2013年01月04日

キネクトはボイスコマンドのみ。でも英断かも?!【Dead Space 3】

米国・欧州で順に2月5、8日に発売予定で日本国内では2月14日の発売が決まったこの『Dead Space 3』。
でもそのあまりにも過激なゴア表現のためなのか、国内発売がきまっているのはPC版のみなのです・・・。
しかもそのPC版も、日本語マニュアル付きの英語版でダウンロード販売のみという形態で事実上英語版そのまま。

Dead Space 3 Official Website

日本の360で発売するにはあの組織の、もとい「CERO」のチェックが厳しそうですがなんとか国内の360でも発売して欲しいものです。

●こういう過激な表現がてんこもりなのでCEROの関門はきびしいだろうなぁ。
DedSpace3_食料.jpg

このDead Spaceシリーズは“ネクロモーフ”と呼ばれる奇怪なミュータントと,暗い宇宙船や基地内で戦っていくというホラー要素の強いシリーズですが、最新作の『Dead Space 3』では屋外シーンも増えています。
というのもストーリーは主人公アイザックが、雪と氷で覆われた未知の惑星Tau Volantisに不時着してそこで謎のオブジェクト“マーカー”や、ネクロモーフ発生の原因を解明していくことものだからです。
敵対生物のネクロモーフたちは、200年も前にミイラ化した宇宙船の乗組員達が蘇生したものであるらしく、その形態も過去のシリーズ作品に登場したものとは異なるようです。
骨がぶつかり合うカタカタという音や、水分のなさそうな体から出る音は,定番ザコキャラのスケルトンといった感じです。

●まさにその姿、スケルトン
DedSpace3_完全包囲.jpg

本作はこのような音へのこだわりがあって、例えば割れそうになる窓のある通路を駆け抜ける時の複雑な効果音もリアルに再現しているそうです。

また本来のウリであるフラッシュライトを頼りに暗がりを進んでいくというホラーの要素や、ミッション失敗時のアイザックの無残な死にざまも本作の見どころです。

●暗がりからおそってくる敵の恐怖。でも敵が見えづらいなんてことは勘弁して下さいね(ホラー系のゲームでそういうのありましたから・・・)
DedSpace3_恐怖.jpg

そして今までとの大きな違いはCOOPモードの強化です。
『Dead Space 3』では主人公アイザックほかにもう一人,地球政府の兵士であるカーバーが登場します。
このカーバーでプレイするとアイザックには見えない物が見えるということです。
例えばカーバーでプレイすればおもちゃの人形が見えるが、アイザックには見えないなどがあります。

●カーバーにしか見えないものの存在。それはアイザックとっては恐怖なのかもしれない。
DedSpace3_おもちゃの兵隊.jpg

危険な仕掛けなどもカーバーがいると容易に回避できるのかもしれません。
またこんな能力があるためか、時にはカーバーは錯乱状態になります。その時カーバーを担当しているプレイヤーは、それまでとは異なる世界に飛ぶそうです。
そんな状態はネクロモーフに襲われている最中にもおきます。
そんな時にカーバーが錯乱状態に陥ってしまうと、アイザックは彼を守りながら戦わなければならなくなるなってしまい、アイザックにとってはかえって面倒な事態も起こりえます。

●こんな絶体絶命の時でも、錯乱状態は起こりえる?!
DedSpace3_絶対絶命.jpg

アイザックにとって自分に見えない物が見え、聞こえない声が聞こえるというパートナーは逆にそれ自体が怖い存在にみえることでしょう。

結果としてストーリーそのものに大きな差がでるわけではないのですが、カーバーで遊ぶとアイザックとは違う体験ができるという、単なる2人COOPとは違う個性的なものに仕上がっています。
そして最近のCOOPにはよくある他のプレイヤーのゲームに自由にドロップイン/アウトできるシステムも採用されています。

●前作まではほとんどなかった雪山での死闘
DedSpace3_雪山での死闘.jpg

もちろんソロプレイも可能で、その時のカーバーは,ほかのNPCと同じように時々顔を見せたり姿を消したりすることになります。

その協力プレイでより真価を発揮するのがキネクトへの対応です。
でもお互いにハイタッチをするようなモーションキャプチャーは使っていなくてボイスコマンドのみの対応です。
でもこれってこの手のゲームではキネクトのもっとも有効な使い方じゃないかなって管理人は思います。

コントローラーをいつも通り握ったままで協力プレイでは重要な行動が簡単にできるのです。
例えばパートナーに銃弾やアイテムを渡すなどです。
本来であれば戦闘中にボタンを押したり別画面を開いたりと相当器用なことをしなければなりませんが、これがボイスコマンド1つでできるのはとても便利です。
「スカイリム」もボイスコマンドに対応していてなかなか好評だったようですが、ネクロモーフとの激闘のさなかで仲閧ニ連携がとれるこのボイスコマンドはより有効だと思います。

●強敵と戦っているときなど、ゆっくりと協力プレイ用のボタンをおしているヒマなどありませんが、ボイスコマンドならば一声で済みます。
DedSpace3_敵.jpg

しかもスカイリムには絶対にない特長として、プレーヤーが驚いた時に発する汚い言葉に反応するものもあるそうです。
まぁ私のような日本人でも思いつく汚い言葉といえばフ○ックですが、こういう言葉にも反応するでしょう。
日本語だとどうなるのかとても興味があります。
思いつくのは・・・「夜露死苦」「喧嘩上等」ってだいたいいつの時代の不良言葉だよ!しかも「夜露死苦」ってキネクトで話しても普通に挨拶しているだけじゃんw
金田一春彦先生は日本語の特徴のひとつに諸外国語に比べ、罵りの言葉が極めて少ないことを上げていますがこれってとても素晴らしいことかも知れませんね。
とうまくまとまったところで、それにしても日本語版のキネクト対応版も是非出して欲しいですね。
いろんな言葉を試してみたいと思ったりしちゃいますよね。

他にも武器クラフティングシステムが追加され、プレイヤーはゲーム中に登場する資源を消費することで武器をカスタマイズできます。海外の公式サイトではその大会も行われたようでそこで見る限りでもかなりのパーツがあることが確認できるので自分オリジナルの武器を作ることも簡単だと思います。

●自分だけの武器をクラフティングシステムで作ろう。
DedSpace3_クラフティングシステム.jpg

またお気に入りの武器ができた場合、フレンドとその設計図を共有することができます。
そのままでもよし、その設計図に自分で集めたパーツで自分なりの独特の工夫を加えることもできます。

●設計図でフレから強力な武器を手に入れることも可能。
DedSpace3_オリジナル武器.jpg

うーんなんとかCEROの目をかいくぐって、日本でもそのままの形で発売してくれないかなぁ。
360でならいいと思うのですけどねぇ(^_^;)
キネクトのボイスコマンドで協力プレイしてみたいですよね。
是非とも日本語対応のキネクトボイスコマンド付きで日本で発売してほしいです。

●是非とも吹替版でのキネクトボイスコマンド付きを実現してほしいです。
DedSpace3_乗っ取られた人間.jpg

吹替え版であれば半年ぐらいなら待ちますし待てますよね?
ぜひキネクト対応での吹替版を海外版そのままの形で発売して下さい。
意外にこういうホラーで18禁スレスレのゲームって需要多いですよ。
誰もが納得いく形での日本発売を実現してほしいですね。

↓国内版も発売されることを信じて、念のためアマゾンのアジア版のリンクです。
Dead Space 3 (輸入版:アジア) / Electronic Arts(World)

☆最新のトレイラーです。恐怖感が一層増していますね。


☆そしてクリスマスのプレゼントとして配信されたアイザックさんのおいしい(?)姿の動画もお届け
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | Dead Space 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。