2012年04月06日

ポルシェにフェラーリ公式ステアリングが加わってまさに死角なし?【Forza Motorsport 4】

Forza Motorsport 4のレビューでまず不満の中の一つにあげられていたポルシェがようやくフォルツァに戻ってきます。
ターン10のスタジオのクリエイティブ・ディレクターのダン・グリーンウォルト氏は「ポルシェのライセンスをとるために時間をかけて交渉を重ねたものの、EAがポルシェ側と結んだ長期契約が排他的権利と自由裁量を合わせ持った強い契約であったためにEA側が拒む以上は打つ手がなかった」と語っています。

●紆余曲折をへてようやくのポルシェ配信
Porsche Expansion Pack.jpg

さらに「ポルシェ、フェラーリとランボルギーニは、自動車ブランドとして三位一体といっていいと思います。このブランドは多くの人を引きつける魅力があります。この3つのブランドがフォルツァに揃ったことに安堵しています」 とも述べています。
今年の2月にEAのポルシェライセンスが切れたことでようやくフォルツアにポルシェが帰ってきました。
ちなみにそのポルシェを前面に出して売りに出した「ニード・フォー・スピード ザ・ラン」は国内・海外どのレビューを見ても低評価でフォルツァ4と比べるべくもありませんでした。
はっきり言って張り合うなら張り合うで、もっとフォルツァ4に対抗できるだけの質のいいレースゲームをつくって欲しいものです。
これではフォルツァ4が売れそうだからEAがだだをこねたと受け止められてもしかたがありません。
「Porsche Expansion Pack」を5月22日に配信予定です。
収録台数は全部で30台で、そのうちの7台はいままでに登場したことのないクルマです。
このパックは他にも20のイベントが実装されておりプレイ時間にして5時間以上、10の実績(250ポイント)が用意されているます。
この時点でフォルツァ4で使用可能になる車の数は625台にもなります。
そして現在、フォルツァ4のレベル・キャップは現在150が上限ですがが、これが999まで開放されます。
T10はこの新しいレベル・キャップに達するのにおよそ18か月はかかると予想しています。
ただ単にポルシェが追加されただけでなく、そうとう遊びごたえのある拡張パックになります。

●4月3日(米国時間)に560マイクロソフトポイントで配信されたApril Car Packも見逃せません。これは
59年 キャデラック コンバーチブルというレアな車。レアといっても現在でも一応代理店等で購入できる車ではあるのですが。
Forza Motorsport 4_1959 Cadillac Eldorado Biarritz Convertible.jpg

そしてなによりこれでついに3つのブランドが揃うことになります。
そしてフォルツアの中心ブランドといえばやはりフェラーリですが、そのフェラーリの公式ライセンスを得たステアリングホイールが4月26日に発売されます。
その名も「Ferrari 458 Italia Racing Wheel for Xbox 360」。

THRUSTMASTER公式サイト

Xbox 360公式ライセンス商品あることはもちろん、フェラーリの公式ライセンスもあることはファンにとってポイントが高いはずです。
その証したるステアリング中央のフェラーリのエンブレムはファンにとってこれだけでも買いといっていい代物です。

●フェラーリのエンブレムだけでなく全体的に高級感があります。
Ferrari 458 Italia Racing Wheel for Xbox 360_全体.jpg
そしてそのフェラーリのモデルは「Forza Motorsport 4」にも登場する「フェラーリ 458イタリア」。

もちろんただ単に「フェラーリ458イタリア」のステアリングホイールそっくりに作り上げられているだけでなく、ゲームとしての操作性も考えられておりボタンはそれぞれABXY、バックボタン、スタートボタン、ガイドボタンがしっかりと取り付けられ、“Engine Start”の部分は方向キーとして機能します。

●リアル感だけでなくボタン配置もかんがえられています。
Ferrari 458 Italia Racing Wheel for Xbox 360_ボタン.jpg

ハンドルにはメタル製のシフトレバーを採用しているだけでなく、“Manettino”ダイアルというものがありゲーム内のセッティングを変更(Forza Motorsport 4では視点切り替えスイッチに)することが出来ます。

まさにフェラーリファンはもとより、いままでのコントローラーはもとよりステアリングコントローラーでは物足りなかったプレイヤーには必携といってもいいかもしれません。
値段も11,800円で、フェラーリに比べたら・・・なんて無茶な比較はいいませんが雰囲気と操作性が向上するのは間違いなさそうなのでフォルツア4を遊び尽くしたい方には最適だと思います。

そしてオープンワールド系のレースゲームと噂される新作『Forza Horizon』の制作も発表されており、フォルツアワールドはますます加速し、他を圧倒的に引き離していく感じです。

結論として、前回と同じ事を繰り返しますが、車好きならゲームをほとんどしなくても「Forza Motorsport 4」とそのシーズンパス、そしてフェラーリファンなら「Ferrari 458 Italia Racing Wheel for Xbox 360」も本体と合わせて購入しましょう。
そして自分だけのフェラーリに酔いしれるもよし、フォルツァシリーズでは有名な痛車作りにはまるもよし、ただ走るだけでなくいろいろな楽しみ方があるので長い目でみても後悔することはないはずです。

●痛車に燃えるのも全然ありです。でもこのレベルは高すぎかと。
Forza Motorsport 4_痛車.jpg

●実際の痛車もあるし、それと見分けがつかないアイマス春香の痛車
Forza Motorsport 4_痛車 アイマス.jpg

とまぁフォルツァの記事を書く度についつい強く宣伝してしまいます。
というのもGT5より出来は圧倒的に上のはずなのに、売上げはGT5の方が上というのがなんとなく悔しいしもったいない気がするからです。

●痛車の質も自由度もGT5とは比較になりません。これは定番の初音ミクの痛車
Forza Motorsport 4_痛車 初音ミク.jpg

売上で負けている原因は宣伝の量と質それと発売時期と先に発売されたことですね。
でも『Forza Horizon』がでることでフォルツァシリーズが全ての面で完全に独走体制に入ることを信じたいと思います。

Forza Motorsport 4(通常版) / マイクロソフト

☆唯一のForza Horizonのトレーラーです。といっても情報らしい情報はなにもないのですが。


posted by アイオリア at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | Forza Motorsport 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

もはやあのゲームは周回遅れ。レーシングゲーム界を独走する!【Forza Motorsport 4】

このブログでも度々「このゲームこそがレーシングゲームNO1」と述べてきましたが、発売もまだなのにもう自信を持ってそうだと言い切っちゃいます。
もちろん同じように言ってきた「ゲームはグラフィックが全てではない」ということもその通りなのですが、システム周りなどの環境面からみてもグラフィックだけに止まらない完成度が見受けられるからです。
それでも車好きで360の購入予定のない方はGT5で十分という方もいるでしょう。
もちろん『Forza Motorsport 4』はGT5と比べ約1年も遅く発売されているのですから多少は良くなっていて当然という見る見方もあるでしょう。
でも考えて見て下さい。
『Forza Motorsport 4』は前作や前々作と全く同じハードで出ているのです。
それでいてこの違いです。
もはや多少という違いではありません、GT6が仮に出るとしても前作とここまで大きな差があるでしょうか。
少し、回りくどくなりましたが結論を言うと、
《車好きならソフトと本体+キネクトをセット買い!》
ということです。
極端な話360が嫌いでも、GT5を持っていても車好きなら本体丸ごとで買って損はないと思うのです。

☆今更ですがGT5と『Forza Motorsport 4』の違いのわかりやすい動画です。


360に他に遊びたいソフトがなくても車好きならこのソフトだけで十分でしょう。
80社の500車種以上を収録予定。
ダウンロードでの追加も含めるとこれだけでも相当長く遊べることは間違いないからです。
でも肝心なのは実際に走行するコースです。
今回はわかっている収録コースにスポットライトをあてます。

■富士見街道
富士見街道は北関東にある富士山が望める峠道をイメージした架空のコース。100以上のカーブが存在し、ダウンヒルやヒルクライムといった峠のバトルが楽しめるのが特長。

●激しいカーブの連続が熱いレース展開を生む。
Forzamotorsport4-富士見街道-全景.jpg

●今日はあの宿でレースの疲れを癒すか。
Forzamotorsport4-富士見街道2.jpg

●美しい湖
Forzamotorsport4-富士見街道-湖.jpg

■ツインリンクもてぎ
ロードレース世界選手権(MotoGP)も開催される国際規格サーキット。全長4.8kmのヨーロピアンスタイルのロードコースで、多彩でエキサイティングな走りを楽しめるのが特長。

●スピードが勝負をわける!
Forzamotorsport4-ツインリンクもてぎ-コース.jpg

■筑波サーキット
メインのコースは、平坦地でありながらもカーブの多い、高い運転技術が必要なテクニカルコースとなっている。

●あまりにも有名な国内屈指のコース
Forzamotorsport4-筑波サーキット.jpg

☆筑波サーキットでのプレイ動画


■Hockenheim Ring
ホッケンハイムリンク(Hockenheimring Baden-Württemberg)は
ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡にあるサーキット。

☆動画で朝夕の違いがわかるものがあったので、その違いはもとより夕焼け空の美しさなどを堪能して下さい。


■Bernese Alps
Forza Motorsport 4のスタッフが作りあげた夢の山岳レースコースです。景観がすばらしいというだけでなく、複合コーナーが点在するコースは難易度の高いコースです。
ですがこのコースで満足する走りができたとき、その達成感は他のコースよりも大きいものになるでしょう。

●この美しさは・・・こんな場所でレースができるなんて。
Forzamotorsport4-Bernese_Alps1.jpgForzamotorsport4-Bernese_Alps2.jpg

☆ハンディカムを通しての動画ですがそれでも十分美しさが伝わってきます。



■Infineon Raceway(インフィニオン・レースウェイ)
アメリカ合衆国、カリフォルニア州ソノマにあるサーキット。旧名シラーズ・ポイントといい1968年に開設された歴史のあるコースで、レースゲーム好きならば一度は走った事があるかもしれません。インディカーやNASCARスプリントカップが開催されています。

●NASCARに出場している気分を味わえる!
Forzamotorsport4-Infineon Raceway.jpg

☆NASCARがこのレース場を有名にしました。


他にも現在わかっているだけでも11のレース場があるのですが、全部紹介したいのはやまやまなのですがこの辺で大目に見て下さい。

このように車本体に対してのこだわりはもちろんのこと、コースに対してのこだわりもハンパなものではないものです。
もはやハードの垣根を越えて車好きであれば「買い!」の一本といっていいと思います。
残念ながらアマゾンでは限定版は今のところまともな値段では買えませんが、通常版なら問題ないです。
車好きの方はこの機会に本体といっしょに合わせて買ってしまいましょう!

↓さすがに厳しい限定版。
Forza Motorsport 4 リミテッドエディション(初回生産分限定:「ボーナス カーパック」同梱) / マイクロソフト

↓でも通常版ならまともかも。
Forza Motorsport 4(通常版) 予約特典「MINI John Cooper Works Clubman」DLカード付き(初回生産分限定:「ボーナス カーパック」同梱) / マイクロソフト

↓↓もちろんこれも忘れずに。
Xbox 360 4GB + Kinect / マイクロソフト
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | Forza Motorsport 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

やっと公開された追加スクリーンショット。とにかく堪能して下さい!【Forza Motorsport 4】

今日からのPS3オンライン一部開通おめでとうございます。
これでNO.1レースゲームのグランツーリスモ5が遊べる?
でも申し訳ないけど、NO.1レースゲームはフォルツア4に決まっているのです(独断W)。
レースゲーム好きならこれを機会に乗り換えを考えましょう。
なんて野暮ったいことはともかく、その期待度MAXのレースゲームの『Forza Motorsport 4』の追加スクリーンショットがようやく公開されたので紹介いたします。
今回公開されたのはは初回生産分ゲームディスクについてくる、限定インゲームカーパックを収録される5車種。

もうあまりぐたぐだとは言いません。とにかく見て下さい!といった感じです。

■2011 Subaru Impreza WRX STi
インプレッサWRX STIは、水平対向ターボエンジンを核とする低重心で重量バランスに優れるだけでなく、高い走行性能や安全性能の上に、スポーツモデルに相応しい優れた運動性能を実現した、スバルの走りを象徴するパフォーマンスモデル。

↓これが実車・・・海外でのモーターショーあたりかな?
2011_subaru_impreza_wrx_sti_0_実車.jpg

▼『Forza Motorsport 4』の2011 Subaru Impreza WRX STi ・・・違和感なさ過ぎです。
たぶんゲームの画面と言われてはじめて意識するレベル。
forza-motorsport-3-subaru-impreza-de-forza-motorsport-4.jpg

■2011 Mini Clubman
「MINI Clubman (クラブマン)」は、2代目BMW MINIがベースのワゴンモデル。4人乗り。

↓実車・・・ディーラーで扱っているものかな
forza-motorsport-3-mini-clubman-de-実車.jpg

▼『Forza Motorsport 4』の2011 Mini Clubman・・・上の写真と同じ場所で売っているものだと大嘘ついたとしても信じる人は多いと思うw
forza-motorsport-3-mini-clubman-de-forza-motorsport-4.jpg

■2011 Honda CR-Z
スポーツタイプハイブリッドカーのホンダ「CR-Z」。発売でおよそ1カ月で1万台を超える受注があったいうほどのホンダの人気車種。

↓実車ではないけれど、販促用のCGと思われる物を拝借してきました。
honda_crz_2011_1.jpg

▼『Forza Motorsport 4』の2011 Honda CR-Z・・・そのまま販促用としても十分使えますねW
forza-motorsport-3-honda-cr-de-forza-motorsport-4.jpg

■2011 BMW Serie 1 M Coupé
M GmbHが開発・製造する1シリーズベースのハイパフォーマンスモデル。

↓こちらは実車・・・比べて見て下さい。この光の加減などもはや文句のつけようがないです。
bmw-1-series-m-coupe-rendering-1.jpg

▼『Forza Motorsport 4』の2011 BMW Serie 1 M Coupé
forza-motorsport-3-bmw-m1-coupe-de-forza-motorsport-4.jpg

■2011 Alfa Romeo Giulietta
「147」の後継車と発売された5ドアハッチバックのニューモデル。「ジュリエッタ」。

↓走行中の「ジュリエッタ」の実車。
2011-Alfa-Romeo-Giulietta.jpg

▼『Forza Motorsport 4』の2011 Alfa Romeo Giulietta・・・まさにこの車が走りだしたら上の実車と同じになるといっていいのでは?W
forza-motorsport-3-alfa-romeo-giulietta-de-forza-motorsport-4.jpg

いやぁ、ゲームはグラフィックが全てではないと、このブログでも何度も言ってはいますが
ここまで凄いグラフィックというかまさに実車そのものの表現力を見せつけられてしまうとグラフィックだけでも"買い"と決めつけてしまうのはやむを得ないところでしょう。

もうレースゲームファンは絶対買いでしょうWさらに前作も楽しめたのであれば、この『Forza Motorsport 4』では前作の3を遊んだファンのために“Profile Import”と呼ばれる報酬機能があることが明らかになっています。
それはForza 3でのプレイヤーレベルや所有している車の台数に応じて、『Forza Motorsport 4』のゲーム内でギフトカーやお金が贈られるだけでなく、なんと前作のエディタで作成したレイヤーデータまでもインポートが可能なので、エディッタ作成した自慢の愛車も『Forza Motorsport 4』の美しいグラフィックで蘇ります。

まだまだ情報はたぶん5%も明らかになっていないと思いますが、そんな段階でも十分に期待させてくれるレースゲームの真の本命がこの『Forza Motorsport 4』だと思います。

今後の情報はもとより、すこしでも早くに国内発売が決まる事を願いたいですね。

☆最新動画でチェックしましょう!
posted by アイオリア at 00:00| Comment(0) | Forza Motorsport 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。