2011年10月02日

お父さん。クリスマスのプレゼントはこれで決まりだね!(ミッキー声)【Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ】

皆さんディズニーランドって行ったことあります?。
私なんか行き飽きるぐら行っていまして、ミッキーとは顔なじみです。
ちなみにミッキーの中の人はゴツイおっさんです。

●ディズニーランドにいったらミッキーに出迎えてもらわないとね。
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_ミッキー.jpg

・・・っていきなり子供の夢壊してどうする!(>_<)

あのねミッキーの中にはね、人なんていないんだよ。
でも猛暑の時には動きが鈍るのは気のせいなんだからね。

・・・っていまさら取り繕っても遅いか(^^;)。
あとディズニーランド行きまくっているってのも大嘘です。ってこのブログを読んでる方にはバレバレですね。
行ったのは10年くらい前きりかな。
印象は「なんでもかんでもやたらと高い」というものでした。
高いのはまず食事、コーラ一杯500円というだけでもうお手上げでした。
ちなみにコーラの話題では10周年記念コーラというものが発売されたようですが、350ミリリットルで800円というバカ高い値段です。
中身はただのコカコーラ。
マクドナルドでLサイズ8杯分くらいいけます。
食事もなにもかも高く、いくら「せっかくディズニランドにきたのだから景気よく行こう!」と行きごんで来たはいいけど、その支出は予想を上回る可能性が高いです。
父親の財布に深刻なダメージが発生して立ち直れないかもしれません(大ゲサw)。
ちなみに東京ディズニーランドは大人1人が1日楽しめるチケットが6200円、小学生以下の子供でも4100円も取られます。
その上、食事だのお土産だのの経費を考えるとあながち冗談ではないかも知れないのです。
そんな事にはおかまいなしの子供は毎日でもディズニーランドに行きたいものです。

●とにかく人が多くて長い待ち時間そしてなにかと高いディズニーランド。でもゲームの中なら心配ご無用。
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_通り.jpg

そんな親の皆様に朗報とも言えるのが、『Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ』の発売です。

「Kinect: ディズニーランド・アドベンチャーズ」公式サイト


まさに家にいながらにしてディズニーランドの世界を満喫できるツールです。
マイクロソフトが米国ディズニー・インタラクティブ・スタジオの協力を受けて、米国カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・パークをモチーフしたものです。
これは東京ディズニーランドではありませんがむしろアメリカのディズニーランドなんてめったに行けない分いいと思います。

ます収録されるアトラクションを紹介しましょう。

・魅惑のチキルーム
オーディオアニマトロニクスで動く鳥や花たちが音楽に合わせて歌い踊るショー形式のアトラクション。東京ディズニーランドにもあります。

・ジャングルクルーズ
ボートに乗り込み、陽気なスキッパー(船長)の軽妙な話を楽しみながら、冒険と驚きでいっぱいのジャングルを探険するアトラクション。東京ディズニーランドにもあります。

・カリブの海賊
ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキャプテン・ジャック・スパロウら、映画のユニークな海賊たちも登場する。スリルとユーモアに満ちた船の旅。東京ディズニーランドにもあります。

●海賊達と戦おう
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_カリブの海賊.jpg

・ビッグサンダー・マウンテン
ゴールドラッシュが過ぎた1880年代の廃鉱を暴走する鉱山列車をモチーフにしたジェットコースタータイプのアトラクション。東京ディズニーランドにもあります。

・不思議の国のアリス
うさぎの穴から始まる冒険を描いたアトラクションです。東京ディズニーランドにはありません。

●トランプ兵をかわして、不思議の世界を冒険しよう。
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_不思議の国のアリス.jpg

・マッターホーン・ボブスレー
ボブスレーに乗り込み、雪男の待ち受ける氷の洞窟を猛スピードで駆け抜ける絶叫型アトラクション。世界中のディズニーランドの中でもアメリカにしかありません。

・ピーターパン空の旅
ディズニー映画『ピーターパン』をモチーフにしたライド型アトラクション。空飛ぶ海賊船型のライドに乗って同作の物語をたどことができます。東京ディズニーランドにもあります。

●ピーターパンが空の旅へご案内。
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_ピーターパン.jpg

以上がわかっているアトラクションです。
これらを含めて他と全部で18種類のアトラクションが用意されているとのことです。

そしてディズニーの最大の強みとも言える、魅力的な登場キャラクターも沢山登場します。
・ミッキーマウス
・プルート
・ドナルドダック

●ミッキーと双璧をなす人気キャラ
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_ドナルド.jpg

・デイジーダック
・グーフィー
・スティッチ
・シンデレラ
・白雪姫

●広いディズニーランドで迷子になっても、優しくてきれいな白雪姫が助けてくれる。
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_白雪姫.jpg

・アリス
・マッドハッタ―
・バズ・ライトイヤー
・ピーター・パン
以上を含めて全部で40以上のキャラクターが登場します。
個性豊かなキャラクター達のいろいろなお願いを聞いて助けてあげたり、仲間たちのサインを集めたりして楽しめむことができます。

さらにはキャラクターとパレードと花火がおりなす幻想的な世界やパレードに参加したり、キャラクターからディズニーのアイテムやごほうびをもらうこともできます。

そしてもちろん実際にあるテーマランドも存在します。
・メインストリート USA
・ミッキーのトゥーンタウン
・ファンタジーランド
以上わかっているだけですが他にもあるようです。

いやぁ豪華ですね。これらの夢のディズニーランドへのチケット代は価格は5,880円(これは360でもかなりお得な価格設定です)で永久フリーパスですよ(って当たり前か)。
でもキネクトをご存じない方は「所詮ゲームだろ」という結論にもっていってしまうかもしれません。
でもいままでのゲームと大きく違う点は実際の乗り物のように、自分で動いて楽しむことができるのです。
ミッキーや白雪姫ともコントローラーではなく、自分の手で触れあうことができるのです。

●キネクトを使った2人同時プレイは実際の盛り上がること間違いなし!
Kinectディズニーランドアドベンチャーズ_協力プレイ.jpg

ピーターパンなら手を握ってくれて夢の世界に連れて行ってくれるかもしれません。
この差はとても大きいです。
発売日も12月8日とクリスマスプレゼントには本当に最適な日に発売されます。
本体と一緒に買ってぜひ親子で楽しんで欲しいですね。

↓アマゾンで4770円。ディズニーランド好きなら本体と一緒に買っても後悔は無いと思いますよ。
Kinect:ディズニーランド・アドベンチャーズ / マイクロソフト

☆E3で公開された最新トレーラーです。短いながらもとても内容がよくわかる構成になっています。ほんと、親子で遊ぶとおもしろそうですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。