2012年05月10日

自分で作り上げた芸術世界に酔いしれよう【Minecraft: Xbox 360 Edition】

そもそも『マインクラフト』ってなんだ?
そういう疑問を持った方も多いと思いますし、私もその一人です。
ゲーム画面を見ただけでは全くといっていいほど魅力が伝わってこないゲームでありながら、ベストセラーといえるほどの安定した人気ぶりを見せています。

●画面を見ても魅力は伝わりにくいですね。
Minecraft:Xbox 360 Edition_雪山.jpg

またプレイした人にも何年にも渡って遊びつつける人と、すぐに飽きて止めてしまうという人の両極端の差が激しくその疑問に拍車をかけます。
結論をいうと「遊んで見なきゃあわからない」ということになります。
でもライブアーケードのゲームとはいえ1,600MSPという高額な部類に入るものですからおいそれとは購入できないのも事実です。
そこでこの360FANTASYでは、『マインクラフト』の購入を考え中のあなたのために(管理人は買いますけど、今現在は落としていないです。)海外レビューサイトの情報を中心に集めてみました。

●興味はある人はおおいはず。
Minecraft:Xbox 360 Edition_島.jpg


Microsoft - Xbox 360 Edition(オフィシャルサイト)


まず知っておきたいのがPC版の内容です。
このゲームはMarkus Perssonさんにより作られた、サンドボックス型の建設ゲームです。
このゲームでは、プレイヤーはさまざまな種類のブロックを3D環境の中で作成したり破壊することになります。プレイヤーはいくつかのゲームモードでアバターを操って未開の土地を探索したり、洞窟を探検したり、モンスターと戦ったり、植物を育てたり、新しいブロックを手に入れ配置することで、様々なものを作ることができます。

●遊び方は自分次第。鉄道だってひけちゃいます。
Minecraft:Xbox 360 Edition_鉄道.jpg

創造(想像)力次第で小さな家から、ドット絵、地下基地、巨大な城まで何でも作ることができます 。
この部分がこのゲームの最大の魅力です。

●城だってつくれます。
Minecraft:Xbox 360 Edition_城.jpg

ではPC版と360版の違いは何か、大まかな部分を上げます。

■最も大きな違いはクラフティング(アイテム製作)の方法にあります。
PC版の場合は素材を3×3の作業台に自分で考えて並べる必要がありますが、360版の場合は選択肢でそれが表示される為、素材を集めるだけで良くなりました。

■マルチはオフラインで同じ360本体で行う場合は、ゲーム画面を分割(横分割や縦分割が可能)して最大4人までが参加することが出来ます。オンラインの場合は最大で8人までが参加できます。

■360版にはチュートリアルや、動作中のブロックやアイテムに解説などが付いていて、操作方法などを学びながら作業をすることが出来ます。

■ワールドサイズがPC版より小さい。

●ワールドマップが多少小さくたって遊ぶ分には問題なし
Minecraft:Xbox 360 Edition_我が家.jpg

PC版マインクラフトのバージョンβ1.6.6 がベースなのでそれ以降のバージョンの要素は当然ながら未搭載です。
ですが海外サイトの情報によればこれらのバージョンの要素も今後ダウンロードコンテンツやアップデートで補われていくようなのでこれをしっかりやってもらえれば、PC版を上回る存在になる可能性もあります。

そして次に海外レビューの評価ですが、大まかにまとめると(独断)
10点満点中9点!
8点寄りの9点ではありますがそれにしてもかなりの高得点です。

まず第1に評価されたのが、PC版にはない親切なチュートリアルです。
これがあるかないかでプレイのしやすさと取っつきやすさが大きく変り、誰にでも勧めやすくなったとほとんどのレビューで絶賛されています。
正直なところ、見た目からも取っつきは悪い部類に入るのは間違いないですが、このチュートリアルがあることでプレイする価値は元々から名作であるという上にプラスアルファされたといって過言ではないでしょう。

●自分でこんなに奥深い迷宮だってつくれちゃう。
Minecraft:Xbox 360 Edition_塔.jpg

第2に操作性です。マウスからコントローラーに変ると大抵のゲームは操作性の悪化うんぬんを言われますがこのゲームは違います。むしろコントローラーでの操作感の良さは高く評価されていてこの360の高評価に一役買っています。

第3に移植度の高さです。確かにPC版の全ての要素を含んではいない上、その移植度はPC版を遊びつくしたプレイヤーでも納得のいく出来とのことです。
また360版独自の新要素もなく、PC版よりも狭い世界ではあるもののマインクラフトとしての面白さは全く損なわれていない上に、その音楽やボイスアクトのレベルやグラフィックのレベルも高く(グラフィックは受け止め方にもよりますが)PC版を遊び尽くしたプレイヤーでも遊んでみようという気にさせるほどです。

●目指せ巨大な城
Minecraft:Xbox 360 Edition_巨大城.jpg


そして悪い点ですが、これは一点に集中しています。
つまりPC版にあって360版にない要素がある。そして360版だけの新要素がないということです。

そのほか期待されたキネクト対応がないなどありましたが、これらの弱点は見方をかえれば
ダウンロードコンテンツやアップデートでカバーも可能!
ということです。世界の広さを変えるのは難しいかもしれませんが、その他のコンテンツ等はいくらでも追加する事は可能だと思います。
あとはそれをしっかり実施するかどうかですけどね。

これを考えると、10点満点をつけたレビューサイトが「悪い点=なし」としたのも当を得ていると思います。

まさにコンシューマ版として、そしてライブアーケードとしては文句のない移植といっていいと思います。

それでも1600MSPは高いと思う人はいるでしょう。

●その価値があるものに払うMSPは無駄ではないと思います。
Minecraft:Xbox 360 Edition_迷宮.jpg

そんなあなたにあるレビューからの一言を贈ります。

1600MSPであることに躊躇する必要はない。
つまらないゲームなら無料だとしても時間を損した気分になるがこのゲームを遊べば1600MSPしたことなどすぐに忘れてゲームに没頭してしまうだろうから。
そしてプレイすればするほど、その最高レベルのクオリティに1600MSPを払うだけの価値があると納得してしまうだろう。

さぁ、今すぐダウンロード!・・・ですね(^o^)

☆360版のマルチプレイの動画です(海外)
posted by アイオリア at 00:00| Comment(2) | Minecraft: Xbox 360 Edition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。