2012年07月29日

オンライン環境さえ良ければ、大化けしたかも?!【MAX ANARCHY】

7月5日に発売された、セガの期待の大作『MAX ANARCHY』ですが、管理人もとても興味がありましたが例によって発売日に買うのは様子見しました。

「MAX ANARCHY」公式サイト

発売前の印象は、まずは「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」といった世界に通用するゲームを作れる数少ない国内メーカーであるプラチナゲームスさんが出すゲームであることも重要ですが、それに乱戦格闘というジャンルが、1対1の格闘ゲームとは違い管理人のような格闘ゲーム初心者でも遊べるようなゲームに仕上がっているのではないかと期待していました。
キャラもベヨネッタを筆頭にかなり個性的なキャラが揃ってますから自分の好きなキャラクターで大暴れするのも面白そうでした。

●やはり一番の目玉はベヨネッタが参戦するということかなw
Max Anarchy_ベヨネッタC舞うように殺す.jpeg

その後の評価が良さそうであれば管理人も購入しようと思っていましたが、どうやら大きな問題があるゲームだったようです。

レビューをざっと見てこれまた管理人の独断と偏見で採点すると10点満点中5点といったところでしょうか。
一見平均的ですが、良い部分と悪い部分の差が極端に激しく、落ち着いたのがこの点ということです。

まずはグラフィック。粗い部分はあるものの目立って悪いというわけではありません。
しかしエフェクトが派手でこのゲームを象徴しているといっていいものでこれは個性といってもいいかもしれません。

●それでもベヨ姉さんの後ろ姿は魅力的
Max Anarchy_ベヨネッタA.jpeg

そしてどのレビューでも高評価だったのがサウンド。HIPHOPを中心にノリのいいサウンドが揃っています。
しかもその曲数も多く、今までよくあった数が少なくて同じ曲ばかりが流れると言うことがありません。
管理人もサントラをひととおり聴きましたが、かなり質の高いHIPHOPばかりがそろってました。
雰囲気を演出するのにかなり貢献しています。

あとはコンボ攻撃が楽しいです。自分で練習してマスターしたコンボでキルまで決めるとまさに気分爽快です。

●思うようにコンボがきまってキルまで行けた時の爽快感は格別。
Max Anarchy_キル.jpg

でも良い点てこれで打ち止めなんですね。ちと少ないような…

悪い点はオンライン環境です。
まずはオンラインがメインのゲームでオフは2人の主人公分しか選ぶことができず、明らかに手抜きという評価が多いです。
そしてその肝心のオンラインですが、
まず第1の問題はオンラインシステムです。
オンラインは11種類もモードがあってそれはそれで良いのですが、完全に分散してしまって人気のないモードではほとんど人がいないのでまず遊ぶことができないという状態なのだそうです。
その上にランクマッチとプレイヤーマッチとして分かれいて分散化に拍車をかけています。
そして苦労してマッチングできたとしても、あなたが相当なこのゲームの上級者でない限りは苦しい戦いがまっています。

●協力プレイのサバイバルモードですら人がなかなか集まらないとか。協力プレイといっても基本はただ暴れて敵を先に倒したもの勝ちなのであまりおもしろくなさそうです。蘇生とかいった協力要素もないですし。
Max Anarchy_サバイバルモード.jpeg

まず覚えていて欲しいのが、このゲームはレベルの高いキャラほど基本的には強いということ。
それなのにこのゲームは強いキャラに勝つための逆転手段がほぼないのです。
敵を連続で倒し続けるとレベルが上がり、倒されるまでキャラが強い状態を維持します。
逆転手段の数少ない一つが「レイジモード」ですが、これは画面左下にある「レイジゲージ」を溜めるのが発動条件になっていて、レイジゲージを溜めるためには攻撃を行うかまたは攻撃を多く受ける必要があります。
しかしこれは裏をかえせば、強いキャラの方がレイジを発動させる回数は多いと言うことです。

●強いものはどんどん強くなり初心者のつけいる隙はなくなっていきます。
Max Anarchy_尻にしかれて殺される.jpeg

そんな強いキャラを使うような上級者とは仲間にしても敵には回したくないところですが、なんとこのゲームにはチームシャッフル機能がありません
つまり負けて再試合してもまったく同じ相手とあたるのです。
それで結果として誰かが抜けて、また時間をかけて部屋を探すといった感じなのです。

●せっかくベヨ姉さんのウィケッド ウィーブを発動させたいのに。
Max Anarchy_ベヨネッタBウィケッド ウィーブ.jpeg

そして上級者との差が能力値だけならまだいいかもしれません。
上級者は勝ち方としては空中コンボでハメ殺すのがお決まりです。
また初心者が投げ抜けをマスターしていないみると試合終了まで投げを連発してきます。
その他にも色んな形でのハメがあるので、初心者はなにも出来ずに殺され、そして上級者が強化されてまた同じ初心者が殺される。まさになぶり殺しの連鎖が起きるわけです。

もちろん悪質なハメ攻撃を繰り返すことは、オンラインプレイヤーのモラルとして欠けていると言えます。
でもホストはそんなプレイヤーをキックすることもできません。
いくらキルが目的の無法を象徴したようなゲームとはいえ、実際のオンライン対戦まで無法にしては話にならないでしょう。

そしてダメ押しで存在する永久コンボの存在。
キャラのバランスが悪く、この永久コンボが簡単に出せるキャラも存在するためオンライン対戦ではキャラの片寄りも激しいのです。

さらにダメ押しで対戦で使用できるアビリティのバランスの崩壊があります。
対戦ルールで自分を強化できるアビリティがあるのですが、オートで全方位ガードできたりなんていう強力な物が揃っています。
しかしこの強力なアビリティは経験値を稼いで獲得しなければなりません。
つまりはレベルの高いキャラがさらに強力になってまさに初心者につけいるスキを与えない仕様になっているのです。

はっきりいって、どこまで上級者を優遇すれば気が済むんだといった感じの仕様です。

さらにさらに追加として、初心者はすべてのルールでCPUのみで対戦することができます。
これは一見練習になりそうですが、実はCPUの難易度を選べないという親切仕様。
連打がものをいうシーンが多く、これは連射コントローラーがあればOKでないとかなり不利ということに。

●いくらベヨ姉さんにがんばってとささやかれてもこれでは気分も萎えてしまいます。
Max Anarchy_ベヨネッタ.jpg

極端な話、初心者には用はなく、アクションゲーム上級者だけがこのゲームで対戦できるという鬼仕様なのです
そして上級者もただ上手くてもだめで、勝つためにはハメ殺しや永久コンボを最後まで平然と打ち切るような神経が求められます。

でもこのゲームのコンセプトからすればこの鬼畜仕様もその雰囲気に合っているのかもしれません。
でもここまでくるとオンライン対戦ゲームとしては崩壊しているといっていいでしょう。
おそらくここに遊んでいる上級者達も自分のすきなルールでは段々と人が揃わなくなり、遊べたとしても同じような顔ぶれになってきてそのうち過疎化するのではないかと管理人は思っています。

他にも目立つバグがあるなど、オンライン環境に関しては書ききれないほど問題点があります。
管理人の感想からすれば、ものすごくいい材料をもっているだけにとても惜しいという一言です。
ベヨネッタが参戦するというだけで買ったファンも多いと思いますが、そういうのも全て台無しにしてしまった感じです。

●個性的なだけでなく独特の魅力をもつキャラクターもそろっているだけにとても惜しい
Max Anarchy_キャラクター.jpg

開発者の方はおそらくとにかく派手でみんなで盛り上がるゲームをということ開発したのだと思いますが、キャラとか派手な技ばかりに意識が集中していて、オンライン環境にはほとんど関心がなかったんじゃないかなとさえ思います。
プラチナゲームスさん自体がオンラインメインのゲームの経験がほとんどないということもわかりますが、それにしてもひどいオンライン周りだと思います。
逆に言えばこのバランスを含めたオンライン周りさえ完璧だったら、認知度も高いゲームだっただけに2012年の目玉のゲームとなる可能性もありました。

それだけにとても残念です。正直今のままでは皆さんにオススメできません。
でも実績はオンラインがらみがなく、比較的簡単とのことなのでそれを目当てにプラチナコレクションかもしくはその付近の値段になったら買ってみるのもいいかもしれませんね。

↓プラチナ価格ぐらいになればかってもいいと思いますが…
MAX ANARCHY / セガ

でもサウンドトラックはとてもオススメです。
豪華13組のゲストアーティストとプラチナゲームズサウンドスタッフとでなんと全32曲の2枚組です。
ヒップホップやラップそして洋楽ファンであれば、管理人のようにゲームをやっていない方でも聴いて損はないと思います。
MAX ANARCHY ORIGINAL SOUNDTRACK(2枚組ALBUM) / MAX ANARCHY, C.Wilkes, Sick YG, Skitz the Samurida, Tre-Dot, 山口裕史, 滝沢章, 田中直人 (CD - 2012)

その中から厳選した2曲だけを試聴して下さい。もしも気に入ったらゲームのあるなしに関係なくサントラは買って損はないと思いますよ。

♪Kill Em All ・・・まさにこのゲームの象徴のような歌です。とにかく殺すといった大胆な歌ですが殺らなければ殺られるだけなので、そういった雰囲気にはぴったりの曲なのです。


♪Find You…どこかベヨネッタの音楽に近いような雰囲気の曲です。


☆まさに華麗に舞いながら敵を倒すといったベヨ姉さんならではの動画です。


posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | MAX ANARCHY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。