2011年12月12日

このブログも2周年。全ての360のファンに"ありがとう"

早いものでこのブログも2周年を迎えることができました。
それもこれも、このブログを見てくれる方はもとより360のファンの皆様のおかげだと深く感謝しております。

まずは1周年でもとりあげた、このブログの2011年度来場者数(2010年12月から2011年11月末まで)をご報告したいと思います。

来場者数69,558名(昨年比 3.2倍)
ページ閲覧者数210,365名(昨年比 2.8倍)


2010年と比べますと約3倍もの方が当ブログへ来ていただいたことになります。
自分で言うのもなんですが、こんなつたないブログへこれほどの方が来ていただいたのはありがたいと同時に、昨年と同じセリフですが360もまだまだ捨てたものじゃないなとうれしくなります。

2011年を思い返すと日本全体が試練の年だったといえますけど、とりあえずその話は長くなるので置いておいて、それは360にとってもそうです。
特に国内ソフトメーカーにとってです。
海外製の超大作ソフトが発売されて、100万本もしくは1000万本といった単位での販売本数を競っているのに対し、国内のソフトは下手したら万単位もいかないなんてのもしばしば・・・

●超大作ソフトの代表格といえばやはりコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3
MW3.jpg

@売れない→A開発にお金をかけれない→B次のソフトにお金をかけれないまま開発→@へ戻る

といったまさに悪循環を繰り返していると思うのです。
必ずしもお金をかければいいゲームができるとは限りませんが、次世代機の場合はグラフィックはもとより音などもそれにこだわればお金もかかるでしょうし、その差はあらゆる面でこだわりをもっているゲーマーの感性からすれば一目瞭然となってしまいます。

●その開発費のみならず莫大な宣伝費をかけてコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3と争ったバトルフィールド3
バトルフィールド3.jpg

ですので同じ土俵で勝負、すなわちFPSなどで勝負しようとしても結果は見えています。
もっとも国内メーカーでは今はほとんど、その手のゲームを出そうとするメーカーはないのですが。

●実はTPSで総合的に最も評価が高いのはギアーズ3という意見もかなり多い。
ギアーズ3.jpg

個人的には海外でも通用するジャンルとして、戦略シミュレーションゲームなどがでないかなぁと思っています。
さすがに信長の野望は海外では厳しいかもしれませんが、大戦略シリーズは次世代機のスペックをフルに生かしてつくれば、必ず海外市場でもいけると思うのですけどね。

でも言いにくいのですけど今度でる「大戦略PERFECT〜戦場の覇者〜」は対象外です。
あくまでも次世代機の大戦略として、できればセガさんあたりがつくってくれないですかねぇ。
別にオンライン対戦を無理に入れなくてもいいです。

この手のゲームで360でも人気がでたというと[Halo Wars]くらいですねぇ。
もっとも大戦略とは似ても似つかぬものでしたがw。
でも海外でも受け入れられる余地はあるということの証明にはなったと思います。

●RTSというジャンルはこのHalo Warsを最後にあまり騒がれなくなったような
Halo Wars.jpg

とにかくこのままでは国内ソフトメーカーはジリ貧の予感がします。
海外製の大作ソフトはそのソフトの為の専用のエンジンをつくり、現場へいって撮影、実際の音を録音し宣伝に莫大な費用をかけたりしています。

まともに正面からぶつかっても勝てるわけありません(それでも同じ発売日に発売したりするのははっきりいって何とかしてほしいです)。

そこは日本人らしい"知恵"をつかって乗り切って欲しいです。
日本のゲームの良さはまさにそこで、単に強い武器を覚えて相手に当てれば勝ち!みたいなゲームではなく、一筋縄ではいかない戦略性などを備えたゲームを作って欲しいです。
そういう面から攻めれば国内市場だけでなく、十分海外でも渡りあえると思うのですがいかがでしょうか。

2011年は海外製のソフトで大作ソフトが多くでた分、2012年は国内ソフト巻き返しのチャンスの年だと思います。
というのもFPSなどはどうしても「あのソフト」と比較されそう簡単にはそれを越えることはできないでしょう。
RPGやレースにしたってそうです。
2012年にでるソフトがそう簡単にはあの大作ソフトを越せるとは思えません。
そこが別のジャンルで国内メーカーが抜け出るチャンスです。
大作ソフトに飽きたゲーマーがやってみたいと思わせるような新機軸のソフト、それこそが今後の国内ソフトメーカーに求められるものでしょう。

●グラフィックでは他のソフトよりも抜きんでていたアイマス2。販売本数も国内唯一の5万本を超えてはいたが、グラフィック以外の部分の質(特にシナリオ)は低かったのも事実。
アイマス2.jpg

くれぐれも「エースコンバットアサ(以下略)」のようなストーリーも戦闘のシュチュエーションも真似るような事はしないで下さい。
はっきりいいます。真似ても大手海外メーカーの技術力と設備と経験には勝てません。

・・・とまぁ、ここまで偉そうな事をホざいてしまいましたが、これも360の国内ソフトメーカーにがんばって欲しいからの一心からです。

2012年はつまり3周年のこのブログでは、どれを取り上げたらいいか困るぐらい国内ソフトメーカーからのソフトが360で発売されることを望みます。

おーっとそして2周年の節目に重大発表。
なんとこのブログの容量が1ギガを越えてしまったのです。

2年で1ギガということはシーサーさんはMAX2ギガですからあと2年しか持たないことに(気が早いかな?w)。

それもこれもサンプル曲を質も落とさずに上げるからだ!とわかってはおります。
もちろん圧縮してレートをさげて上げるのは簡単です。でもですね。

自分でもいい曲だと思っているものを皆さんに聴いていただきたいのに、
曲の質を落とすと言うことは皆さんにも曲にとっても失礼だと思っているのでできません。

もしもその曲が気に入れば、アルバムだって手にとってみたくなるものです。
質が悪ければ例えいい曲でもそういう気持ちになる確率は低くなります。

とまぁ話は少し横道にそれましたが360を応援していく姿勢と気持ちは今までと変わりはありません。
仕事が忙しかったり、ゲームにはまってたり等で更新が滞ったりしてしてすいませんですが、
それでもよかったら今後も足を運んでくれると嬉しいです。
コメントも遠慮なく書いて下さい。もちろん批判や意見も大歓迎です。

今後も地味に続けていきますのでよろしくお願いします。

♪Action Figure Hands・・・Halo Wars original game soundtrackからの一曲です。このHalo Warsのレビューをした頃はサウンドトラックがあるなんて考えもしませんでした。
ですがレビューでも書いたとおり、このゲームのサウンドが好きだったので、ある時これを見かけて思わず手に入れてしまいましたw
中でもこの曲は、何もない静けさの漂う星でこれから始まるであろう激戦を予感させるような、まとめると嵐の前の静けさを表現したような曲で印象に残った曲です。







posted by アイオリア at 00:00| Comment(2) | ブログ2周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。