2011年11月19日

ま、予想はしてたけどそれでも嬉しい参戦?!【無双OROCHI2】

無双ファンなら、コーエーとテクモが合併した時に誰もが思いついたと思う「デッドオアアライブ」からのキャラの参戦。
それがついにというか、ようやくというかこの『無双OROCHI2』で実現することになりました。
今のところ明らかになっているのは、まぁまず外せないところのリュウ・ハヤブサの参戦です。
■リュウ・ハヤブサ(CV:堀 秀行)
「NINJA GAIDEN」シリーズ/武器:龍剣
無双OROCHI 2_リュウハヤブサ.jpg

愛用の武器・龍剣を携え、邪悪な気配を追って戦っていたところ、妖蛇出現によって起きた時空の歪みに巻き込まれ、異世界へとたどり着いた。
この世界でも邪悪な存在の気配を感じ取り、それを追い続けている。
とまぁ、いつの時代でも邪悪と戦い続けるまさに「正義の忍者」というお方です。
3サイズは:B105/W83/H92です。
え、そんなサイズはどうでもいいって?まぁ話の流れで一応ね。
剣のリーチは意外に長いので、無双では俊敏な動きから繰り出す龍剣でも十分に戦えそう。

●リュウ・ハヤブサの繰り出す合体技はまさに忍法の奥義?!
無双OROCHI 2_リュウハヤブサの協力技.jpg
でも気になるのは「飯綱落とし」の存在。
リュウ・ハヤブサの象徴ともよべる技なのですが、ザコ相手ではかなり効率悪そう。
まぁボス戦主体となるでしょうけどそれにしても1対1でないかぎりは使いづらそうですね。

■あやね (CV:山崎和佳奈)
[DEAD OR ALIVE]シリーズ/武器:風舞小太刀
無双OROCHI 2_あやね.jpg

一子相伝の忍術・霧幻天神流の裏の一門、「覇神門」の天才くノ一。同流派からの抜け忍を追っていたが、突如生じた時空の歪みに落ち、異世界にたどり着いた。
妖魔のはびこる見知らぬ世界に一人降り立って以来、人間の気配を追って単独で行動している。
技のスピードはおそらく無双キャラの中でもかなり早い方になると思うのですが、シリーズで共通しているのはパワー不足。
その点をスピードと手数でどうカバーできるかがプレイヤーの腕の見せ所です。

●パワー不足をスピードでどうカバー出来るかが鍵
無双OROCHI 2_あやね攻撃.jpg

ちなみに3サイズはB93/W54/H84。
バストだけならティナが95cmですが、あやねはそのウェストが55cmを切っているというのがポイントなのです(って何がポイントだ?w)
つまり「ボンキュッボン(死語)」ナンバー1は間違いなくあやねなのです。
その高度な技だけでなく、魅力ある揺れを正確に再現できてはじめてコラボが成功したといえるでしょう(偉そうに言っている割にはえらく低レベルw)。

そしてまだすべて公開されたわけではないのですが、あやねを出して、「かすみ」をださないわけにはいかないのでは?と思います。
3サイズはB89 W54 H85・・・ってこっちの方向はさておいて、もちろん他にも欲をいえばヒトミも十分に主役を張れるキャラですが、まぁ「デッドオアアライブ」シリーズからのコラボといえば最低限この3人は必要かなと思っている次第です。

■ジャンヌ・ダルク(CV:冬馬由美)
BLADESTORM 百年戦争/武器:槍
無双OROCHI 2_ジャンヌダルク.jpg

フランス王国・オルレアン出身の乙女。
正義感が強く、心優しい少女で、百年戦争に故国が荒れるのに心を痛め、民や仲間を守るために戦うことを決意した。
戦場で白銀の鎧に身を包んでいることから「白銀の乙女」とも呼ばれ、慕われている。
味方と共に進軍中、突如出現した時空の歪みに落ちた部隊を助けようとしたところ、自身も巻き込まれ、異世界に迷い込んでしまったというストーリーです。

●集え!ジャンヌの槍のもとに。
無双OROCHI 2_ジャンヌダルクの槍.jpg

史実のジャンヌ・ダルクの最後は本当に可哀想でした。
イメージを壊さないためあえて書きませんがその最後の処刑そのものは残酷と呼べるものでした。
しかし、何よりつらいのは祖国であるフランスから見捨てられたことでしょう。
国王ですら、助けてもらった恩を忘れ、それどころかその人気をおそれてジャンヌが捕まっても助けようともしなかったのです。
いつの時代も人のねたみやひがみというものは恐ろしいものですね・・・ってうまくまとまったとこでジャンヌの無念をゲームで晴らしてあげましょう。
槍の使い手は戦国でも三国でも多くいますが、そのなかで果たしてどれくらい個性のある槍の使い方をするのか興味ありますね。

■アキレウス(CV:神奈延年)
TROY無双/武器:サイフォス
無双OROCHI 2_アキレウス.jpg

ギリシャ軍最強の戦士。獰猛な戦いぶりから、敵のみならず味方からも、獅子と恐れられていた。
トロイ戦争の只中、勢いに乗じて敵の城を攻めたところで、敵軍の将に矢を射掛けられて命を落としそうになったが、その瞬間に偶然生じた時空の歪みに巻き込まれて、異世界の地・南中にたどり着いた。

あの場所を射貫かれた瞬間にこちらの異世界に来たのですねw。
アキレウスはあの場所さえ射貫かれなければ不死身なのですが、実際のトロイ無双でもそこまでは表現されてなかったのでそれは同じでしょう。
やはりポイントになるのは大きな盾の使い方でしょう。
トロイ無双とは毛色の違う『無双OROCHI2』ではおそらく盾も相当な威力を発揮する武器になるでしょう。
盾で敵をなぎ払って剣で敵を真っ二つなんていうのもあると思います。

●ギリシャ戦争で無双をやってのけたのがまさにこの人。
無双OROCHI 2_アキレウスの攻撃.jpg

今回のアクションの目玉は3人のチームのよる攻撃を主体としたものです。
それらのアクションは、「スイッチコンボ」「援護攻撃」「真・合体技」の3種類です。
1つめの「スイッチコンボ」敵に攻撃をヒットさせたとき,タイミングよくボタンを押すことで,瞬時にキャラを切り替え,攻撃をつなげられるというもの。さまざまなキャラを組み合わせての連続攻撃が繰り出せるわけだ。格闘ゲームではよく見かける連携攻撃ですね。
2つめの「援護攻撃」は,敵の攻撃を受けた時に、控えのキャラがその敵に対して攻撃してくれるというもので、控えキャラとの絆が深ければ深いほど援護攻撃を繰り出す確率が高くなります。
3つめの「真・合体技」は、控えキャラ全員とと力を合わせて繰り出す必殺技です。この技を発動すると,3人のキャラが周囲の敵に対して攻撃を行いつつ突き進んでいきます。そして技の終了時に発動中攻撃をヒットさせた敵を周囲に集めて、3人があらためて一斉攻撃を行うのです。
ただ単に巨大な技を繰り出すのではなく、一旦全員で敵を蹴散らしてその蹴散らした敵を集めて必殺攻撃を繰り出すというのはインパクトがあっていいかもしれません。

無双であるということはかわっていないので、それを代わり映えしないとみるか安心して遊べると見るかはプレイヤー次第でしょう。
ですがこの『無双OROCHI2』は戦国と三国のコラボであるだけでなく、テクモや他のコーエーゲームからのコラボキャラも多数参戦しているので今までの無双ファンでも新鮮な部分も多いと思います。

●福島正則と甘寧のガンとばし対決の行方は?
無双OROCHI 2_福島正則vs甘寧.jpg

また3人でのチーム攻撃もいままでよりも絆や相性を考えることで戦略性が深まっていてよいと思います。
あとは気になるのがストーリーと魅力あるステージ構成ができているかだけだと思います。
ストーリーは奥深くなくてもいいですが、それぞれのコラボゲームのファンが満足するようなシーンをふんだんに盛り込んで欲しいですね。
あと、キャラが増えたからと言って、ステージ構成も使い回しのようなものにせず変化に富んだものにしてほしいですね。

同じ舞台の中で、それぞれの強烈な個性をもつキャラ達の個性をどう生かしプレイの面白さに結びつけるか。
無双の集大成といったこのゲームにおける、コーエーテクモさんの手腕に期待したいですね。

無双 OROCHI 2(通常版)(初回限定特典:王元姫&石田三成&妲己"サンタ"コスチューム同梱) / コーエーテクモゲームス

☆『無双OROCHI2』 プロモーションムービー2

posted by アイオリア at 20:00| Comment(0) | 無双OROCHI2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。