2012年03月30日

近未来兵器で敵を無力化せよ【ゴーストリコン フューチャー ソルジャー】

ユービーアイソフトは『』ゴーストリコン フューチャーソルジャー』を7月に発売すると発表しました。
繰り返し延期がされたり、PC版が販売中止になるなど紆余曲折はありましたがようやく決まったという感じです。
価格は7770円(税込)。
そして、その証というわけではないですが本作の日本語公式サイトもオープンしています。

「ゴーストリコン フューチャーソルジャー」公式サイト

まずはこのゲームのおおまかなストーリーですが、ロシアの超国粋主義者の陰謀を阻止するために、Kozak,Peppar,30K,Bonesの4人のゴースト隊員が、ノルウェーや中東などの危険地帯に潜入して任務を行うという内容です。

アメリカ軍が研究開発を進めている「Future Soldier Initiative 2030」というプログラムをベースにしていることがゲームの特徴の一つで、多種多様な未来的武器や兵器を使うことができるのがこのゲームの魅力です。

特にこの未来的武器の花形ともいえるのが、未来型兵装の定番ともいえる「光学迷彩」このゲームでは特殊スーツの《オプティカルカモフラージュ》です、
ですがこのゲームのデザイナーであるラファエル氏によれば、この時点であっても光学迷彩技術はまだプロトタイプの段階であり欠点があるとのことです。
それはプレイヤーが早すぎる移動したり、武器を発射した時に迷彩が無効になるということです。
このように光学迷彩は、ドラえもんの透明マントのようにかぶってさえいれば透明になれるという便利な代物ではないことはよく把握しておかないと戦場のど真ん中でいい射撃の的になる可能性があります。
また、敵との距離が近いと敵からはっきりと見えてしまいます。

また、プレイヤーは自分で戦うだけでなくドローンを制御することができます。
ドローンは飛行機型の偵察のみのもの、着地して走行し爆弾解除などが可能なもの、爆弾を備えたものなど様々なタイプがあります。
無人航空機(UAV)であるでは、上空から敵の位置を識別するためにそれを使用するだけでなく、ターゲットを特定してロックができます。
まだ偵察だけでなくリモート操作で爆発物を発射し、低収量EMPミサイルを発射することが可能なタイプもあります。

●空から敵の状況を把握せよ
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_ドローン撮影.jpg

小型電動車輪のついた無人地上車両(UGV)もあります。
必要に応じて、象を気絶させることさえできる音波パルスを展開することができます。

また武器は数も豊富でカスタマイズでの武器は2000万種類以上あるとの事です。
またその武器も特徴的で敵も近未来兵器を使用していることが想定されたものもあります。

●自分だけの武器をカスタマイズ
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_銃のカスタマイズ.jpg

その1つが「EMPグレネード」でこれは敵の殺傷を目的とした武器ではありません。
これは小型の電磁パルス兵器で、それを使用すると一時的に爆発半径内の任意の電子機器を狂わせ、敵センサーを役立たずとし、ある意味盲目の状態にしてしまいます。

もう1つがこれもグレネードで「デコイグレネード」です。
これを使用すると、敵のセンサーにあなたのチームのメンバーの場所に関するニセの情報を与え、錯覚させます。
まさに敵のセンサーの弱点を突いた未来的武器です。

このような未来的武器が飛び交うのがマルチプレイです。
このゲームのマルチプレイとりわけ協力プレイで評価されているのが「戦略性」です。
いままでのゴーストリコンシリーズとは異なり、プレイヤーはチームに対して、細かい管理を行うことができません。
その代わりにできる事がターゲットをマークすることです。
銃撃戦の間、プレイヤーはチーム・メンバーが火力を集中すべき、優先度の高いターゲットをマークすることができます。
このマークをつけられるのは、最大4つの目標です。
これを基にゴースト達は自動的にターゲットを選択し、このターゲットを攻撃するために最適な位置に移動します。

●仲間とともにアジトのターゲットを狙え
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_敵アジト攻略.jpg

今回この戦術性を生かすにあたってスタッフが重要視したのがAIの賢さです。
このゲームで本当にチームとしての一体感をもってプレイできるかはこのゲームのスタイルであれば特にAIの質が重要なのは言うまでもないことです。

●敵のロシア兵がたむろする中ターゲットを狙う。
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_ロシア兵狙撃.jpg

バカなAIであればチーム戦どころではなくて、プレイヤーの個人プレイでしのぐしかなくなります。
プレビュー等ではAIの質は問題ないようで、完全ではないもののプレイヤーの意図に近い判断はするそうです。
AIの良さをを評価しているレビューもありました。

●AIが賢いと戦いの幅が広がる
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_爆発.jpg

あとは詳細はわかりませんでしたが360版はキネクトに対応していて、銃のカスタマイズなどが身振りだけでできたりするそうです。

●キネクトで銃を操作できたりもするのかな
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_正確な狙撃.jpg

このように近未来の要素を含みながらもドラエもんの秘密道具のような突拍子もないものは一切なく、リアリティを重要視しています。
マルチプレイも対戦だけでなく協力プレイも充実していて、AIが賢ければ必ずしも人間4人を集めなくても楽しめるかもしれません。

●協力プレイが評価が高かったです。
Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldier_機関砲座.jpg

でもオンラインの質などは発売されてからでないとわからない部分が多いので北米で5月22日、欧州では5月25日発売されるのでその評価も見極めて、それがいいようであれば7月での日本発売で買うというのがまず間違いなさそうですね。

☆最新トレイラーです。短い動画ですが様々なシュチュエーションが凝縮されています。


posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ゴーストリコン フューチャー ソルジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。