2012年03月03日

あなたのコスには工夫が足らないわ【バーチャファイター5 ファイナルショーダウン】

バーチャファイターといえば、セガサターンの普及に大きく貢献した偉大なソフトです。
その経緯をたどると・・・おっと長くなるので止めましょう(^_^;)

肝心なのは最新作の『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』 です。
このゲームは2010年7月29日から稼働した同名のアーケードゲームのライブアーケード移植版です。

「Virtua Fighter 5 Final Showdown」公式サイト


配信時期は2012年夏頃予定との事です。

●バーチャファイターがライブアーケードで帰ってくる!
VF5 ファイナルショーダウン_アキラvsジェフリー.jpg

この『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』は、アーケード版最新バージョンのゲーム性、バランスをそのまま家庭用ゲームで再現したシリーズ最新作なのはもちろんのこと、登場キャラクターは家庭用シリーズ初登場となる「ジャン紅條」をはじめ、『バーチャファイター3』以来の登場となる「鷹嵐」を含めたシリーズ最多の全19人となっています。
ちなみに『バーチャファイター5 ライブアリーナ』は17人です。
うーんパッケージ版の同ゲームよりキャラが多いって凄いですね。

●オレの相棒に触れさせはしない
VF5 ファイナルショーダウン_エルブレイズ.jpg

そしてオンライン対戦も充実していて、お決まりのランクマッチ、気軽に対戦だけを楽しめるプレイヤーマッチのほかに、新たに「ルームマッチ」が実装されました。
「ルームマッチ」とは最大8人までの部屋を作成して、2人が対戦、残りが観戦者となってゲームを楽しむものです。
つまり小さなトーナメントをいつでも開催できるシステムです。
もちろんフレだけでなくオープンにすることも可能です。

こうしてオンライン対戦で数多く戦っていれば自然とある程度強くなりますが、それだけでは限界があります。

より強くなるのに必要な機能として、まず一つにリプレイ機能があります。
もちろんオフラインでの対戦も、オンラインでの対戦もリプレイを保存可能。
また自分のプレイをクリップとしてアップロードすることも出来ます。
でもただ再生されるだけでは、ただのビデオ機能と同じです。
特長としてフレームや入力内容の表示切替機能があります。
これを見ることで、自分の攻撃がどうだったか手に取るようにわかります。
例えば、負けた理由としては、上段にばかり攻撃が集中していたとか、硬直時間が長い技ばかり使っていたととかがすぐにわかるため、それを克服することでただ単に数多く戦っただけでは得られない強さにつながると思います。

●充実のリプレイ機能で技の出どころや威力を細かく確認
VF5 ファイナルショーダウン_デュラル.jpg

もちろん前作から受け次いだ練習機能も充実しています。
打撃、投げ、ガードなどすべての動きを基礎から練習できるチュートリアル、全ての技コマンドを練習できるコマンドトレーニング、練習相手に様々な設定をして実戦形式で練習できるフリートレーニングといったものがあり、初心者から上級者まで様々なシュチュエーションに対応できる充実の練習モードといえます。

●まずは技を確認して・・・
VF5 ファイナルショーダウン_デモ技確認.jpg

●確認したい技をデモで確認!
VF5 ファイナルショーダウン_デモによる解説.jpg

そしてアーケードでも好評だったコスチュームは全部で14,000種類以上と大幅にパワーアップしました。
でもすべて有料ダウンロードコンテンツでの提供になります。

●たとえばパイをお嬢様風な雰囲気に
VF5 ファイナルショーダウン_お嬢様風パイ@.jpg

●もちろんそのまま対戦
VF5 ファイナルショーダウン_お嬢様風パイA.jpg

「え?それってひどいじゃん」って思った方もいるでしょう。
でもパッケージ版より多いキャラクター、充実のモード等これらを考えてみて下さい。

開発サイドからの「ライブアーケードとしての限界に近い容量を使っているため」という説明もうなずけるのではないでしょうか。

どこかの解除キーだけで高額MSPを要求するゲームに見習わせたい。

しかもアイテムは1キャラ分つづ販売。すなわち数百種類の全タイプ、全アイテムが入手できる仕組みになっています。

どこかの色違いのアイテムだけでそれぞれMSPを要求するゲームに見習わせたい

●それぞれのキャラ分を購入すればこういうタイプのアイテムもしっかり入っています(アーケード版の画像です)
VF5 ファイナルショーダウン_梅小路葵.jpgVF5 ファイナルショーダウン_アイリーン水着.jpg

アイテムは同時発売のものもあり、複数のキャラのものをまとめたお得なセットもあるとの事です。

●サラに着物っていうのもいい感じですね。(アーケード版の画像です)
VF5 ファイナルショーダウン_サラブライアント着物.jpg

おそらく複数キャラセットでもそんなに高い値段設定にはしないと思います。
お気に入りのキャラの分はダウンロードして自分だけのキャラを演出すると、またルーム対戦などで盛り上がること間違いなしです。

ちなみに自分がそのキャラクターのアイテムデータを持っていないと、オンライン対戦で相手のカスタマイズを見ることはできないので注意して下さい。

ちなみにHORIさんから早くも『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン 対応スティック』が発売予定です。
アーケード版「バーチャファイター5 ファイナルショーダウン」の推奨筐体とされている「リンドバーグ ユニバーサルキャビネット」に合わせたレバー/ボタン配置になっているのが特徴です。
なおレバーやボタンは、評価の高い三和電子製のもの(レバー:JLF-TP-8YT-SK,ボタン:OBSF-30およびOBSF-24)が採用される予定だそうです。
これはアーケードのリンドバーグ ユニバーサルキャビネットとも同じパーツ構成とのことなので、アーケードで遊び込んだプレイヤーも違和感なく操作できると思います。

「バーチャファイター5 ファイナルショーダウン 対応スティック」製品予約ページ

初心者を突き放していない練習モードと充実のオンライン対戦、そして個性を演出できるコスチュームと今までのライブアーケードで出た格闘アクションのゲームとは一線を画していることがうかがい知れます。

単なる移植ではない、家庭用に向けた追加要素も充実している上にライブアーケードとしてお手軽さも兼ね備えています。

これで対戦環境(ラグやバランスなど)がしっかり整ってさえいれば、まさに格闘アクションゲームのファンは必携の一本と言えますね。

☆360版はなかったのでアーケード版のPVです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。