
オリジナルモードの画像なのかな。
もしそうだとDC版と見分けがつかないのでこまるのですけど。
一応、HD版と見出しのある画像を集めたのですけど万一DC版が紛れ込んでいたらごめんなさい。

●原作にもあるディオのナイフ投げ攻撃。でもHDという割にはそのらしさは感じないかな。オリジナルモードの画像かも知れないけど。
Jojo's Bizarre Adventure HD_ディオナイフ攻撃.jpg

オンライン周りはスーパーストリートファイターIVとマーヴルVSカプコン3に匹敵するオンライン機能が搭載されているということです。
ここらへんも具体性には欠けますが、少なくともDC版よりは進化したオンライン環境を実現してくれるのは間違いなさそうです。

●ジョジョの決め技が花京院に炸裂。オンライン対戦も盛り上がるといいですね。
Jojo's Bizarre Adventure HD_承太郎vs花京院.jpg

もう少し情報が欲しいですね。というのも価格は1,600MSPなのです。
強気な値段なのか妥当な値段なのかこれだけの情報では図りかねますね。
まさにいまの状態は「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」(BYジョセフ)といった感じでもう少し情報が集まってからでないといくらジョジョのファンであっても1,600MSPもの費用を無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄…にするわけにはいかないですからねw

●圧倒的な存在感のディオ。まさに「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と花京院が感じるほどのスタンド「ザ・ワールド」を操る。
Jojo's Bizarre Adventure HD_Dio.jpg

この「ジョジョの奇妙な冒険」は1987年に週刊少年ジャンプで連載を開始し、今年で連載25周年を迎えるそうで現在はウルトラジャンプで第8部を連載しています。
PS3でもゲーム化やアニメ化などこれを契機に新たな展開を見せていますが、『ジョジョの奇妙な冒険 HD』はそれに便乗しただけのものでなく、1,600MSPの価値のあるジョジョのファンにも格闘ゲームのファンにも満足できる一本であって欲しいですね。

☆まださすがにHD版の動画はない(発表されたばかりだし)ので第3部のおさらいとしてMAD動画をお届け。

posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ジョジョの奇妙な冒険 HD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。