2011年06月03日

ムーンダイバー レビュー

いまだに管理人がガンガン遊んでいるのがこの『ムーンダイバー』です。
今回はその『ムーンダイバー』をレビューしたいと思います。
まぁ管理人がたくさん遊んでいるのだからオススメするはず?と思ったら実は必ずしもそうではないのです。
万人にすすめるには、ちときついといえる部分が至る所に点在する粗削りなゲームだからです。

GOOD

【オリジナリティ 4】
なにかと悪魔城ドラキュラHDと比較されますが、あれとは全く別物のゲームです。
やはりプロデューサーが同じなためか「ストライダー飛竜」と似てはいるのですが、このタイプのゲームで4人同時プレイというのはありそうでなかったです。
そして各キャラ達は「サイファー」ならぬそれぞれの剣や斧をメインとして戦うキャラも無双系以外では珍しくかえって新鮮味がありました。
また、全体的にスピーディーなのもいいと思います。
スライディングジャンプなどを駆使して華麗に敵を攻撃する様は見ていても爽快です。
なにより常にギリギリのジャンプを要求されるようなジャンプゲーではないので、ジャンプに失敗することを恐れることなく、自分の思い通りに敵を攻撃し、先に進むことができます。

●剣で敵の命を絶つ!
ムーンダイバー_剣.jpg


【サウンド 3】
突出しているわけではありませんが、なかなかノリのいいサウンドが多くこのゲームの雰囲気に合っています。ただ個人的ですがBGMの音量が大きすぎるのオプションでかなり小さくして聞いてます。

【熱中度 4】
やっぱり4人での協力プレイは楽しいです。
力つきた味方をみんなで助けるというのもいい感じです。
このことはいい面も悪い面もありますが、難易度がかなり高いということが協力プレイをおもしろくしている要因です。
全12面ありますが、8面あたりから難易度が急上昇します。
それは大量に配置された固くて威力の高いレーザー砲台、そして連射が効いて全弾くらうとよほどのキャラでない限りは昇天する赤い砲台が行く手を阻むからです。

●最強の的といっていい恐怖のレーザー砲台
ムーンダイバー_レーザー砲台.jpg

それはイージーであっても絶大な威力を発揮するので、例えレベルをMAXかそれに近いところまで上げても常に死の危険がつきまといます。
そこがこのゲームの協力プレイのいいところだと思います。
いままでの協力プレイのゲームではレベルが高いキャラだと、何も考えずにボタンを連打していれば進めてしまったり、敵からの攻撃でもほとんどダメージを受けなかったり、あっさりボスを倒せてしまったりするものが多かったですが、そういうのが目立つほどはないので
常に緊張感があってかつ協力して遊べる感じがするのでいいと思います。

●中ボスなのに味方を簡単に全滅させるすさまじい威力の惑星狙撃砲2連
ムーンダイバー_惑星砲2連.jpg

BAD

【グラフィック 3】
全体的なグラフィックは悪くないです。むしろこの手のゲームで比較すれば下手なパッケージソフトよりいいかもしれません。
まず問題なのがキャラ色が一色しかないこと。これはスタッフのこだわりなのか手抜きなのかわかりませんが理由は何にせよ遊びづらくてしかたありません。
同じキャラが4人でかぶった時は、かぶってなくてもスピーディーな展開で見落としやすいのにもう何がなんだか自分がどこにいるのかさえわからなくなる事請け合いです。
その上に追い打ちをかけるカメラ移動。
先頭をいくキャラを中心にガンガン動きます。ここまでくると見分ける方法は他のプレイヤーがつかっていない魔法(MC)を撃つことぐらいしかありません。
これだとせっかくのムーンダイバーの長所を殺しているような感じがしますのでとてももったいないと思います。

【ゲームバランス 3】
このゲームを楽しめるかはこのゲームの難しさになじめるかどうかです。
並のキャラで1人で遊ぶ場合、イージーであっても高難易度8面以降どころか1面以降の序盤でもあっさり死ねます。
このゲームで魔法(MC)を集めるにはシングルプレイが最も効率が良いのですが、シングルでは途中であっさり危険性が大きいのです。
ですがこれは見方を変えるとマルチプレイで遊ぶ意味も大きいということでバランスはとれているとも言えます。
でもがんばってレベル50くらいまでキャラを育てて挑戦しても、死ぬ時はあっさり死ぬというのはさすがに萎えます。
ところがこのゲームのプランナーで「ストライダー飛竜」の生みの親でもある四井浩一氏は「これでも開発当初はもっと難かったのだけど自力でできるようにするために難易度を下げた」というのだから驚きました(^^;)
でも1人で難しく感じた方も是非協力プレイで遊んでみて下さい。
最初は迷惑をかけることも多いけど、きっと仲間が助けてくれるはずです。
そしてちゃんと自分が戦闘にちゃんと参加できているということを感じとれるはずです。
そこがこのゲームのいいところだと思いました。

●このゲームのシングルプレイはかなり鍛えないときつい
ムーンダイバー_シングル.jpg

総評

全体的な点数は決して高くありません。
粗は他にもあって、シングルプレイではデモを飛ばせるのにマルチでは飛ばせなかったり、マルチでは部屋に入るのにどのキャラでプレイしているか等の情報が全くでないのでキャラがかぶらないようにできなかったり、あってないような空気のようなストーリーで所々意味不明な部分も多いなどなど上げようと思えばまだまだ上げられます。

一見は難易度の高い普通のアクションゲームですし、それだけ古臭くも見えますし、その上色々と細かいところに不備もあるためゲームとしてみると不満を感じる方も多いと思います。
でもこれらの粗さに目をつぶれるほどの魅力がこの『ムーンダイバー』にはあり、それがマルチプレイが気軽に遊べてなおかつ緊張感のあるプレイができるということです。
確かに人を選ぶゲームではありますが、シングルプレイではこのおもしろさは味わえないので体験版などで判断するのではなく、できれば購入してマルチプレイのおもしろさを味わって欲しいですね。

☆海外のレビュー動画です。英語ですが評価はマルチプレイで星4つ。まぁ同じようなかんじですねw
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | ムーンダイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。