2011年08月22日

悪いけど タイプじゃないのよ おとといおいで【ロリポップチェーンソー】

いきなり字余りの出来の悪い一句からスタートですが、お題は「俳句甲子園」・・・ではなく『ロリポップチェーンソー』です。
『ロリポップチェーンソー』は株式会社角川ゲームスさんから2012年発売予定のアクションゲームです。

『ロリポップチェーンソー』公式サイト

主人公は「ジュリエット・スターリング」というピッチピチ(死語)の女子高生。
サン・ロメロ・ハイスクールに通い、チアリーダとしてしてたりします。
その正体は、古よりゾンビハンターとして、ゾンビ退治を請け負っていた一家の次女。
次女というところがポイントかも。
長男・長女あたりが敵に廻ったりするストーリーも十分ありえそうwそうなった場合は間違いなく手強いだろうなぁ。

で例によってその高校でゾンビが大量発生するという謎の事件が発生。ゾンビハンターとして彼女がゾンビ退治をするという至ってシンプルなストーリーです。

まぁ細かいことはどうでもいいですねw

でもジュリエットちゃんは本当はチアリーダーとして普通に楽しい高校生活を送りたかったみたいです。

@「てゆーかー、最近高校生活が楽しくないっていう感じ」
LOLLIPOP CHAINSAW_寄ってくるのはこんなのばかり.jpg

A「言いよってくるのはこんなのばかりだし〜」
LOLLIPOP CHAINSAW_幸せだなぁ.jpg

BゾンビA「ボクは本気なんです。血の一滴まで愛します」
 ゾンビB「君のためなら腕の1本や2本、なんなら脚だってあげます」
 ゾンビC「ボクなんか胴体から上をあげます。君の部屋に飾って欲しいな」
LOLLIPOP CHAINSAW_愛してるんです.jpg

C「ああっ!もう!ウザいんだよ。お前たち!!!」
 あわれゾンビたちはチェーンソーで3匹まとめて一刀両断。美しい火花となって散りました。
LOLLIPOP CHAINSAW_首から火花.jpg

とまぁ完全にオリジナルなニセストーリーです。
実際のゲームはチェーンソーで切り刻むのがメインのホラーともバイオレンスとも言える立ち位置なのですが、オリジナリティあふれるところが、ゲームのそのものの演出はポップ調で、[明るく楽しいホラーアクション]という相反するものを融合させた部分です。

おもしろいのがチアリーダー的な格闘術も使ってゾンビをなぎ倒していく部分です。

●ポンポンで踊りながら華麗にゾンビを倒すジュリエット
LOLLIPOP CHAINSAW_チアリーダーは伊達じゃない.jpg

●「俺を踏み台にした!」
LOLLIPOP CHAINSAW_ゾンビとびばこ.jpg

チアリーダとしての動きが示すとおり、華麗なアクションでスピーディーに敵を倒すゲームです。
操作は至って簡単でBボタンで「ローアタック」,Xボタンで「チアリーディングアタック」,そしてYボタンで「チェーンソーアタック」です。
これらを織り交ぜれば簡単にコンボが出せるようになっているので、慣れればまさに踊るようにゾンビをなぎ倒せます。
もちろんそれだけはありません。
このゲームでは敵を倒していくと星のマークが現れることがあり,そのたびにゲージが溜まっていきます。
そしてゲージが一定量を超えると「スターモード」が発動し,攻撃時に虹のようなエフェクトが表示されるうえ,敵に与えるダメージがグッと大きくなるなるのです。

○スターモードで色んな意味であなたも一撃昇天よ黒ハート
LOLLIPOP CHAINSAW_愛の一刀両断.jpg

とにかくアクションパターンが多彩で、狙って出すのはもちろん思いがけないアクションが出て華麗に敵を倒せた時の気分の良さは格別とのことです。
でも見ても今回多めに載せた画像を見てもらえればわかるように、明るいタッチになっているとは言え、ゾンビを首を吹っ飛ばしたり、真っ二つに斬るなんていう派手な演出も多いので、日本の悪の組織であるCEROという団体の介入がある危険性も否定できないのがつらいところ。
なんとか介入を阻止して欲しいですw

●最初のステージのボスがコイツ。いかにも見た目からして出来の悪いチンピラといった感じでコケ脅しの放送禁止用語を(ファ○ク!とか)乱発して、中身の弱さを言葉や外見でフォローしようとするタイプ。
LOLLIPOP CHAINSAW_甘く見てるとケガするぜ.jpg

海外メディアのウケもかなりいいようで、海外市場に完全に的を絞った国産ゲームというのもなにか奇妙な感じもしますが、やはり会社である以上売れてナンボなのですからこれはこれでいいと思います。

このホラーとポップの融合なんていう世界観は、ある意味固定概念に縛られにくい日本のゲームの得意とするところかもしれません。
今後もこういう個性をもって海外市場で大いに売れて、その余波で日本向けのソフトも出して欲しいなぁなんて思う次第です。

●ゾンビにも伝わる?ハートの世界
LOLLIPOP CHAINSAW_私のハートで昇天なさい.jpg

なんにせよ、強烈な個性を放つこのゲームの動向は楽しみです。

日本での発売はまだ決まっていませんが、規制などの劣化がなく最高の状態での発売を期待したいですね。

☆海外版の動画です。国内版のほうはなぜか戦闘シーンがないんですよね(時間も半分くらい)。なんかいやな予感・・・。

posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ロリポップチェーンソー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。