2012年11月30日

泣けるアニメソングって・・・ってほとんどkey関係ばかりじゃんw

アニメワンさんで、泣けるアニメソングランキングなるものをやっていました。

泣けるアニメソング

まぁ詳しくはアニメワンさんをみてもらうこととして、それにしてもkey関係強し!といった感じです。
さすが泣きゲーといえば右にでるものはいないといった感じだけにこのランキングではまさにはまり役といった感じです。

1位 一番の宝物/Angel Beats!
2位 小さな手のひら/CLANNAD〜AFTER STORY〜
3位 Secret base〜君がくれたもの/今日の5の2・あの花
4位 You/ひぐらしのなく頃に
5位 夏影/AIR
6位 願いが叶う場所U/CLANNAD〜AFTER STORY〜
6位 ガーネット/時をかける少女
8位 青空/AIR
9位 ana/CLANNAD
10位 愛してる/続・夏目友人帳
11位 暁の車/機動戦士ガンダムSeed
12位 たからもの/夏目友人帳・肆
13位 MEMORIA/Fate/zero
14位 焔の扉/機動戦士ガンダムSeed Destiny
15位 たった1つの想い/GunslingerGirl‐IL TEATRINO‐

まぁあんまり紹介してもキリがないので、ここらへんにして、あとはアニメワンさんをみていただくとしても
、keyさんが圧倒的なのはともかく機動戦士ガンダムSeedや夏目友人帳が入っているのは気になるところですね。
いつかここでも紹介したい夏目友人帳はともかく、機動戦士ガンダムSeedでどこらへんが泣けるのかそのアニメを全く見たことも音楽を聴いたこともない管理人としてはかえって興味が沸くところです。

そこでランキングですが、1位の「一番の宝物」ですが、おそらくアニメをみていたらとても感慨深い曲になってたじゃないかなぁと思います。

●keyの麻枝准さんが脚本をつとめる、森に囲まれた丘陵地にある天上学園でのストーリー。その学校は一見ごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だったというお話ですw
Angel Beats!.jpg

管理人は当然ながらアニメを見ていないのであまり感慨はわかないのですが、歌としても完成度が高い曲なので特に異論はないです。

☆高音質とうたっている動画ですが、それほどでもないかなwでも曲の良さは伝わります。


でも2位の「小さな手のひら」ですが、実は異論あるんですw。
個人的にはもともとは「渚」のテーマ曲から悪く言うと強引に歌詞をつけたものなので、少し歌詞に無理な感じを受ける部分もあることと、あと大変失礼ですけど歌い手の方がもう少し声量があったらなぁというのは本音なんです。
そう思ったので以前のクラナドのレビューの時もこの曲を試聴曲には上げていません。

●それでも不動の泣きゲーNO1といえばみんながあげるのはやっぱりこのゲームでしょ。今回はあえてこのシーンの画像を選びました。これだけで"くる"人はいるはず?!
クラナド.jpeg

曲自体はとてもいいので、もうすこししっかりとした肉付けがされていればもっといい曲に仕上がったんじゃないかなぁと思っている曲なのです。

☆高音質版 CLANNAD 「小さな手のひら」です。


3位のSecret base〜君がくれたものはドラマ「キッズ・ウォー3」の主題歌・・・っというのは当てはまるわけないですよねwだいたいアニメじゃないしw
これはZONEのヒット曲でアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のエンディングでカバーされたことで好評を博した曲です。

●ノイタミナ枠でも特に好評を得たアニメです。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない.jpg

もちろん管理人は見てないです。でも知れば知るほどみたくなるアニメだなぁとこの記事書いてて思いました。
その堅実な作りが評価され平成23年度文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品アニメーション部門(長編)選出されたり、このアニメの監督である長井監督が芸術選奨新人賞メディア芸術部門を受賞したりと競争の激しいアニメ界でしっかりと評価されているというところがポイントです。
また2013年夏に劇場版アニメが公開されますし、まだまだ勢いのあるアニメです。

☆ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない secret base SP Ver 修正版


とりあえずトップ3を紹介させていただきました。
それでも全体的にはkeyの曲が目立ちますねぇ特にクラナドがw
でもこれまた個人的にですが、クラナドはボーカル曲よりバックグラウンドの曲の方が気に入ってたりするんですよね。
というか他のkey作品のバックグランド曲もレベルが高いと思います。
ボーカル曲も大事ですけど、ああいう曲が揃っているからこそ泣けほどの感動につながるのではないのかなぁと思っていたりします。

そこで「智代アフター」からピアノ曲を1曲。
名前はそのままの「love song」です。

♪love song


↓クラナドや智代アフターの曲を気に入っているのなら聴いて損はないですよ。なんというか心が温かくなるような曲が詰まっています。
〜CLANNAD / Tomoyo After Piano Arrange Album〜ピアノの森 / Key Sounds Label

歌詞があるわけでもないのですが、映画にあるような壮大な恋とか愛ではない、ほんとにそういうものから見たらちっぽけだけどそこにはある小さくて確かなloveというものが伝わってくるような曲です。
聴いていてじんわりてくるような暖かみのある曲だと思います。

●曲だけでなくストーリーも良かった「智代アフター」。ある意味悲しみの大きさとプレイヤーの予想を超えたという部分ではクラナドよりも勝ってたとすら思えます。
智代アフター.jpeg

そして最後にどうでもいいとは思いますが、管理人が聴いて必ず泣けるアニメの曲を1曲。
もちろんこのランキングにはカスりもしていませんし、そんなアニメ知らないよという若者も多いと思いますが管理人にとってアニメがストーリー、絵、音楽全てが完成されていると思う数少ないアニメの1つで、見てショックを受けそして感動したこれも数少ないアニメの一つです。
それが「カウボーイ・ビバップ」です。

●あくまでも管理人の中の最高のアニメの一つ「カウボーイ・ビバップ」。
最高のアニメは人それぞれ。
管理人はそれでいいと思います。
でも色々なアニメを見ても、いまだにその思い、そして記憶が色あせることはないのは確かです。
カウボーイビバップ.jpg

そしてその本当の意味でのエンディングテーマである「blue」です。

♪Blue


歌詞は全部英語じゃないか!という人の為に日本語訳までつけちゃいます。
-------------------------------------------
こんなに青い空はみたことがなかった
手を伸ばせば、ほら届きそうだ
近づいてくる「青」

それは正しかったのか
今となってはどうでもいいこと
答えなんてなかったし
答えることだってできるはずがない

すべては深い青に吸われていくんだ
本当だと思っていたことはみんな
幻想なのかもしれないね
混沌とした中にだだよっていたんだ

自由になりたい
星の間をかけぬけ
ほらもう僕は近くまできている

自由になりたい
お願いだ
この夢から醒めたくないんだ
今はもうそれが全てとさえ思える

白にも黒にもまじることのない青

今ならわかる
生きることは
醒めない夢の中にあるということが
----------------------------------------

↓アニメを知らなくてもまず音楽から入っても損はないといえるほどの豪華ボーカルの揃った聴きごたえあるアルバムです。
COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 3 - BLUE [Soundtrack] / シートベルツ (演奏); ティム・ジェンセン, 種ともこ, ガブリエラ・ロビン, ブライアン・リッチー (その他) (CD - 1999)

うーんやっぱりなぜか涙が出てくる。
機会があれば「カウボーイ・ビバップ」は紹介したいと思っているのでここでは詳しく述べませんが、この曲は主人公であるスパイク・スピーゲルが最後に生きた証です。
「醒めない夢の中」からスパイクはこの時に解放されて自由を手に入れたのです。
仲閧ナあるジェットやフェイ、エドワードもやがて自由を手に入れ青と溶け込むでしょう。
自分の好きなように生きて自分の好きなように逝きて・・・。

・・・ってごめんなさい。つい感慨深くなってしまいました。
まぁまとめますと、アニメやゲームにも、人を十分に感動させるだけのものが作れるし現にそういうものもあるということですね。
ゲームだって別に殴り合ったり撃ち合ったりするだけのものではありません。
人の心を動かすようなゲームがもっと出てきていいはずです。

そういうゲームはこれからもあっていいと思いますし、忘れられないようなゲームに出会いたいですね。
posted by アイオリア at 00:00| Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渚に曲をつけたのはだんご大家族
Posted by あ at 2013年02月21日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。