2012年08月06日

清一色 対々 三暗刻 三槓子 赤一 嶺上開花 3万2千です【咲-Saki- アニメ】

タイトルを読んで、なんかすごい麻雀の役がならんでいるなぁと感じた方。
最後の役「嶺上開花(リンシャンカイホウ)」でピンときた方もいるかもしれません。
そうです、漫画『咲-Saki-』の主人公である咲の得意手です。
シンプルにいうとカンをした際に引く嶺上牌でツモ和了した場合にできる手です。
カンそのものがリスクがある上に、決まる確率はかなり低いのですが、決まればかなりかっこいい為狙う人も少なくない手です。
それはともかく、今回はアニメ版『咲-Saki-』の特集です。

なんでいまさらという方もいると思いますし、やるなら「咲-Saki-阿知賀編」をやるべきといいたいと思いますが、このアニメを管理人が見始めたきっかけは「Huluでやってたから」ということなので当然ながら「咲-Saki-阿知賀編」は見ていませんし、漫画の原作本も持っていません。

●単なる萌え系麻雀アニメじゃありませんよ。
咲_麻雀メイド喫茶.jpg

「咲-Saki-阿知賀編」も興味はありますが、またいつかHuluでやったら見ようかなという感じです。

でもHuluって便利ですよね。自分の好きな回を好きな時間に見れるのですから。
まぁHuluの話は次の機会として置いといてですね、今回はその中で気に入った『咲-Saki-』の特集をしようと思ったわけです。
管理人も実は全話3回ぐらいは繰り返しでみてしまいました。

その魅力は登場人物の魅力につきると思います。
麻雀をほとんど知らない管理人も引き込まれたのは、まさにその部分だと思います。

●魅力的な清澄高校の面々。
咲_清澄高校露天風呂.jpg

もちろん主人公の宮永 咲のかわいらしさと超人的な勘と運の良さも魅力ですが、咲の所属する麻雀部の面々も個性派揃いです。
その巨乳があまりにも目立つ美少女である原村 和(はらむら のどか)も咲の大親友であるというだけでなく、
全国中学生麻雀大会個人戦優勝の経験を持つ実力とデジタル的に高速かつ正確な打ち手であることも特長です。

●その巨乳に焦点がいきがちですが、その高速で正確な打ち手はネット麻雀界で最強といわれたほど。
その実力は折り紙付きです。
咲_咲村和.jpg

そして和とは中学時代からの友人の片岡 優希。
速攻型の打ち手で東場では無敵の強さを発揮し、南場になると集中力が切れて失速するのが欠点。
タコスをパワーの源としていてダコス切れになるとその力は極端に落ちてしまいます。

そして彼女の1つ上の先輩が、染谷 まこ。
広島弁で喋る眼鏡っ子で染め手を得意としています。
家が元雀荘だったこともあって、その関係で膨大な量の対局を記憶しているので、それを再現して戦局に取り入れることができます。

そして彼女たちを全国大会に導いた真の立役者が麻雀部部長の竹井 久です。
廃部寸前だった麻雀部を建て直した力量もさることながら生徒会長も兼任する敏腕ぶり。
個人戦でも優勝する実力は十分にあったでのすがあえて1〜2年生の時は個人戦に参加しませんでした。
それは信じ合える仲間と団体戦で優勝したかったから。
この麻雀部を立て直し仲間と団体戦を目指せるようになる下りで、管理人は竹井久がお気に入りのキャラになってしまいました。
時にはオーソドックスなデジタル打ちをかと思いきや、流れを的確につかみ地獄単騎待ちとかいったセオリーを無視した打ち方も行うところもいい感じですw

このように主人公だけでなく、その周りの登場人物もそれに劣らなくらい魅力的で個性的です。
え?須賀 京太郎を忘れているって?えーっと荷物持ちで買い出し要員。以上(ひどいw)

でも主人公やその周りが魅力的なだけで、そのライバル役がただのやられ役、まぁなんとかライダーとショッカーみたいな感じだったら間違いなくつまらないです。

このアニメの魅力はライバル達が清澄高校麻雀部に匹敵するくらい魅力的だということです。
特に県大会団体決勝戦は見応えありました。

●俗にいうやられキャラのいない、蒼々たるメンバーの揃った決勝戦。どの高校にも優勝する機会はありました。
咲_県大会決勝戦.jpg

4校16人の精鋭が集うわけですが、俗にいうなんの設定もない単なる"やられ役"が1人もいないのです。
どの高校も主役をはっても十分通用するキャストが揃っていたと思います。
個人的には最初は一番インパクトが弱い感じがした「I賀学園」が印象に残りました。

●風越女子高校
前大会決勝で龍門渕高校に敗れるまでは6年連続で全国大会に出場していた実績があり、今大会においても部員80名を擁するなど選手層がかなり厚いため、毎回優勝候補に挙げられている名門校。
決勝戦では先鋒の福路は個人戦でも魅せた場を支配する力で圧倒的な優位にたったももの、次鋒戦でもそれをキープするのがやっとで、中堅戦で4位となり、以降は抜け出ることができなかった。

◇福路美穂子
名門校風越女子高校・麻雀部の主将にして、校内ランキング1位の実力は団体戦個人戦でも遺憾なく発揮され個人戦ではトップで優勝し全国大会出場を果した。
持つ掃除、洗濯、料理が得意な反面、パソコンなどの電気機器が大の苦手。
涙もろい一面もあるが、部員のためならば身を挺してでも守る、という意志の強さも持っています。
このとても部員思いで、自分の時間を削ってでも部員達のためになにかしてあげたいなんとかしてあげたいという気持ちがとても良く伝わってきて好きなキャラです。

●ただひたむきに、仲間のために。
咲_風越女子.jpg

◇池田華菜
風越女子麻雀部の校内ランキングは2位。
全国高校生麻雀大会の県予選団体戦では去年、今年と2年連続で大将戦を務めており、OBとの練習試合ではトップ率31%を出しているなどの実力者でもあります。
去年の大会で天江衣に致命的な倍満振込を犯してしまい、それにより風越を敗北させてしまったことに責任を感じており、今年の大会ではそのリベンジに挑んだものの、咲、衣といった怪物の前に一時は持ち点0になってしまうほどやられてしまいます。
でも彼女もそんな逆境をなんとかしようと涙を堪えて戦っている姿が印象的でした。
時折髪の毛が逆立ちって、ねこみみのように見える部分とねこのような話し方も可愛かったりしますw

●龍門渕高校
元々麻雀部は名門だったが、理事長の孫である透華率いる新生麻雀部員が既存の麻雀部を締め出したという経緯がある。
天江衣を筆頭に全国大会の決勝で戦えるぐらいの実力を要した最有力優勝候補。

◇天江衣
全国トップクラスの選手だが、外見はどう見ても子供。でも実は龍門渕高校で一番年上。
気配で相手の打点の高さを察知するばかりか、海底牌を正確に探し当てる超鋭敏な感覚センサーの持ち主。
去年年のインターハイ本選でこれらの能力でもって1回戦で2校、2回戦(準々決勝)では3校をまとめてトバすという伝説を残しており、更に最多得点プレーヤーにしてMVP受賞という記録にも残る活躍をしています。
咲もこの能力によって9万点という絶望的な点差をつけられました。
そこから逆転したのが、タイトルにある「清一色 対々 三暗刻 三槓子 赤一 嶺上開花」ありえない
という手です。

●まるで子供の天江衣。でも全国を騒がせた実力は本物。
咲_海水浴.jpg

◇龍門渕透華
お嬢様な部分が目立ってしまうが本当はかなりの実力者。基本は「私より目立つなんて許しませんわっ」にあってその為には自分の打ち筋も変えるほど。
そこらへんが人気の部分かも。

●いつも強気な透華が、個人戦で負けて泣いていたのには少しキュンときてしまいましたw
咲_龍門淵高校.jpg

●鶴賀学園
現在3年生の蒲原智美と加治木ゆみが1年生の時に作ったので、他の学校に比べるとかなり新しい部類に入り、今大会の予選前ギリギリまで人数が足りないで団体戦に出場できない状態だった。
ちなみに部長は加治木ではなく蒲原だが、加治木を部長だと思い込んでいる人も多いとか。

●どうみても部長はゆみにみえるでしょうが、蒲原なのですよ。わはは。
咲_鶴賀学園.jpg

◇加治木ゆみ
同級生のカマボコ蒲原智美が部長を務める鶴賀学園麻雀部に在籍していたが、部員が集まらず県予選の団体戦に出場できないことから新メンバーを探す為に麻雀部のサーバーを校内LANにつないでネット麻雀を行った。
その際に現れた「Default Player」を入部させようと、IPアドレスから割り出した一年A組の教室にてまだ見ぬ「Default Player」へ向けて、

「麻雀部三年の加治木ゆみだ!」
「私は 君がほしい」

教室中に響き渡る大きさで叫び、それを聞いた「Default Player」のステルスモモこと東横桃子が
「面白い人っすね」
「こんな・・・こんな私でよければ」

●こんな私でよければ…そうこの時自分の人生を変えてくれる人に巡り会えた。
咲_東横桃子.jpg

そして声は聞こえど桃子を見つけられない加治木ゆみの前に現れ、ゆみは
「やっと・・・やっと君を見つけた」

なってめでたしめでたしで県予選出場し決勝まで勝ち上がってくることになったのです。
決勝戦では咲や衣といった怪物を相手に隙を見せない展開で最後まで戦い抜いたことで相当な実力者であることが伺えます。

◇東横桃子
先のような経緯から部長を尊敬し好意を抱いている副将の高校1年生。
副将戦では、自分が隣にいるのに気づかれない程に存在感が薄い事を利用して、リーチをかけても相手に気づかれずに振込んでくれる上に、自分が振り込んでも気づかれずに無視されるという「ステルスモモ」の能力が遺憾なく発揮された。
ただ仕込みに時間がかかるのと、和のような局面をデジタル化して捉える相手には通用しないという弱点もある。
それでもI賀学園を決勝の舞台へ立たせ、決勝でも善戦させた立役者であることに違いはないです。

このように4校の中でも特に目立つキャラをクローズアップしましたが、その他のキャラも決してただやられるために存在しているようなキャラではなくそれぞれにストーリーがあります。

それにタイトルのような役はおおげさにしても、ゲーム内で出てくる役や牌の流れもしっかりしたもの(であるらしいです。なにせほとんど麻雀はわからないもので)ですし、何より作者の小林立氏自身が麻雀が強くそしてかなりの麻雀通とのことで、ただ単にキャラが可愛いだけの麻雀漫画とも違うそうです。

●ツモ、リンシャンカイホウ。
咲_嶺上開花.jpg

正直なところ管理人にとってはhuluであったからみたというこのアニメですが、麻雀の素人でも楽しめる雰囲気の明るいアニメに仕上がっていてとても好感がもてました(今までも麻雀漫画というとどちらかというと暗めもほうが多かったですからw)。

続編も機会があれば、またレビューしたいと思います。

最後にオープニングを2曲試聴していただこうと思います。

どちらもいい歌には違いないのですが、どちらも歌詞は独特なものがあり特に「bloooomin'」はそのタイトルから始まりその歌詞はほとんど日本語なのにほとんどイミフという個性が爆発している歌です。

♪Glossy:MMM…作詞:畑亜貴、作曲・編曲:虹音、歌:橋本みゆき

Glossy:MMM [Single, Maxi] / 橋本みゆき (CD - 2009)

♪bloooomin'…作詞・作曲:Little Non、編曲:安藤高弘・Little Non 、歌:Little Non


☆【MAD】サキガツモル【咲-Saki-×ココロオドル】 …リズム感最優先のMAD動画です。画質音質が低いのが惜しいのですが、できは最高です。

posted by アイオリア at 00:00| Comment(2) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

まさにライブハウスの臨場感。音楽アプリNO1は伊達じゃない【StagePass】

最近仕事が遅くなって通勤電車に揺られて帰る、そんな時でも頼もしい相棒がそうこれ。
それはもちろん360。
本体を背中に背負ってマウントディスプレイをかぶってゲームするのが最高なんだよね〜…ってこんなことしてたら迷惑極まりないのでさすがに無理。
本当の相棒はIpone4です。
ゲームはもとより音楽から電話までもう幅広くこなせちゃいます。
もちろんスマートフォンはたくさんありますが、管理人はipodからお世話になっているのですんなりとIponeに落ち着いただけで別にIponeをオススメする特集ではありません。

今回は何の気なしにおとしたアプリで感動した『StagePass』を特集したいと思います。

StagePass

この『StagePass』、実は音楽アプリチャートで堂々の1位に輝いたアプリです。
とても使い勝手がよく高性能でその上85円(無料の時もありましたが)。
ある意味納得の内容なのです。

この前のアップデートでも22会場の追加、しかも日本語対応と作ったら作りっぱなしという姿勢ではなくどんどん良くしていこうという姿勢が見て取れます。

●日本語対応でしかも22会場も追加されてその数50以上に。海外のわからない会場ばかりですがこれだけ数があればきっとあなたに合うあなただけの会場が見つかるはず。
StagePass_会場選択.jpg

開発者も「これからもよりステージの規模を大きくしていくため、私たちは今少しの入場料を求めています。」と述べています。85円が惜しいどころかなにか協力したくなりますよね。

まず『StagePass』は世界の主要なコンサートホールやライブハウスで空間オーディオ処理を使用してそれぞれの会場毎の微妙なニュアンスの差を3次元的な手法から再現しています。

その為に用いられたのが独自に開発した「バイノーラル音響測定」というものです。
これはカスタム設計されたバイノーラル マイクを使用することで従来ようなモノラルで広がりのない音響ではなく、デジタル処理を施して3次元的に加工し会場の音響効果のはっきりと再現したとのことです。
管理人は音響関係には全く詳しくありませんが、バイノーラル音響測定は用は特殊マイクを用いて様々なニュアンスからの音響効果を測定し、それをデジタルで処理したものだそうです。

当然、50以上物数カ所以上の会場でそれを測定し、加工しているわけですからこのアプリの制作に2年以上を費やしたというのも納得できると思います。

●実際の会場の雰囲気もわかる。
StagePass_会場内容.jpg

その結果生み出されたのがこの『StagePass』。
あなたにピッタリの会場が必ずあると思います。

管理人もあえてこれがオススメなどは上げません。
これだけあるのですから、あなたがご自分で自分のお気に入りの曲に最適な会場を見つけ出して下さい。
アドバイスとして、曲の最初の部分ではイマイチだなぁと思っていても全部を聴くととても合っているという会場もあります。
ですのでちょこっと聴いたぐらいで別の会場にしたりせずに、じっくり聴いて見て下さい。
意外としっくりくることもありますよ。

管理人が個人的に好きな会場は「Boulder Theater」です。
アメリカのコロラド州ボルダーにあるそうですが、そんなことはともかく気に入っている理由はその「ライブ感」です。
まさに今ある楽曲が中規模のホールでライブで演奏されているとう感覚です。
特に凄いのが、シングルでのボーカル曲です。この一人のボーカルの声がまさにライブのように生の声としてはっきり聴けるというのが最高です。

●これが実際のBoulder Theater。この画像では2階席まであってものすごい熱気を感じます。このライブ感の片鱗だけでも味わえればそれは凄いことだと思います。
StagePass_Boulder Theater.jpg

でも全てにおいて良いというわけではなくて、ゲームのボーカルなしのサウンドや、ハウスやテクノといった高音域主体の曲、また複数の歌手が同時に歌う曲などはそのライブ感を演出できていない気がします。
とくに高音域はその音響効果と相まって聞き取りづらくなることが多いのです。
残響効果があるというのもまた一長一短です。

というわけで、この記事を読んでいただいた方で『StagePass』を持っている方。
オススメの会場や設定があれば、ぜひ管理人に教えて下さい。
まだまだ管理人は試しきれていないので教えてもらえるととても助かります。

●会場だけでなく、イコライザでの調整もあるのでほんとうに自分だけの会場を演出できます。
StagePass_イコライザ.jpg

あとこのアプリの良さは純正でできることがほとんどできる。ということです。
これが地味に重要で、これができていないアプリがとても多かったのです。
ただ個人的には☆印がつけられないのが痛かったかな。
あれでお気に入り曲を選別していたので。

このようにIponeで音楽を聴く方ならまずは必携といっていい『StagePass』。
今までと違った世界を感じさせてくれる貴重なアプリだと思います。

最後に是非『StagePass』で聴いて欲しい2曲を上げます。
『StagePass』といっても「Boulder Theater」でということになりますが、管理人もこの2曲を聴いて鳥肌が立ちました。
まさにライブホールと収録スタジオといっていいほどの差があるのです。
特に2曲目の『約束』はまさにアニメのあの会場にいるような錯覚におちいるといっても過言ではないと思います。動画も合わせてご覧になって雰囲気を味わって下さい。

♪SNOWFLAKES -powder snow mix-…PSPソフト ペルソナ4 ザ・ゴールデン オリジナル・サウンドトラックからの1曲です。もちろん管理人もペルソナ4 ザ・ゴールデンは…持ってないことはバレバレですね。
とにかくペルソナ系の音楽は好きなんで…(^^;)。ペルソナ4 ザ・ゴールデンはゲームとしての評判もかなり良いみたいでいろんな意味でうらやましいなぁと思いながら聴いています。
「Boulder Theater」で聴くとまさ平田志穂子さんの芯のある歌声がライブになって直接心に届いてくるような感覚になります。


ペルソナ4 ザ・ゴールデン オリジナル・サウンドトラック / ゲーム・ミュージック, 平田志穂子, 久慈川りせ(釘宮理恵) (CD - 2012)

♪約束…アイマスの曲を上げようと思ったのですけど何にするか悩みました。1番人気の「REDAY!!」は実はこの「Boulder Theater」の設定にはあまり向いていないのです。
そこであのアニメでも最も感動のシーンといっても過言ではないと思う第20話のシーンで流れた「約束」をあげようと思います。
なお、千早ソロのフルバージョンなんと7分36秒というアニメ全曲中最長という気合いの入った代物です。
それでも上げた理由はなんといっても、アニメとシンクロするといっていいほどのライブ感です。
「Boulder Theater」で聴くとまさにアニメのあの会場にいるような雰囲気になります。




THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06 [Limited Edition] / V.A. (CD - 2011)
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

この会社の終わりに、小さなゲーム会社の現実を見た気がする

突然ですが、みなさんはR-18のゲームって遊んだことありますか?
R-18って何ってヤボなこと聞かないで下さい。
わかりやすくいうと「エロゲー」ですよ。
清廉潔白な管理人は当然「エロゲー」なんてものは遊んだことない・ないないない・・・あるよ!
若気のいたりで(?)学生の頃にパソコンの俗にいう「エロゲー」というものに手を出したことあります。
大体、いい年こいて360にはまっているおっさんが清廉潔白なわけないじゃないですか(開き直り)。
でも正直に言うのですが、PC98の時代の「エロゲー」で実はほとんど記憶になかったりします。
タイトルもまだ手元にあるもの以外は忘れてしまったりしています。
もちろんPC98以降もパソコンのゲームはそれなりに遊んでいたけど、「エロゲー」には手を出さなかったかな。
逆に言えば、本音をいうと最近はいざ知らずこの頃の「エロゲー」は完成度が低かったので、いろいろな意味で欲求不満な出来でした。
この頃はPCでは完成度の高いSLGなどが沢山でていたので、そればかり遊んでいました。
それで自然と「エロゲー」から手が遠のいていったという感じです。
実はその後の2005年以降あたりが完成度の高い「エロゲー」が充実するという感じだったのです。

そのちょうとエロゲー全盛期とも言える2005年に『School Days』という話題作を発売したのが今回取り上げるエロゲブランド『Overflow』です。
もちろん管理人も全く知りませんし、興味もありませんでした。

●基本はエロゲー。でもこの2005年あたりにはエロゲーというジャンルでも名作とよばれるゲームが多く輩出されているものまた事実。
Schooldays_エロ的場面.jpg

しかしこの『Overflow』の代表の代表のメイザーズぬまきち氏のインタビューをたまたま目にして、なんというか小規模のゲームメーカーが、現代の目の超えたファンの要求に応えるゲームを作るのは難しいんだなとつくづく感じました。

インタビューはそれを読んでいただくとして、管理人が気になったところをピックアップしたいと思います(一部抜粋)。


「会社が宗教団体に乗っ取られかけたことも……」Overflow・メイザーズぬまきちロングインタビュー


>アニメが主体のゲームなので一般的な作品よりもコストがかかるんです。ですから普通にエロゲ−を作って得られるような利益を得られるとは思っていなかった。

こういうこだわりのある作品って実は意外とそれを知っている人からしか理解されないケースが多いですよね。そういうこだわりがあって結構売れているにもかかわらず過去に倒産したり閉鎖されたゲーム開発グループのなんと多いことか。
そういえば360ではBig Huge Gamesという会社が従業員を全員解雇して事実上の倒産をしています。
なんのソフトを作ったのかといえば360ではあのライブアーケードの名作「カタン」を作った会社です。
親会社の38 Studiosが『キングダムズオブアマラー:レコニング』というソフトを出して評価は中々高く120万本を売り切ったのですが、採算ラインは300万本だったとのことです・・・。
いいゲームといえど、宣伝や販売時期などいろいろ絡みますからねえ。
ジャンルによってはゲームの出来にかかわらず、ほとんど利益がでないなんてのもあるのかもしれません。

>『School days』のメインプログラマーで、一緒に創業したメンバーが結婚したのもあり、不規則なゲーム稼業に音を上げて会社を辞めたんです。その頃、もう一人の創業メンバーも、折悪しく先天性の病気が悪化して動けなくなったんです。ぬまきち氏自身も『SHINY DAYS』の最中にも『Cross Days』の最中にも倒れてます。

●『School days』から生まれたこの「Nice boat.」という言葉はネットで広まりました。
Schooldays_猟奇的場面.jpg

そういえば最近の360のゲームのエンディングをみると、「いったい何人がかかわっているんだ」と延々とスタッフロールが流れて数える気を失わせるくらいです。
それを小規模な会社が行おうとした場合、これくらいのことになることは容易に想像つきます。
一時期はゲーム業界が賑やかな時代もありましたが、過労に苦しむようなこういう現実も多いのではないかと思います。

>経営者としての自分の下にいてメインで動くのが、サブでやっていたプログラマーとグラフィッカーの2人だけになってしまった。この2人は双子の兄弟だったんですが、三代続く某巨大宗教団体の熱心な信者だったんです。それで、結果的に『Summer Days』が終わるくらいまで、会社が某巨大宗教団体に支配されるような状況になってしまったんです。

うーんなんというか凄い設定だ。いや設定じゃなく現実というところが凄い。
そしてその結果

>双子のプログラマーのほうが某巨大宗教団体の青年部の書記になったとかで、そっちのほうの仕事が忙しくなってしまったにもかかわらず、会社にはずっと「できてます」と言い続けてたんです。
でもプログラムもグラフィックも彼らが仕切っていたので、手出しできなかったのですが、出してみたらバグ満載の状態で凄いことに・・・。

バグに対して発売日前日の2006年6月22日には最初の修正パッチ配布が開始されたのですが、それは2.3GBという前例の無い大容量で話題となりました。
さらにそのことにより、サーバがダウンするという事態が発生したため、『Overflow』は公式サイトに謝罪文を掲載した上で修正版のVer1.01B(容量は1.25GB)を配布した後、販売店へは購入者配布用の修正パッチDVD-ROM(Ver1.021を収録)を発送して、公式サイトではサーバダウン回避のためにBitTorrentを使用した配布への変更などの対策を取ったとのことです。
しかし、修正パッチの公開はなおも続き、同年7月7日にはソフ倫の審査基準に違反する表現があったとして、自主回収を行うに至ってしまったのです。
つまりは少なくともエロゲーでは聞いたことのない大問題にまで発展してしまったということです。

実は『School days』はアニメ化され、そのアニメも最終回放送打ち切りという形で物議を醸し出しています。
アニメ版では猟奇的な部分が強調され陰惨な結末となりました。
特に最終話放送予定日の前日に、京都府で少女が警察官の父親の首を斧で切りつけ殺害するという事件(京田辺警察官殺害事件)が発生したため、アニメの最終回がテレビ神奈川で放送中止となったことが話題となりました。

●その猟奇性が話題を呼んだのも確か
Schooldays_さよなら.jpg

このように話題性にはことかかない、良く言えば前衛的なゲームメーカーですが今年4月末に発売された『SHINY DAYS』でひとまず終わりとなりました。

なんというか管理人が感じたのは、『Overflow』が終わることの悲しさではありません。
まぁこれは当然です。このメーカーのゲームを遊んだことがないのですから。
でも感じたのは、こういう大手ゲームメーカーでは見られないような個性、そして独創性のあるゲームメーカーが次世代機はもとより次の次世代機になるにしたがってどんどん淘汰されていってしまう事です。
人によっては例えが悪くて申し訳ないですが、かつてメガドライブやセガサターンを支えた中小メーカーで今も現役でゲームを開発しているメーカーがどれほどあるでしょうか。

ましてや次の次世代機ともなると、それで開発できるメーカーは本当に資金力も設備も整った一部の大手メーカーだけになりかねないのではないかと危惧しています。

ハードの性能を向上させるのもいいですが、なにはさておきまずはソフト面の充実と開発環境を整えて幅広いメーカーが参加できる体制を作ってもらいたいと思いました。

☆ここで上げるべきなのか迷いましたが、最終回の最高画質での猟奇シーンの動画です。アニメをみた人ならば問題ないですが、見てない方はが見るかはお任せとします。


posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。