2011年07月15日

プレジデンテ!また毒味役が死にましたがご安心を。さぁ次の料理を!【トロピコ4】

あのプレジデンテが帰ってきました!。
トロピコ3では側近からも命を狙われるばかりでなく、クーデターや暴動、自然災害など様々な苦難を乗り越えて、南の楽園を我が物顔?にしてきた独裁者が帰ってきたのです。
その注目のソフトが『トロピコ4』です。
海外では8月13日に発売予定で、国内でも今のところ360オンリーで2011年内に発売されることが決まっています。

『トロピコ4』公式サイト


●自分だけのリゾートが帰ってくる!
トロピコ4_都会.jpg

これは嬉しいニュースですね。
まぁさすがにコールオブデューティ モダン・ウォーフェア3 やバトルフィールド3が発売される時期にぶつけてはこないだろうということで、雰囲気はおもいっきり夏のゲームですが11月あたりに発売されるんじゃないかなと勝手に予測してますw
ともかく前作の3は前評判がそれほど高くないゲームだった割に、実際のゲームの出来も良く8月4日に「トロピコ3」がプラコレ化されますが、8月はあまりソフトがでないことも相まって、かなりプラコレでありながらも、かなり期待されているソフトだそうです。
まぁ前作のジャンルとそのときの知名度から言って、発売日に購入したという人はそんなにはいなかったでしょう。
まさにそのゲームの出来の良さが評価されて、後から評判が広まったゲームです。
今回はその続編である4がでるとのことですから、期待せずにはいられません。
今わかっている特徴として

@閣僚評議会が発足可能・・・今回は独裁者たる自分だけでなく、閣僚をつけることが可能です。
具体的な事はわかっていませんが、経済や外交などで優秀な閣僚をつけると差が出てくることは間違いないでしょうね。前作では島の人が思い思いに外務省で働いてたりしましたが、今度は島の中からスカウトとかできたりするとおもしろそうですがどうでしょうか。

A新たな建物が15種類以上登場・・・消防署・証券取引所やショッピングモールがでることがわかっていますが、ショッピングモールとかおもしろそうですね。前作では建物の中には入れませんでしたが4ではショッピングモールの中を見てみたいですね。無理かな?w

●ショッピングモールの中を見て回りたいなぁw
トロピコ4_ショッピングモール.jpg

●自然災害や放火?に立ち向かうためには消防署は欠かせません。
トロピコ4_消防署.jpg

B6種類の災害も追加・・・火山噴火、干ばつ、竜巻などが追加されます。嬉しいような嬉しくないような。でも天災ばかりでなく人災もありそうな予感。例えば水爆実験による「黒い雨」とか・・・。うーんこれはさすがにリアルすぎてボツかな。あとはアメリカで猛威を振るっている巨大ハリケーンあたりはありそうかな、どちらにしても恐ろしい。

●恐怖の大噴火!
トロピコ4_都会.jpg

C外国との輸出入が可能・・・前作でも輸出入はあったものの、あくまでも自動で一方的に輸出するだけの形でした。今回はトレーディングという形がとられていて、それにより経済や生産性の向上が図れるとのことです。

●輸出入には欠かせないタンカーからの眺め。でもこれは津波にのみこまれるシーン?!
トロピコ4_タンカー.jpg

それに10個の新しいマップ、20のミッションから構成される新しいキャンペーンが加わります。

●島を廃墟にするか、こんなリゾートにするのはあなた次第
トロピコ4_リゾート.jpg

さぁこれらの施設を使って、独裁者であるあなたはどうしますか?
まぁ南の楽園らしく、観光客誘致に積極的なリゾート地をめざしますか?

●やっぱりリゾートが最高?暑い夏だし行きたいなぁ
トロピコ4_プール.jpg

それともソ連と共に歩むために共産主義をとり、人民委員会を発足しソ連との同盟国になりますか?
それとも資本主義で経済成長まっただ中の、アメリカに同調し自由競争社会を築きアメリカの同盟国の一員となりますか?

●アメリカから火力発電所借りて発展だ!
そういえば今のこの日本でいまさら火力発電を勧めている人いるけど、教科書でもならったはずの"おもいっきりオゾン層を破壊する"ということを忘れたのかな? まさにこの冷戦時代にに火力発電に頼ったツケが、今きてるのに。
トロピコ4_火力発電所.jpg

それとも我が道をいく民主的なor悪逆非道な独裁者となりますか?

●自分の宮殿から、全島民へ指示を出そう。
トロピコ4_宮殿.jpg

この選択で、流れが大きく変わるのでそこがこのゲームのおもしろいところです。
もちろんどれかを選択することで有利にはなりますが、それが必ずしも正解であるとは言えません。
同じマップでもその選択を変えることで、違う展開を見せてくれるのがこのゲームの魅力でもあります。

ですが20世紀の超大国であるアメリカとソ連はやはり無視できません。
どちらかの片寄りはもう一方の不信となります。
特に前作は序盤はあまりどちらかに片寄ると手痛いしっぺ返しがまっていたのでとても気を遣いました。
今回は新たに中国が登場し、中国は貿易協定を開設したい商業志向の超大国としての存在となっています。また中東も登場し、石油関連取引に大きな影響を及ぼします。
また欧州との関係もあり、モラル面に大きく影響を及ぼすようです。

今回は外交を含む、様々な部分がパワーアップしている分より頭を悩ませそうです。
でも、この手のゲームってやはりPCが中心で360でさえも数が少ないですからね。
逆に遊びがいのあるゲームとして360のプレイヤーには受け入れられやすいのではないかと思います。
その上に前作の評判の良さもありますから、発売時期とゲームそのものの出来によってはかなり売れるんじゃないかと思います。

貴重な360オンリーの箱庭シミュレーションゲームとして、このブログでも応援していきたいと思います。

トロピコと言えば"夏"そして"リゾート"を感じさせてくれる音楽です。
今回は前作より1曲だけ試聴していただこうと思います。
4でもこれに負けるとも劣らないリゾート気分全開のサウンドを期待したいですね。
♪La gata loca・・・詳しい説明は抜きにしましょう。というか全く知らないです(汗;)でもまぁトロピコを代表するリゾートというか・フュージョンサウンドであることは間違いないですよね。


日本での発売日決定が待ち遠しいですね。

☆海外版の最新動画です。

音楽追加しました
posted by アイオリア at 00:00| Comment(6) | トロピコ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。