2011年12月10日

360独占に変更!グラスホッパー新作シューティング登場【シネモラ】

この『シネモラ』はライブアーケードで配信予定のシューティングゲームです。
この冬発売予定とのことですが、具体的な発売日は不明です。
このゲームでまずうれしいのが、9月のTGSの段階ではPSNでも配信予定だったのですが、つい最近マイクロソフトが販売元となりライブアーケードの独占となったことです。
マイクロソフトはいい仕事をしましたね(^o^)

タイトルでは本作はグラスホッパー製!みたいなかんじになっていますが、開発そのものはハンガリーの開発会社「DIGITAL REALITY」がほぼすべての開発を手掛け,グラスホッパーはアートディレクションやコンセプトアートの制作、そしてサウンドなどを担当しています。
つまり、ハンガリーの会社が作ったと言うことで、ゲーム中に流れてくる音声は英語です、しかもハンガリー風の英語なのだとか。
日本版ではこの音声は(あえて?)残して、字幕やタイトル周りなどがローカライズされる予定とのことです。

『シネモラ』は,最近は珍しい横スクロール型のシューティングゲームです。
横スクロール型のシューティングゲームというと皆さんが思い浮かべるのはあのゲームだと思いますが、どれも次世代機より以前のあのゲームなんじゃないかと思います(あえて名前は上げませんが)。

●横スクロールシューティングゲームがいままでにない美麗なグラフィックで登場
シネモラ_航空要塞.jpg

この『シネモラ』は次世代機の能力を使った美しいグラフィックとなっています。
機体は7機種あり、。60種類以上の武器を選択して戦うというパワーアップ型のシューティングなります。

●7種類の自機を使い分けよう。
シネモラ_谷底戦闘.jpg

でもこれくらいだと「グラフィックが良くてパワーアップ型のシューティングゲームなんてインディーズでもあるよ」という意見もあると思いますが、このゲームの他との違いは時間の概念の導入です。

シンプルにいうと"時間"がとても重要だと言うことです。

というのもストーリーモードでは敵の弾が当たっても自機は倒されることはなく、パワーアップアイテムなどを放出するだけなのです。
「じゃあ適当に撃ってればクリアできるんじゃない?」と思うかもしれませんが、ここが時間制の重要なところです。
つまり自機に敵の弾が当って耐久力がなくなるとドカッと残り時間が削られるのです。
もちろんタイムオーバーはイコール、ゲームオーバーなのでタイムを増やすには敵を倒さなければいけません。
動画を見た感じではここらへんがいい部分ですね。
つまり自機が敵の攻撃で倒されることがないので、気持ちを切らさずにプレイできるというところです。
よくシューティングゲームは倒されてパワーアップが初期段階に戻るとプレイし続ける気力がなくなってしまうことがありますが(私だけ?)、こういう仕様だと続けてプレイしたくなりますよね。
ちなみにより難しいアーケードモードではスタート時点からいきなり残りタイムが少ないので、アグレッシブな戦い方が求められます。

●巨大ボスとの戦いではボスだけでなく時間という最強の敵との戦いになりそう。
シネモラ_巨大ボス.jpg

他にも「タイムマニピュレーション」といった時間を巻き戻す機能などもあるそうです。具体的な使用方法はわかっていないのですが、これを使えるようになるとかなり奥の深い戦闘が楽しめそうです。

また、こういうシューティングではどうしてもコアゲーマー向けという流れにいってしまいそうなのですが、初心者でも遊びやすいような仕様にしているようです。
ステージは7.5ステージとなんとなく半端な数ですが、この半端な0.5ステージすべてが丸々チュートリアルステージとなっています。

●バラエティ豊かなステージ。これは水中での戦闘。
シネモラ_海底戦闘.jpg


もちろんシューティングゲームの基本の難易度も3段階あり、さらに初心者でも遊びやすく配慮されたストーリーモード、上級者用のアーケードモードとライブアーケードのシューティングにしてはかなり初心者に配慮した仕様になっています。

●初心者にも配慮した設計に好感
シネモラ_火山戦闘.jpg

ここの所は評価していい部分じゃないかと思います。
シューティングゲームが苦手なプレイヤー(=管理人w)だって弾幕をかわす爽快感や、巨大な敵を倒す達成感を味わいたいのです!
正直なところライブアーケードのシューティングゲームは初心者を置き去りにしているシューティングゲームも多いのでこういう初心者にも配慮したシューティングゲームは大歓迎ですね。

●初心者だって弾幕をかわしてみたいんです!
シネモラ_工場戦闘.jpg

360独占でライブアーケードということでMSPがいくらかということも重要ですが、やはりまずは"お試し版"遊んでみましょう。
シューティングゲームほどお試し版でフィーリングがわかるジャンルってないんじゃないかなと思ってたりします。

●まずは試して見ましょう。合うか合わないかはすぐにわかるはず。
シネモラ_絶壁戦闘.jpg

それで自分に合うようだったら、迷わず買っちゃいましょう(^o^)

☆ボス戦オンリーのゲームプレイ動画です。どのボスも迫力ありますね。
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | シネモラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。