2012年01月31日

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 攻略&特選スクリーンショット【お姉チャンバラZ 〜カグラ〜】

1月も最後のこの日、寒い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
そんな寒さも吹き飛ばすような熱い攻略と画像集を今回は企画しました。

でもまぁ攻略といってもこのゲームはアクションゲームが下手な管理人でも最高難易度でクリアできるほどなので、大した物はありません。

●画像そのものは何の気なしにとった中で比較的まともなものを選びましたw
お姉チャンバラZ_オリジナル1.jpg

今回のメインはスクリーンショットです。
しかも今回はデジタル一眼レフ機でとった当ブログ初の画像です。
今回使用したデジ一はキヤノン EOS Kiss X5。
入門機でありながらも人気機種で・・・ってそんな説明はどうでもいいって?w
とにかくダブルズームキットだったので望遠レンズもついていたのですが、結論からいうとデジ一でもやはりキャプチャー画像には絶対にかなわないですw
でもデジ一のいいところは手軽に連続ショットが撮れること。
数撃ちゃあたるで、たくさんとっているとその中にはなかなかいいものも撮れたりします。
そのなかから特に選んだ画像をお届けします。
なお今回の画像は攻略とはほとんど無関係です。
それにまた画像そのものはややHENTAI傾向にあるため、この手の記事が苦手な方または女性の方は素通りして下さいw

●きわどい水着の沙亜也もメインです。
お姉チャンバラZ_オリジナル6.jpg

まず武器はお金が貯まり次第、随時強い武器に換装して下さい。
ですが神楽はダガー、沙亜也はチェーンソーを優先的に換装しましょう。

●沙亜也のチェーンソー空中攻撃
お姉チャンバラZ_オリジナル8.jpg

お金に関してはChapter12当たりをクリアしていれば、イエローオーブがそこそこ貯まっていると思うので、少し面倒なChapter13に入ったら一旦セーブして、スタート時のすぐ側に女神像があるChapter2をプレイしましょう。
イエローオーブを貯めた状態で女神像で購入後、リスタートすると、購入したものが残ったままイエローオーブ数が元に戻ります(ただしITEMは含まれないので注意!)。
これを利用すれば購入することで手に入れることのできる全てのWEAPON、RING、SKILLを揃えることも可能です。
でもまぁこんな技があること自体問題なんですけれどね。

●カメラにポーズの?神楽
お姉チャンバラZ_オリジナル5.jpg

リングはクリアした後に入るリングはどれも魅力的なのでおすすめなのですが、女神像で手に入るモノであれば、
神楽・・・血糊抑制の指輪(武器に血が付着しづらくなるという効果はダガーで広範囲に攻撃する神楽にとってはありがたい効果。
沙亜也・・・剛力の指輪(やはりボスをしとめるというのが沙亜也の役割である以上、その攻撃力を生かすためにもこの指輪はつけておきたい)

●この美しいお○を血まみれにはしたくはない?
お姉チャンバラZ_オリジナル3.jpg

あとはストーリーやミッションのクリアで手に入る便利この上ない指輪をつけて下さい。

次はヴァンプスキルですが、この4つがあれば十分です。
というかこれらがないと高難易度はきつすぎです。

神楽用
@ミラージュ・・・ダガーでヒット数を稼ぐ際につかえる。敵の数が少なくてもヒット数が稼げるため高ランクでクリア出来る可能性がグッと高くなります。ちなみに攻撃力は2倍なんてことはなく上がるのはほんとにわずか。
欠点として血糊が増えすぎて暴走しやすくなるので注意。

Aエイジスバリア・・・敵の攻撃の無効化。けっこう長い時間もつものの、連続攻撃や攻撃力の高い攻撃を食らうとあっさり破壊されてしまうため、油断は大敵。
しかしバリアを張った後にブラッド・リカバリーをしたり他の攻撃スキルを確実に発動させる等、様々な用途に使えるのはもちろん、このバリアを張っていれば神楽でもボスと対峙することも可能でダガーを連発していればいつのまにかザコもろともボスを倒していたなんてこともあります。

○神楽の空中回転切り?
お姉チャンバラZ_オリジナル4.jpg

沙亜也用
@リミットブレイカー・・・まさに沙亜也のチェーンソーのために用意されたといえるヴァンプスキル。他でも試しましたがこの沙亜也のチェーンソーに勝るものはありませんでした。
この半端ではない攻撃力の高さに、剛力の指輪や暴走状態といったものが加わるとまわにバランスブレイカーといった感じです。並のボスなら瞬殺です。

Aチェイサー・・・遠距離攻撃手段に乏しい沙亜也のお供に。ホーミングするミサイルを複数放つという仕様ですが、遠くの敵への追尾性能はよいのですが、近距離には正面以外はかなり外すので要注意。
レベルが3になるとこれを連発するだけで周囲は灰燼と化すほどの威力。
遠くの敵にチェイサー、近くに寄ってきた固い敵はリミットブレイカー。
どちらも体力を喰うのが欠点ですが、これだけで十分いけます。

●沙亜也のこのポーズはヤバすぎです?!
お姉チャンバラZ_オリジナル7.jpg


これだけのヴァンプスキルが揃うのはやはり終盤なので、では序盤はどうすればいいかというと沙亜也のチェーンソー垂直切りがオススメです。

●沙亜也の垂直切りには序盤お世話になりました。
お姉チャンバラZ_オリジナル9.jpg

コンボがつながらないという欠点はあるものの、相手の攻撃を受けにくいことと十分な威力があるということが良い点です。
スキルを買って覚える技はどれもあまり威力がなく後回しでいいでしょう。
まずは武器とリングを優先的に揃えたほうがいいと思います。

●10点満点の倒立切りですが、威力はあまりないのが残念
お姉チャンバラZ_オリジナル10.jpg

あと注意点としてダガーのクールコンボは状況を見て出して下さい。
ダガーの最終の回転攻撃は無敵でかなりの威力がありますが、空振りすると長い時間空回りしているためヒット数が途切れます。
周りに敵がいないようだったら、あえてコンボをやめ敵がいそうな場所まで回避技を連続して出してコンボをつなげましょう。
このゲームはくらったダメージよりコンボや連絶がどれほどつながったかのほうが評価が高いようですのでまずはコンボをつなげることを意識して下さい。

●エンディング間際のワンシーン
お姉チャンバラZ_オリジナル2.jpg

まぁ攻略らしい内容はこれだけ書けば十分でしょうか。
あ、それともう1つ、頻発するフリーズですが管理人の場合は、[Xbox360本体のストレージ機器の整備]を行ったらかなり軽減されました。
それでも軽減されただけでなくなったわけではないのですけどね。
詳しくはこちらをご覧下さい。
それにしてもこのフリーズには何度泣きをみたことか。
また管理人の感じではChapter12の中ボス戦あたりでフリーズが多かったので、Chapter12を始める際は必ずセーブをすることをオススメします。

アクションゲームとはおもしろいものを沢山もっているのに、それを阻害するものも沢山あるというまぁなんとももったいないと言えるゲームに仕上がっています。

遊べば遊ぶほど好き嫌いが明確になるそんなゲームです。

でもキャラの魅力でカバー・・・かな?
皆さんは今回の画像をご覧になっていかがでしたか。
個人的には撮影技量のなさはともかく、近くで撮影しても自然な質感の神楽&沙亜也は良くできているなぁと思いました。

この画像で興味を持たれた方もいると嬉しいですね。
ちょっとHentai傾向にはありますが、こういう方向からゲームを遊んだって全く問題ないはずですからw

まぁ、少しやりすぎたかなぁと反省もしていますが、また機会があったら他の撮影にもトライしてみようと思いますw。

それでは。

お姉チャンバラZ ~カグラ~  【CEROレーティング「Z」】 / D3PUBLISHER



posted by アイオリア at 00:00| Comment(6) | お姉チャンバラZ〜カグラ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 ファーストインプレッション

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜は管理人も発売日に購入して発売日に遊んだ珍しいソフトw
せっかくなのでレビューではなく第1印象つまりファーストインプレッションということでここで書きたいと思います。

いえボリュームはそれほどあるわけではないので、クリアもしているし十分レビューはできるんですけどね。
まぁ個人的にも結構楽しめているもので、もう少し深いところまで遊んでからレビューしようと思います。

まずは良い点から上げていきます。

まずはこの『お姉チャンバラZ 〜カグラ〜』は一言でいうと爽快感を重視した作りになっています。
今までのこの手のゲームでありがちだった動きのもっさり感、操作のわずらわしさ、そういったものがきれいに排除されています。

●ザコ戦だけでなくボス戦まで爽快感のあるゲームって珍しい。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_ボス戦.jpg

その上グラフィックも前作とは比較にならないほど向上。まぁ海外の最高レベルのグラフィックには劣りますがそこまで必要であるわけでもないですし、十分満足できるレベルです。

操作のし易さは、難易度カジュアルであれば適当にボタン押すだけでもそれなりに技も繋がるのでなんとかクリアできるほど。
難易度が上がれば、テンポ良くボタンを押すことでCOOLコンビネーションを決めていきたいところですが、このCOOLコンビネーションはプラクティスで練習してテンポをある程度体に叩き込む必要があります。
管理人はも練習しているんですが、なかなかうまくいかないですねw
ザコ敵相手だとうまくいくんですが、強敵が突っ込んできたりなにか強い技を出そうとしたりすると途端にリズムが乱れて失敗します。

●神楽のダガー攻撃はまさに無双の爽快感抜群でオススメ。特にCOOLコンビネーションを決めたときの広範囲連続攻撃はやみつきになります。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_ダガー攻撃.jpg

でも決まった時の最後の締めの技がまで出た時の爽快感は格別なのでどうしても狙ってしまいます。
あとさすがにZ指定だけあって血が飛び散りまくりです。
これも爽快感の良さに一役買っているのですが、本作では血の色を変えたりはできないのでグロが嫌いな人は買わない方がいいでしょう。

●まさにZ指定だからこそできた血の雨と部位切断。だかそれがあるからこそいいんです。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_Z指定.jpg

あと神楽と沙亜也の使い分けがはっきりしていてるのでどちらかが死にキャラになっていないということです。
全体的に神楽は広範囲の攻撃でザコ戦に強く、沙亜也は破壊力重視のボス戦向きといったところ。
これとは別にサブ武器をBボタンで出せるので計6種類の武器が使えるのです。
これらの切り替えは本当にスムーズ。
神楽と沙亜也の切り替えでさえ全くストレスを感じません。
6種類も攻撃方法がありながらもすべてを自在に使いこなせます。

●沙亜也のチェーンソーでのジャンプ急降下攻撃はボス戦で非常に有効。
コンボこそつなげないものの敵の攻撃を食らいにくいのと威力があるという魅力は大きい。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_チェーンソー.jpg

心配だったQTK(クイック・タイム・キル)も爽快感を損なうものではありませんでした。むしろボスの腕を切り落とし最後にトドメを指すと言ったボスを倒すと言うことに対する爽快感の方が上回りました。
過去に評判の悪いQTEはアクションの最中に突然発生してなおかつシビアなタイミングでの入力を要求されて、失敗するとボスの体力は回復して何度でも発生するといった不条理なものでしたがそういったQTEの欠点は全て排除されている感じでした。

●QTKでボスの腕をそぎ落とせ!
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_腕切断.jpg

ヴァンプスキルはコピーしたボスの技を出すことができます。
体力も消費するので連発はできなかったり。
でも攻撃力の高い攻撃が揃ってます。特に誘導性のあるミサイルのスキルは当てやすい上に全段あたると凄い威力です。
でも管理人はまだ使いこなせていないですね。
ブラッドリカバリー(X+Aボタンを押してる間体力を回復)があるとはいえ、体力が減るというのはリスキーなので通常攻撃がメインのままですね。
このヴァンプスキルを使い分けるくらいになるとより上の難易度もいけそうなんですけどね。

悪い点

まずフリーズがとても多いので注意して下さい。
管理人もすでに4回も経験しています。
このゲームのオートセーブは名ばかりのオートセーブなので、
確実にセーブするには"ギブアップ→オプション→セーブ"であくまでも手動でセーブを行いましょう。
ストーリーやミッションだけでなくコーディネイト中でもフリーズします。
お気に入りのコーデが出来た時などは必ずセーブすることをお勧めします。

●お気に入りのコーデができたら必ずセーブ。たぶん消えたら2度やる気はなかなか起きませんよ。ちなみにこれは第1弾DLCの「悪魔の装飾品」 240MSP。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_悪魔セット.jpg

次に個人的な意見ですが、いきなり追加DLCってどうなんでしょうか。
そして31日にも第2弾の配信が決まっています。
ゲームの容量は1.1GBしかなくそのせいかボリュームもあまり多くはありません。
それにもかかわらず最初から追加できそうなアクセサリーの類を大量販売、彩も咲も追加でしか遊べないようです。

●いきなり第2弾の配信もきまっていて、これは31日配信予定のブラッディ―サーヤ(「ドリームクラブ」魔璃さんの制服コスチューム)で320MSP。
とても魅力的な衣装ですが、かなりお高い気もしますねぇ。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_ブラッディーサーヤ魔璃さん.jpg

総評

全体的にはアクションゲーム特に無双系のアクションゲームとしてはかなりの高評価になると思います。
マップも無駄に広いとか複雑というものはなく、難易度も最高難易度には挑戦していませんがカジュアルでも初期の武器と技では十分に苦戦するバランスとなっていてよく調整された感があります。
ボリュームこそない(クリアだけなら4時間もあれば可能)もののやりこみ要素はあるため、まさに空いた時間に少しずつ遊ぶと言うやり方があっているゲームだと思います。
決してエロやグロだけではなく、アクションゲームとして高い完成度にまとまった良作だと思います。
プレイヤーにストレスを感じさせないようにした配慮が随所に見られ、それがそのままこのゲームの爽快感に直結しています。

●アクションゲームとしての完成度の高い本作は色モノ眼鏡だけでみると勿体ないです。
でもこんなふうに沙亜也にきわどい水着を着せるなんていうバグ技もあってどうしてもそっち系も楽しみの一つではあるのですがw
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_沙亜也きわどい水着.jpg

キャラがキャラだけにエロやグロといった"色モノの眼鏡"をつけてこのゲームを見てしまう方も多いと思いますがアクションゲームとしての完成度の高さは先ほどの"色モノの眼鏡"を通して買わないと決めつけるには勿体ないと言えるほどなので、爽快感のあるアクションゲームを遊びたいと思っている方はその眼鏡をあえて外して遊んでみて欲しいですね。

↓ひさびさのアクションゲームの国内産ヒット作です。オススメです。
お姉チャンバラZ ~カグラ~  【CEROレーティング「Z」】 / D3PUBLISHER

☆4Gamer.netさんのプレイムービーです。基本的なことがよくわかるムービーです。



posted by アイオリア at 00:00| Comment(5) | お姉チャンバラZ〜カグラ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

あなたも性感女剣士の技で昇天?【お姉チャンバラZ〜カグラ〜】

そもそもお題の「性感女剣士」って何?
お姉チャンバラZを置き換えるにしてはヒワイな言葉ですよね。
まぁ、お姉チャンバラを強引に日本語に置き換えたらこんな感じもしないでもないけどw
でもこれって『お姉チャンバラZ〜カグラ〜』の中国名なんですね。
正確には「性感女劍士 Z 〜神樂〜」。

《性感女劍士 Z 〜神樂〜》公開吸血技以及服裝裝扮等等遊戲情報

うーんいい得手妙だ。ちなみに英語圏の海外はかえって日本語表記の方が受けやすいのか基本はローマ字読みでそのままのようです。

それはともかくまずは発表されたパッケージ画像から。

●男ならずとも視線があの箇所に集中してしまうような。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_パッケージ.jpg

うーんこれは。
とてもじゃないけれど、ヨドバシとかでポケモンとかを買いに来た親子連れの前後とかには並べないな。
このパッケージを持っているだけでも十分目立つ。
「目立っているぞカグラ、悪い意味で」となんかの車のCMみたいなセリフを吐きそうになるはずw。

まずは、以前このブログでも出るとだけ書いていましたが、やはり来ましたね前作の主人公 彩と咲が登場します。
細かいことは前作を参考にしていただくとして、3サイズは表記しておきます。
え?なぜ3サイズだけかって?実は神楽や沙亜也の3サイズは公表されていないようなのです。
ですのでせっかく公表されているこの数字だけでもと。
って素直に興味があるからと書きなさい! ボカッ(´ε(○=(・∀・*)

□彩・・・3サイズは85/58/88
剣術の達人である暗殺者。咲とは、腹違いの姉にあたる。本作では、漆黒の衣装に身を包み神楽、沙亜也の前に立ちはだかる。

●暗殺のプロを敵に回すのは恐ろしいが仕方がない。やがてわかりあえる時がくることを信じて今は戦おう。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_彩.jpg

□咲・・・3サイズは78/56/84
彩の妹で、初代ラスボスでもあった。姉をも凌ぐ長剣と体術の達人。
剣もしくは素手での撲殺攻撃を得意とし、どちらも数段のコンボ攻撃が存在する。

●明らかに挑発的な咲の態度。うかつには咲の間合いには飛び込めないがどうも咲が試しているような雰囲気がある。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_咲.jpg

どちらも強力なコンボ攻撃を持っているので油断をすると一瞬で体力を根こそぎ持っていかれるでしょう。
ただ2人ともどうやら全力では戦ってこないようです。
どうも神楽や沙亜也の実力を値踏みするかのように振る舞っているからです。

●彩と咲の真意は一体・・・。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_値踏み.jpg

まぁいずれ味方となってくれるでしょうが、そこまでは強力な敵としてあなどれない相手となるのは間違いないでしょう。
でもどうせなら早く味方にして彩や咲にだってあんな服やこんな服(ご想像におまかせします)を着せて暴れ回ってみたいですよねw。

さらに本作でのおもしろい要素はショップであるNIRVANA(ニルヴァーナ)の存在です。
フィールド上には女神像が設置され、そこがニルヴァーナへの入り口です。
ここは一般的なゲームでいうところのショップで、戦闘中に得たイエローオーブを消費することで武器の購入や新たなアクションを手に入れることができます。

前作では腕輪などを特定の箇所で回収する程度のものでしたが、本作では武器に武器、腕輪、スキル、消費アイテムが買えるので幅の広いカスタマイズをすることができます。

この武器が買えるのは大きく、武器によって威力と攻撃範囲そして効果が違うためその面毎に武器を考えて使う必要も出てきます。

●より強力なダガーである、神楽専用のミラージュブレイド
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_ミラージュブレイド.jpg

また武器自身にもレベルがあるので使えば使うほど強くなるので、使いやすい武器のレベルを上げてそれで押し通すか、どの武器も平均的に上げるなど戦い方の幅も広がります。
もちろんその他の腕輪やスキルといったものも重要です。

●どの武器を使うか、そして強化するかが重要。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_強力な武器.jpg

特にスキルは挑発といった単発のアクションから、ダッシュキックのように他のアクションと絡めることで戦い易くなるものまでと数が多く、新しいNIRVANA(ニルヴァーナ)を見つけたら真っ先にチェックすべきでしょう。

しかもここでは強力な技である「ヴァンプスキル」を3つまで装備することができます。
この「ヴァンプスキル」は買うのではなく、神楽、沙亜也が、特定のボスキャラクタを倒す際にトドメとして使用できる相手の精血を吸い取る「ヒロイックドレイン」。
この吸血族の血が成せるこの行為によってのみ手に入れることができる技なのです。

●ボスがおびえているようにも見える、神楽のヒロイックドレイン。
ボスを瀕死に追いやりなおかつスキルを奪い取るという、やられる方にとってはむしろ神楽、沙亜也が悪魔に思えるほど技。でもここで得た「ヴァンプスキル」は後で必要なるはず。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_ヴァンプスキル.jpg

もちろんNIRVANA(ニルヴァーナ)で売っているスキルよりも強力なものがほとんどなのですが、その代償として体力であるVITALITYゲージを消費するため、自分の命を危険にさらすことにも繋がります。

あと忘れちゃいけないのがDRESSES UPモード。
基本は神楽、沙亜也の頭部、腕、脚につけるアクセサリーを変更してキャラクタを着飾ることができるモードですが、たぶん彩や咲も加わるはず。

●ネコ耳は着せ替えがあるゲームの基本アイテムですねぇ。
お姉チャンバラZ〜カグラ〜_ねこ耳.jpg

そしてストーリーモードをクリアすると出現するPROFILEモード。
これはキャラクタをじっくり眺めたり、ゲームサウンドを聞くことができるモードです。
敵味方含むお気に入りのキャラクターにすきなポーズをとらせて色々な角度から眺めることができます。
あの服を着せてあの角度から眺めようとか、すでにプランを立てている方もいるかもしれませんがボスキャラとかも可能なようですので、別にエロだけでなくグロの方でマニアックな路線を突っ走るというのもアリかも知れません。

動画を見ると2つの武器を自在に切り替えながら,通常攻撃と強攻撃を混ぜてコンボをしていくだけでも楽しそうです。
その上、無双系では薄れがちだった打撃を加えているという感触が伝わってくるような感じと、CERO Z作品らしい血の吹き出る演出や、CERO Zだから可能と言える部位欠損表現などが相まって、とても爽快感がありクールなアクションゲームとして仕上がっているように見えました。

発売も2012年1月19日と間近に迫りましたが、360オンリーで、いや360だからこそ売ることができるといっても過言でないかもしれないこのゲームは、確かに人は選びますが自分に合いそうだと思うのであれば買って損はないゲームだと思います。

管理人も密かに(あくまでも密かにw)期待しているゲームでもあります。

↓確かに人は選ぶゲームではありますけど360オンリーということで応援したいです。
お姉チャンバラZ ~カグラ~  【CEROレーティング「Z」】 (初回封入特典:「きわどい水着」ダウンロードカード同梱) / D3PUBLISHER

☆最新オフシャルトレーラーです。

posted by アイオリア at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お姉チャンバラZ〜カグラ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。