2011年05月26日

今になっての新体験版配信。5pb.さんの思惑は?【ファントムブレイカー】

5pb.さんのこの『ファントムブレイカー』の気合いの入れようはただごとではない?
というのも5pb.さんは6月2日に発売予定の『ファントムブレイカー』の発売記念抽選会を開催することを発表しました。同ソフトを購入したことを証明できるレシートを持参すれば誰でも参加可能で、出演声優陣の寄せ書きサイン色紙のほか、美琴役の水樹奈々、柚葉役の豊崎愛生を始めとする個人サイン色紙といった豪華景品と参加賞(ポストカード)が当たります。

詳細はこちら

「でもこんなの今までのソフトでもやってるじゃん」といわれれば全くもってその通り。
他に体験会などもやっていますけど、これもよくあることです。
でも発売2週間前を切っているのに体験版を入れ替えるというのは? まず聞いたことがないですねw。
それがこの5月24日にそのアナウンスが出て、現在(5月25日)も配信されていません。
どのような思惑でこうなったのかは5pb.さんはコメントしていませんが、この体験版をプレイした私が察するに、

「購入させる動機づけになりにくい今の体験版を止めて、インパクトのある新たな体験版を配信しよう!」
というところではないでしょうか。

正直言ってあの体験版はかなり地味な印象でした。

●悪くはないんだけど地味な感じはぬぐえませんでした。
ファントムブレイカー_攻撃3.jpg

まずあの体験版で気づいた点として

○キャラのグラフィックそのものは良い
でも個人的にはどのキャラも似たような感じに見えてしまった。

●エフェクトもきれいでグラフィックは派手ではないもののいい感じ
ファントムブレイカー_1.jpg

○シンプルな操作
ほとんどの操作がが簡単入力でなのは良く、超必殺技ですらボタン2つ同時押しだせます。ですが今まででた格闘ゲームのエッセンス(例えば相殺、バースト、ブロッキング、オリジナルコンボなどなど)をふんだんに盛り込んでいるため、覚えるべき操作はかなり多く、簡単操作といえども格闘ゲーム上級者と対等に渡り合うというのはかなり難しいと思います。

●シンプル操作で牧瀬紅莉栖の必殺技が炸裂!
ファントムブレイカー_牧瀬紅莉栖必殺技.jpg

△動きが若干ぎこちない
 止まっている状態の問題ありませんが、動かすと少しカクカクとした感じがあります。まぁこれは体験版だからなのかも知れませんが。

△インパクトが不足
技そのものに迫力を感じることができませんでした。なんとうか攻撃を当てた!必殺技を当てたという喜びをあまり得られないのです。
技のモーションやその効果音そのものにも迫力が感じられません。

●こうして静止画でみると派手そうだけど、実際はそれほどでもないです。
ファントムブレイカー_攻撃.jpg

△キャラ毎の技数が少なめ
簡単操作もあいまって、単調な展開になりやすい。

●簡単操作の宿命かも
ファントムブレイカー_牧瀬紅莉栖未来ガジェット.jpg

けっこうきつめの定価
通常版:8,190円(税込)が15名のイラストレーターが描き下ろした差し替え用ジャケットや,本作のサウンドトラックが付属する初回限定版:9,975円(税込)。
うーん格闘ゲーム系の定価ってけっこう低めの方で安定しているような感じですけど、豪華声優で開発費も、かかってはいるでしょうけどうーんきついかなぁという定価です。

●いくら想定科学シリーズのファンでこの2人がいても少し厳しい価格設定かも
ファントムブレイカー_2.jpg

この体験版をプレイした方で同じような感想を持った方は多いのではないかと思います。
そんな人達がスルーという選択肢を安易に取るのを防ぐために出るのが新・体験版なのではないかと思っています。

今までも体験版があまり良くない出来のせいで実はいいゲームだったのにあまり売れなかったという例はあります。

そうならないための新体験版だとは思いますが、その為に第1にやってほしいのは見た目の地味さを払拭して欲しいということです。

まずオープニングは収録しないとだめでしょうw
せっかく人気声優の喜多村英梨さんと今井麻美さんによるユニット「ARTERY VEIN」が歌っているのですから。今の体験版のおっさんの「ファントムブレイカー」の一言じゃちょっと寂しいです。

♪ラスト・ジャッジメント
「ファントムブレイカー」に参戦している、科学アドベンチャーシリーズ「CHAOS;HEAD」から咲畑梨深(CV:喜多村英梨)、「STEINS;GATE」から牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)の2人の人気声優のデュオ「ARTERY VEIN」が歌う「ファントムブレイカー」のオープニングテーマです。
どういうオープニングシーンがあるのかはわかりませんが、格闘ゲームのオープニングに合ったスピード感のあるサウンドが印象的です。
そういえばもうシングルが発売されてから1ヶ月以上経つんですね。


ゲームを買うのでしたら合わせて買っておきたいですね。
Xbox 360ソフト「ファントムブレイカー」オープニングテーマ「ラスト・ジャッジメント」 [Single, Maxi] / 志倉千代丸 (作曲) (CD - 2011)

あとひょっとしたら体験版で不評だった部分は新体験版では少しは改善されているのかな。
それだとうれしいけど。

まぁ根本的な部分は変えようがないとは思うけど、キャラやステージによっては見た目の地味さは払拭できる可能性もあると思います。

●今までとは大きく違う体験版を期待!
ファントムブレイカー_3.jpg

あとやはり高めの値段設定が、簡単には手を出しづらくはしてると思いますけれど、それを忘れさせるような体験版であって欲しいですね。

まとめますと、新たな期待感を起こさせる新体験版の配信はいいことだと思います。
正直なところ今ある体験版ではあまり購入したいという気持ちにしてさせてくれなかったので。
あとは、新体験版がどこまで購入意欲を刺激させる出来になるかですね。

せっかくの5pb.さんが360オンリー行ってくれる格闘ジャンルへの挑戦という新しい試みなので、応援したい気持ちはあります。
今はもう発売日まで間もないので、買う買わないというプランを決めてしまった人も多いと思います。
でもそういう人でも買いたい、発売日より遅れてもいいから買いたいと思わせるような魅力があるソフトであると思いたいですし、それを積極的にをアピールしてほしいですね。

↓買うなら初回限定版?
ファントムブレイカー(初回限定版:「サウンドトラックCDと描き下ろし着せ替えジャケット」同梱) / 5pb.

☆最後に声優の今井麻美さんが『ファントムブレイカー』をプレイする動画です。まぁゲーム内容は体験版で遊べばいいのでこんな動画でもw


posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ☆旧作ゲーム(独断です)☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ラリーゲームで最高評価のお墨付き。国内でも8月25日発売!【DiRT 3】

ラリーゲームといえば今まで360では「セガラリー REVO」ぐらいしかありませんが、その「セガラリー REVO」をぶち抜いてレースゲームとしてもトップを争うぐらい評価が高いのが今回特集する『DiRT 3』です。

「DiRT 3」ティザーサイト

欧米ではすでに5月24日に発売されていますが、海外のゲームレビューを見た平均は
10点満点中9点
とレースゲームに目の肥えた欧米のゲーマーをもうならせる出来に仕上がっているようです。

まずレースゲームには不可欠なグラフィックの素晴らしさ。
これが文句なく良いとのことです。

●もちろんグラフィックだけではこの評価はとれませんが、それでもいいものはいいのです。
DiRT3_ラリー2.jpg

本作では、シリーズ初となる雪上でのレースを収録されていて。リアルに描きだされた雪景色のビジュアルはどのレビューも特に印象に残っているとのことでした。
でも雪が美しいだけではレースゲームとしては意味をなしません。
本作では自社開発の『EGO』エンジンにが可能にした、積雪の密度や降雪状態から生まれるそれぞれ異なる操作感を感じ取ることができるのです。

●雪上でしか味わえない操作感をも再現。
DiRT3_雪上.jpg

レースゲームのファンが見逃せない部分はここでしょう。
こここそがプレーヤーの腕の見せ所というか、ラリーゲームのファンが求めていて今までのゲームでは得られかった部分ではないかと思います。
今までのレースゲームではまずスピードやブレーキングにのみ注意をはらっていれば問題ありませんでしたが、さらにスリップしないようタイヤの接地面に配慮するなど、プロのレースドライバーと同様といっていい対応力が求められます。

そしてこだわりのサウンド面もどのレビューも文句なしの評価でした。
エンジン音がリアルなのはもちろんのこと、ドリフトした時の音、車が雪を咬む音、吹き付ける雪の音 等々、車体部分だけに限らず全体的に音は素晴らしいとのことです。

そして本作ではジムカーナを体験できます。

まず「ジムカーナ」とはなにかというと、現役プロドライバーである管理人が・・・ごめんなさい大嘘です。ペーパーゴールド免許の下手くそドライバーですm(_ _)m。
まず「ジムカーナ」の由来はさておいて、JAF(日本自動車連盟)公認の「モータースポーツ」ということはまず頭に入れておきましょう。
そして日本のモータースポーツの中で最も競技人口が多い(らしい)競技なのです。
それなのにあなたは知らなかったって?、もちろん私も知らないです(^_^;)

●日本でも最も競技人口の多いモータースポーツなのに。
DiRT3_ジムカーナ2.jpg

でジムカーナとはどういう競技かというと
「各車が定められた舗装のコース上を個別に走行して、個々の記録を順位判定の要素とする競技」
これならあのレースと同じじゃんというと思いますが、大きな違いは基本的にアマチュアが主体で車も個人で所有する一般的な車がメインだということです。
じゃぁ見ていてもおもしろくないじゃん。
といえますが、実際はその通りです。派手な格好をキャンペーンガールなどまずいません。

ジムカーナは自分で参加することこそがおもしろい
のです。

この事から考えれば、まさにゲームにするにはうってつけだといえます。
本作では、プレーヤーがこの「ジムカーナ」のスターの座を賭けてマシン操作の限界に挑みます。さらに「特設アリーナ」では、自分の車ではまずできないフリースタイルでジャンプなどのアクロバティックな技を披露したりすることができますし、オンラインで仲間とツーリングを楽しむことも可能です。

●特設アリーナで自分の腕をみせつけろ
DiRT3_ジムカーナ.jpg

もちろん「ジムカーナ」だけではなくラリーゲームとしても申し分なく、ステージも本作には、スカンジナビアからケニヤのジャングル、そしてヨーロッパなどシリーズ初のロケーションが多数登場し、レースも100種類以上を収録しています。

●道なき道をいく。これぞラリーの醍醐味。
DiRT3_ラリー.jpg

さらに本作は、『F1 2010』の技術をさらに進化させて活用することで、実際のレースさながらの、急激な天候の移り変わりや時間の経過をも再現。

●豪雨の中でのレース
DiRT3_雨.jpg

さらにすべてのコースでナイトレースを楽しむことができます。
またラリー・イベント数も前作としてもの2倍以上へとスケールアップ。
もちろんレースゲームファンには外せないマシンもミニ・クーパーやアウディ・クアトロ、そしてケン・ブロックの駆るフォード・フィエスタといった、50年にわたるアクション・スポーツの歴史の中でも選りすぐりの名車ばかりと取りそろえています。

でもここまでリアルなラリーの世界だと、レースゲームがあまり得意ではないプレイヤーは蚊帳の外なんじゃないのと心配される方もいるかもしれませんが、ご心配なく。
本作では『F1 2010』でもレースゲーム初心者の方に好評だった幅広いアシスト機能を搭載しています。
プレーヤーの好みに応じてレベルに合わせて細かく設定することが出来るので、初心者もベテランプレイヤーと一緒に楽しく遊び、競うことが出来ます。

●これは実際のレース画面。様々なアシスト機能が初心者をフォローしてくれます。
DiRT3_レース画面.jpg

まさにコードマスターズさんが「DiRT」シリーズだけではなく様々なレースゲームで積み重ねてきた実績があるからこその完成度と言えます。
今まで培ってきた経験と新しいゲームエンジンの作成。そしてプロドライバーの監修。
このバランスが今回の最高レベルの評価に繋がったと思います。
目の肥えた海外のレースゲームファンをも頷かすほどのゲームですから、それは日本のファンにとっても変わることはないでしょう。

ラリーゲームに限らず、レースゲームのファンでしたらまずは押さえておきたい1本だと言っていいと思います。

☆開発スタッフへのインタビュー動画です。日本語字幕付きですのでこのゲームを知るにはいい材料ですね。

posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ☆旧作ゲーム(独断です)☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ムーンダイバー 攻略

ムーンダイバーいいですねぇ。
でも完成度が高いという意味では決してありません。
むしろ言葉で言えば《粗い》とさえ言えます。
けど、この粗さを含めていいんです。
食べ物とかにも粗いからこそおいしいってものありますよね。そんな感じです(どんな感じだ?)。
そして一番楽しいのが4人で遊ぶ時です。
確かに4人もいると何がなんだかわからなくなる時もありますけれど、4人で連携必殺技のムーンサルトコンビネーションが決まったりしたときは身震いします。

●ムーンサルトコンビネーション発動の瞬間。
ムーンダイバー_ムーンサルトコンビネーション.jpg

でも威力のある魔法(MC)があるのですが、マップに点在しているの自力で集める必要があります。これはシングルプレイ集めるのがもっとも効率の良い方法なのです。
ですが、このゲームはシングルで遊ぶとかなり難易度高いです。
イージーでプレイしても序盤で死ぬことも多いです。
そこで今回はMCについて攻略したいと思います。

STAGE 1
「NINJA ATACK!」
・セノのやすらぎ[HPを25%回復]・・・序盤は重宝
・アルアの無視[10秒間ダメージが20%減]・・・MPが5なのはいいけど有効性はイマイチ

「異形の軍団」
・ロファスの悲哀[敵の視界を8秒間封じる]・・あまり効果ないような

「陥落都市」
・モタートの友好[5秒間ステルス効果]・・・シングルで早くクリアしたい時用

「帰れ!来るなと言ったはず」
・ワンス[周辺のアイテム数を探知]・・・アイテムがあるとわかるだけ。使いづらい。
・フレゾスの高揚[8秒間攻撃力が1.5倍]・・・MPが少ない割には仲間にも喜ばれる。

「廃墟のアステリオス」
・セノの治癒[HPを75%回復]・・・MPがきついができれば用意しておきたい

「シークレット 異端」
・レヴィナラル[4人の電撃で敵を囲い込む]・・・これぞ連携技。決まれば派手だし威力もある。

●4人でしか出せない連携技のレヴィナラル。4人を繋ぐ電撃で敵を一掃しよう。
ムーンダイバー_レヴィナラル.jpg
STAGE 2
「SZk!空間魚雷」
・ミリアム[10秒間防御力2倍&攻撃力半減]・・・仲間もいやがる可能性のある珍しい技
・トールの連魔弾[2WAY弾を1回発射]・・・威力はあるがMPもくう。

「走れ!HAHAHA!」
・ナイヴの怒り[8秒間体当たり攻撃できる]・・・毒蜂対策に最適
・ファルクの喜び[敵全体に中ダメージ]・・・MPにあまり差がないので最高のを手に入れたい

STAGE 3
「シークレット 破壊」
・トール4連魔弾連[4WAY弾を4秒間撃ち放題]・・・MPも食うし時間も短い

STAGE 4
「殺戮マシーン」
・ロファスの憂い[敵の視界を5秒間封じる]・・・このMCを使っている余裕はあるのだろうか

●砲台が集中しているあたりでは役に立つ・・・かも
ムーンダイバー_ロファスの憂い.jpg

「叫べ!叫べ!」
・カサスの拒み[強化弾を1回発射]・・・威力はそこそこだけど、イマイチ使いづらい。

「妄想の監獄」
・トールの魔弾連[貫通弾を4秒間撃ち放題]・・・威力こそそれほどないが、安全な場所から攻撃できることがあったりして重宝する。

STAGE 5
「亡霊戦艦」
・ニルトルの共鳴[敵の動きを8秒間封じる]・・・手に入れやすく、もっとも使われているMCかも?レーザー対策には必須です。

「舵なき航海」
・フレゾスの高まり[5秒間攻撃力が1.5倍]・・・割と重宝かも
・クトの嗜好[追尾弾を4秒間撃ち放題]・・・この追尾弾は遅いし、誘導性能悪いしイマイチですね。

STAGE 6
「巡洋艦<レヴォリューツィヤ>」
・モタートの恋慕[8秒間ステルス効果]
・セノのいやし[HPを50%回復]・・・MPも少なめで早め早めの回復に使える。
・タイカル[10秒間攻撃力2倍&防御力半減]

「海洋大瀑布」
・カサスの反抗[強化弾を4秒間撃ち放題]
・ロファスの悲壮[敵の視界を12秒間封じる]・・これをMPを多く使っている余裕あるなら倒した方いいです。
・アルアの無関心[10秒間ダメージが40%減]・・・悪くもなく良くもなく。回復系がなれれば。

STAGE 7
「シークレット 暗転」
・トールの魔弾軍[貫通弾を10秒間撃ち放題]・・・10秒撃てる割にはMP消費が少なくていいかも。

「宇宙からの閃光」
・トールの連魔弾連[2WAY弾を4秒間撃ち放題]・・・単発とMPが5しか違わないため使うならこちら。

「シークレット 葛藤」
・フレゾスの祭典[15秒間攻撃力が1.5倍]・・・なんと15秒も攻撃力増加。パワー中心の肉弾キャラが涙を流して感謝します。

「シークレット 忘却」
・トール4連魔弾隊[4WAY弾を7秒間撃ち放題]・・・4WAY弾は威力も範囲も広いけど、MPの消費も激しいです。MPと相談ですね。

●4人同時ならかなりお得。
ムーンダイバー_トール4連.jpg

「狙撃砲」
・クトの執着[追尾弾を7秒間撃ち放題]

「シークレット 硬直」
・アルアの沈黙[10秒間ダメージが80%減]・・・ここまでくると敵の攻撃の無効化に近い。だけど同じ10秒しかなくて消費MPもどんと増えているのが残念。

「弾巣」
・ナイヴの憤怒[10秒間体当たり攻撃できる]

「月へ」
・レヴィント[3人の電撃で敵を囲い込む]・・・まぁ3人分あれば十分な感じもしますね。効果時間も同じですし。

STAGE 8
「反逆国を見下ろす」
・ニルトルの合唱[敵の動きを12秒間封じる]

「シークレット 疑惑」
・ファルクの至福[敵全体に特大ダメージ]・・・次に弱い「ファルクの歓喜」とはMPが5しか違わない。必ず手に入れておきたいMC。

「人間の武器」
・モタートの愛情[12秒間ステルス効果]

「月のまなざし」
・トールの魔弾[貫通弾を1回発射]・・・MPが少ないとはいえ1回きりは効率悪すぎ。上位に切り替えましょう。

「制覇」
・ニルトルの歌声[敵の動きを5秒間封じる]・・・パワーキャラといえどもこのMCは装備しておきたい。MPが少ない割に効果絶大。

「果て無き争い」
・ナイヴの苛立ち[4秒間体当たり攻撃できる]

「絶滅を誘う月」
・クトの興味[追尾弾を1回発射]

「シークレット 戦慄」
・ラグナロム[10秒間ノーダメージ]・・・無敵系は消費MPきつい

「天空の狙撃手」
・アルアの非情[10秒間ダメージが60%減]・・・アルア系では一番使いやすいかも

「シークレット 空虚」
・ワムルス[近くのアイテムを探知]・・・手に入れるのには苦労するが、そのシングルプレイでの価値はある。

「月光の破壊神」
・フレゾスの興奮[12秒間攻撃力が1.5倍]・・・実用性、MPともにバランスがよくオススメ

「人を焼く光」
・トールの魔弾隊[貫通弾を7秒間撃ち放題]・・・オススメというほどでもないけれど、実は管理人が一番よく使ってるMCだったりする。

「扉は閉ざされた」
・トールの連魔弾隊[2WAY弾を7秒間撃ち放題]・・・消費MPとの兼ね合いで

STAGE 9
「裏切りの月光」
・ファルクの微笑[敵全体に小ダメージ]・・・すこしでも上位を使いましょう。

「ムーンドライバーズ」
・カサスの反逆[強化弾を7秒間撃ち放題]

「シークレット 動転」
・トール4連魔弾軍[4WAY弾を10秒間撃ち放題]・・・MPをがぶ飲みするので注意

STAGE 10
「残骸迷宮」
・ラグナ[10秒間ノーダメージ]・・・もうちょっともってほしいのは贅沢?

STAGE 11
「息吹き」
・モタートの慈悲[15秒間ステルス効果]
・ファルクの歓喜[敵全体に大ダメージ]
・トール4連魔弾[トール4連魔弾]・・・サイレンス初期装備だけど微妙

「人類の末裔」
・セノの復活[HPを完全回復]・・・あれば便利だけど消費MPもきつい。
・カサスの革命[強化弾を10秒間撃ち放題]

「敵の名を再度問う」
・ロファスの悲惨[敵の視界を15秒間封じる]
・ニルトルの交響[敵の動きを15秒間封じる]・・・ここまで封じれば十分すぎるほど。あとはお好みで。

STAGE 12
「シークレット 錯乱」
・クトの依存[追尾弾を10秒間撃ち放題]

「絶滅の危機」
・トールの連魔弾軍[2WAY弾を10秒間撃ち放題]
・ナイヴの暴動[15秒間体当たり攻撃できる]・・・時間が長いとはいえ体当たりでMPをけっこう食うのは悲しい。

以上がMCの場所と内容です。細かい場所までは載せていないので自分で調べて見て下さい。見つけづらい物は本当にわかりづらい場所にあります。

またMCこれだけあっても全く使い物にならないというものはありません。
MPと比較して自分にあったものを選んで下さい。
でも確実に入れておく必要があるのは、敵の動きを封じる『ニルトル系』ですね。
広範囲でかつ1台で体力の半分近くを簡単に削る恐怖のレーザー地帯を突破するにはこれが不可欠です。

●強力なレーザーを持ちなおかつ固いレーザー砲台。数も考えれば最強の敵かも。
ムーンダイバー_レーザー.jpg

といいつつもこれらのMCがなくてかつレベルが低くても仲間の協力があればなんとかなります。最初の内は足をひっぱるだけかもしれないけど、全く戦闘に参加しないということはありません。またレベルの高いキャラでも極端に強いという感じではなく、レーザー地帯などではあっさり死ぬこともままあります。

同じ協力プレイで遊べるアクションゲームの『悪魔城ドラキュラHD』は強力なアイテムを装備しているキャラと初心者のキャラにはとても大きな差があるため、初心者がザコ1体倒す間にボスが瞬殺されているなんてこともあり、少し違和感を覚えたのも事実です。

近々レビューもしてみたいと思いますが、私自身はけっこう気に入っているゲームです。
まだ、それほど遊んでいないので上手くはないですが、せっかく4人できる久々の横スクロールアクションゲームなので、よかったら一緒に遊びましょう。
見かけたら気軽に声をかけて下さい。
そしてそのままガーディアンヒーローズも一緒に遊びましょう(^o^)

それでは。
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ☆旧作ゲーム(独断です)☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。