2012年01月15日

みんな一緒だとホントにスゴく楽しんだってばよ!【NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション】

2010年10月に発売された「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム2」はそのアニメをアニメのキャラクターを動かしているような美しいグラフィックスは好評だったものの、オンライン対戦としては強キャラや特定の便利すぎる技が多用されるといった、オンライン対戦を導入したてのゲームにはありがちな問題があったようで、オンライン対戦はすぐに過疎化したそうです。

まぁ格闘ゲームではありがちなんですよねぇ。カプコンさんでさえキャラに特長を出そうとしてバランス崩壊させたりなんてのが未だにあります。
キャラの個性とオンライン対戦のバランス。これはまさにカカシ、じゃなかった振り子の両手のような存在でどちらが欠けても片寄ってもゲームをつまらなくします。

2012年2月23日発売予定(価格:7330円[税込])の『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』の特長はオンライン対戦機能はもちろん維持しながらも、新キャラクターの追加やオンライン対戦機能を充実しています。
そしてメインは前作の最大の欠点とも言えたキャラクターのそのもの強さに依存しない忍バトルなどを実現するということです。

「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション」公式サイト

まぁ、キャラクターの追加ははっきりいって続編である以上当然と言わせてもらいますがそれでもアニメ「NARUTO−ナルト− 疾風伝」に登場する最新キャラクターはもちろん、過去に登場した歴戦の忍達も多数登場し、タイトル名の通り世代を越えてキャラクターが集結します。
なんと75人のプレイアブルキャラクターと15人のサポートキャラクター(前作より33キャラクターも追加!)となっています。
特に本作の注目キャラは三代目火影とダンゾウ(六代目火影)の参戦です。
そしてそのダンゾウのサポートとしてフーとトルネも初参戦となります。
このようにこれまで見ることの出来なかった、時代を超えた夢の忍バトルを、実現することが出来ます。

●初代火影の千手桂間だけでなく二代目火影・千手扉間ももちろん参戦。
ナルティメットストームジェネレーション_二代目火影・千手扉間.jpg

また本作では前作にもあった世界中のプレイヤーと強さを競う「ランクバトル」に加え,プレイヤーがホストとなって開催できる「トーナメントバトル」が搭載され、プレイヤーがホストになり、最大8名まで参加可能なトーナメントを開催できるようになりました。
このモードの良さは自分が主催してもしくはフレが主催して友人たちとオンライン大会を行ったりできることはもちろん、見知らぬ世界中のユーザーとトーナメントで最強の座を懸けた戦うなんてことができます。

また「エンドレスバトル」という負けるまで連続で対戦が可能な新ルールも搭載。対戦相手が何連勝しているのかも表示されるので、連勝記録を競ったり、連勝中の相手を捜して対戦を申し込んだりと、とにかくアツいモードですね。
連勝して有頂天になっている相手に逆転勝ちして、「相手が勝ち誇ったとき そいつはすでに敗北している」なんてどこかの爺さんのような理知的な勝ちセリフ言ってみたいw。

●ナルトの分身の術がサクラに炸裂!
ナルティメットストームジェネレーション_分身の術.jpg

でもこのようにどれだけ充実したモードがあっても肝心なのは格闘ゲームとしての駆引きとバランスです。
この根底を支える本作の奥深さは前作の比ではありません。

本作では、新たなバトルシステムとして、「変わり身ゲージ」が導入されました。
チャクラゲージの下に新たに配置された黄色いゲージが「変わり身ゲージ」で、本作から
変わり身専用のボタンが配置されました。
変わり身の術自体のタイミングはより簡単になったのですが、変わり身の術をすることで4つに分かれた1つの「変わり身ゲージ」を消費してします。
「変わり身ゲージ」は時間と共にゆっくりと回復する他、敵の攻撃を受けることでも回復します。
自然に回復する速度はかなり遅いので変わり身の術に頼りすぎるとあっという間に「変わり身ゲージ」が枯渇してしまいます。
このことからこれまでのシリーズような感覚では変わり身は使えないので防御と変わり身の術の使い分けがより一層大事になります。
一部のアイテムを使うことで「変わり身ゲージ」を早く回復させることができることはできるのですが他のアイテムと同様に使用回数が限られており、大事な4つのアイテムスロットの1つを埋めてしまうことになるので頭を悩ませることになるでしょう。

●さらに変わり身でサクラに追加攻撃を加えるナルト
ナルティメットストームジェネレーション_変わり身の術.jpg


さらに本作では、全ての行動をキャンセルすることが出来る新システム「キャンセルチャクラダッシュ」が導入されました。
本来コンボ攻撃を最後まで行うと、自分の攻撃は終了をしてしまいましたが、コンボの最中にキャンセルチャクラダッシュを使用することで、キャラクターの行動をすべてキャンセルし、再度コンボ攻撃を仕掛けることができます。
簡単に言うと、プレイヤーがいつでもコンボを中断させることができるということです。
この「キャンセルチャクラダッシュ」は攻撃に専念する際や、変り身で反撃してくる敵に対して非常に便利です。
コンボ中にチャクラボタン→ジャンプボタンを押すことで特殊なエフェクトが発生し、
コンボをキャンセルすることができます。
キャンセルした後に新たなコンボ、術、奥義などの新しいアクションに繋げることが出来ます。
もちろんキャンセルしてもヒット・コンボ数は引き継がれるので、
ヒット・コンボ数の記録と敵に多大なダメージを与えることが出来るでしょう。
「キャンセルムーブ」は回避にも利用できる要素で、敵にコンボを回避されたり、変わり身の術を使われた際でも、チャクラボタン→ジャンプボタンでコンボをキャンセルすることで相手に反撃のチャンスを与えないようにすることも可能です。
もちろんチャクラバーの5分の1程度を消費するのでおいそれとは使用できませんけどね。

●さらにさらに「キャンセルチャクラダッシュ」で大ダメージをサクラに与えるナルト
ナルティメットストームジェネレーション_キャンセルチャクラダッシュコンボ.jpg

このように豊富なモード奥深い駆引きが必要と新要素が導入されたことで、単なる「忍道アクション」から「忍道対戦アクション」から昇華したといってもいいかも知れません。
対戦の2文字がついただけですが、対戦のツールとして使い物になるかはならないかの差はゲームの寿命に大きな差をつけます。

あとはキャラのバランスだけですが、本作はあえてキャラ毎に極端な差がでない調整をしたとのことです。
こういうキャラものゲームでありがちなのが原作を忠実でありすぎるためにキャラの性能に極端な差がつきすぎてオンラインは発売されてすぐに過疎化するというパターンですがそのパターンはなさそうですw

●ついにサクラの堪忍袋の緒が切れた!「しゃーんなろー!」
ナルティメットストームジェネレーション_サクラ激怒!.jpg

また認識札というパワーアップアイテムで自分のキャラをカスタマイズしたりパワーアップすることはもちろんのこと、認識札そのものを他のプレイヤーと交換することが出来ます。
その他ニックネームや認識札の外観を変えたりなどカスタマイズ要素も豊富です。
オンラインモードそのものに「EXランクバトル」モードもあり、自分の好きなように忍の忍具や援護の種類を自由にカスタマイズするモードもあります。
その他にオンラインロビーでは他のプレイヤーの戦いをリアルタイムで見ることが出来るたり、戦いの最中やオンラインロビーでは他のプレイヤーとボイスチャットが可能なことも明らかになっています。

●あわれナルトは空の彼方へ ナルト「そんなのねぇってばよぉ・・よお・・よぉ・・よお・・・・・
ナルティメットストームジェネレーション_星になったナルト.jpg


ここら辺も実は最近発売されている格闘ゲームでも疎かになってたりします。
特に他のプレイヤーの戦いをロビーで見ることができるなんて、格闘ゲームではあって当たり前の機能だと思うのにそれを平然と削除している格闘ゲームが多いのも疑問です。

それはともかく、ここまで書くと[単なるアクションゲームやキャラものゲームのおまけ]の対戦アクションゲームではないことがお分かりになると思います。
アニメーションの凄さなどは前作で十分伝わっていると思いますのであえてここで書くことはないでしょう。

●アニメーションも65分以上の大ボリュームでファンも満足
ナルティメットストームジェネレーション_うちはサスケとナルトの激突.jpg

ただ単にNARUTO−ナルト−のファンの為のアイテムなのではなく、アニメが好きで格闘ゲームも好きなら手を出してもいい仕上がりなっていると思います。
過去にも単なるアクションゲームのおまけ的に対戦ゲームがついてきていたりしますが、そのほとんどが失敗しています。
しかしここまで対戦にここまで力をいれている本作は、あとは遊んでみないとわからない「バランス」と「ラグ」さえしっかり対処できていればそのアニメにも匹敵するモーションで格闘ゲームの一角を成すことさえができると思います。

↓まずはファンなら押さえておくべき一本
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション 特典 ナルティメットストームBestSound付き / バンダイナムコゲームス

☆最新PVである第3弾です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。